【無料】「Youtube Music」を画面オフでもバックグラウンド再生する方法【iPhone】

本日はわが新潟県も非常に良いお天気。

ということで我が家の自家用車たちのタイヤ交換をしておりました。

その際に黙々とやってると疲れるので「Youtube Music」を聞きながら交換していたのですが、MUSICアプリと違って画面をオフにしちゃうと音楽が止まっちゃうんですよねぇ(涙

おかげで、二台のタイヤ交換で1.5時間ほど聞いていたのですが、画面がオンのままだったので結構バッテリー消費が激しかったと・・・・。

Youtube Music Premiumならば・・・

近頃話題になっているので知っている方も多いかと思いますが、YoutubeMusicには無料版と有料版があります。

大きな違いはと言うと

  • 無料版→広告あり。バックグラウンド再生不可
  • 有料版→広告なし。バックグラウンド再生可能。オフライン再生可能。

こんな感じ。

なので、私みたいに「画面オフでも聞きたい」という場合はPremiumプラン(月額980円)に加入するのが一番簡単な方法。

でもね・・・・払いたくないじゃん(正直者w)

以前はChromeでイケてたのですが・・・

ということで、どこかに悩みがあればその悩みに答えてくれる人もいるわけでして。

以下の方法でバックグラウンド再生が可能でした。10月くらいまでは

  1. Youtube Musicを使わず、Chromeで直接Youtube Musicを開く。
    (iPhoneの場合はプリインストールされていないのでAppStoreからダウンロード)
  2. 上部メニューから「PC版サイトをリクエスト」
  3. 音楽をプレイ
  4. 別のアプリに切り替えても「コントロールセンター」から再生しなおせばバックグラウンド再生が可能。

こんな感じでした・・・・・先月までは。

しかし Youtube Music Premiumが発表された途端に・・・・。

Chromeでのバックグラウンド再生ができなくなりました(涙

そりゃぁ YoutubeもChromeもGoogleさん謹製ですから、せっかくの財源を自らのブラウザで潰すような事はしませんわなぁ。

でもFireFoxならいけます!!

ということでPremiumに登録しましょうね・・・とは言いません(笑)

Chromeではバックグラウンド再生ができなければ別のブラウザを使えば良いのです。

手順は以下の通り

  1. FireFoxブラウザをダウンロードします

    Firefox ウェブブラウザー

    Firefox ウェブブラウザー
    開発元:Mozilla
    無料
    posted withアプリーチ
  2. FireFoxでYoutube Musicを開きます(必要であればログインもしましょう)
  3. FireFoxの上部メニューから「PCサイトモード」にします。
  4. 音楽を再生します。b
  5. ホームボタンを押してFireFoxの画面を閉じます。この時点で再生が止まります。
  6. 下からスワイプでコントロールセンターを開くと、再生ボタンに「Youtube Music」が表示されているので、プレイボタンを押します。
  7. これで他のアプリを使おうと、画面がオフであろうと再生したままになります。Musicアプリと同じくロック画面でも再生状況が確認できますね。

以上でバックグラウンド再生が可能となります。

OSのバージョンやアプリのバージョンによって『再生ボタンが押せない」「再生が途切れる」などの不具合が出る場合もあるようなので、「先にコントロールセンターを出してみる」とかいろいろな「操作タイミング」を変えるとうまくいく場合もあるようです。いろいろ試してみてくださいませ。

以前はドルフィンブラウザを使用する方法もあったようなのですが、さきほど試してみたら、プレイボタンがグレーアウトして押せない状況でしたので、なんらかの対策が講じられてしまったのかもしれません。

ちなみにiPhone版のedgeでも同じ様にイケるようですので参考まで。

Microsoft Edge

Microsoft Edge
開発元:Microsoft Corporation
無料
posted withアプリーチ

まとめ

ということで 音楽配信アプリに真っ向から対抗する形でリリースされたYoutube Music(とPremium)

実際使ってみた感想としては、Spotifyなどに楽曲を許可していないアーチストなどの曲も聞けますし(米津玄師やBacknumberなど)、好みにあった曲をチョイスするAIの精度もなかなか良いので使い勝手が非常に良い感じ。

著作権関連も該当動画(違法アップだとしても)が再生された場合、著作権者に利益が発生する仕組み(content IDとかなんとか?)らしいので、後ろめたさを感じることもなく利用できるのも精神衛生上よろしいかと(笑)

ただし、今回紹介した方法も「Youtube Premium」という有料サービスにとっては不利益な方法なので、近い内に対策が講じられてもおかしくありません。

そうなったら・・・・素直にPremium登録するか、もしくは画面ONのままで使いましょうね♪

コメント