とまじぃさんち

Without haste, but without rest.

Mac使ったらwindowsには戻れない?

昨年の10月にMacBook Pro 2017を購入。最初のうちはゲームなどをプレイするときや、動画編集などでWindowsを起動することもあったものの、徐々にMacばかり使うようになり。

気づけばwindows機を起動することもなくなってはや半年以上。

身も心もMacに捧げたとばかり思っていたのですが・・・。

動画編集で久々にwindowsを起動

少し前の記事でも書きましたが、動画編集においてiMovieだと力不足なんだけどFCPX買うほどでもないという微妙なスキルなわたくし。

なのでwindowsの一万円台の動画編集ソフトを試したくなってひさびさにwindowsを起動したわけですな。

Power Directorの手ぶれ補正が超優秀で感動した件!! - とまじぃさんち

MacBook ProにもWindowsをインストール

デスクトップ機でWindowsを使ってみたところ、久々にwindows愛が復活w

ということでBootCampでMacBook ProにもWindows10をインストール。

純粋なWindows機ではないので、キーバインドの変更やタッチパッドの設定をしたりと、Macとして使う手間の数十倍の手間をかけてWindows運用をしているわけですが、この「忘れてたワクワク感」にドハマリ(笑)

気づけばかれこれ3~4日間、Windowsばかりで生活している次第です。

「パソコン」が趣味ならWindowsが楽しい

久々にWindowsを起動したわけですが、やはりMacに比べるといろいろ回りくどいし面倒だしダサいんですよねぇ(笑)

そんな感じなんで

  • ブログを書きたい
  • 動画を作りたい
  • プログラミングをしたい

などなど「目的がハッキリしている」場合は、絶対Macの方が手っ取り早いし、作業までのかかる手間は省けるわけです。

しか~し!!

私の場合はどちらかと言うと

  • なんか新しいPCパーツ発売されたし試してみたいな~
  • お?新しいLinuxのディストリビューション出たんだ、試してぇ
  • steamでインディーズのあやしいゲームリリースされた、遊びてぇ
  • 本棚で眠ってる初音ミクで久々に曲でも作るか
  • Blenderとかzbrushで3DCGやりてぇ

みたいな感じで、目的が先というよりもPCでできるいろんな事をいろいろ試したい系な楽しみ方なんですよね。

PCで行う作業がゴールではなく「PCをいじる事自体が楽しい(ソフト面もハード面も含めて)」

時には見切り発車しすぎてHDDの内容全部飛ばしたりとかもあったりしますけど、そういうのも経験としてはのちに役立つやつ(経験しないに越したことはないけどw)

まとめ

しばらくの間Macを使っていましたが、その半年超の間はお行儀の良いPCライフを送っていたなぁと。

特に冒険したりチャレンジしなくても、Macなら結果に到達できちゃいますからね。

ただ・・・あくまでも自分の場合ですが。

サクサク使えるのはMac 
ワクワクするのはWindows

これは間違いない様です。

ワクワクと同じくらいイライラもしますが

さて・・・今年は経費で落ちそうなもの買ってないからWindowsノートでも買っちゃおうかな