スーパーマーケットの純水サービス使ってたけど安い浄水器で十分だと気づいた日

みなさん家で飲む水とか料理に使う水って何を使ってます?

お金持ちな人はミネラルウォーターとか使っちゃってるんでしょうが、基本的には水道水な方が多いかと思います。

そんな中、スーパーマーケットとかでやってる「純水サービス」ってのがあって、うちでも便利に利用させてもらってたんですよね。

うちが使ってるマーケットとは違うけどもこういうやつです⇩

画像はスーパーの純水21に勝手に騙されていた私。 : かくかぞくにっきより
広告

純水サービスは文字通り「純粋な水」

調べてみたところこの「純水サービス」というのは RO膜というろ過装置を使用して「純水な水」を提供してくれているんだそうで。


井戸水や水道水は、いわゆる純粋な水(H2O)ではなく、さまざまな不純物を含んでいます。とくにカルシウムイオンやマグネシウムイオンは多く含んでおり、水道水に関しては消毒用の残留塩素も含まれています。

活性炭やイオン交換樹脂、RO膜(逆浸透膜)を利用して、これらのイオンを除去した水を純水と呼びます。

純水とは? | RO(逆浸透膜)純水装置.com

他のサイトを見てみると「純粋な水過ぎて飲料水などに使うと体内の栄養素を流しだしてしまう」なんていう怖い記述も(汗

要は「何も溶け込んでない水」なので逆に「色んなものを溶け込ませる準備万端」ということなんでしょうね~。

料理の場合は「食材の栄養が汁に染み出す」ので問題ないようですが、飲料としてはあまりオススメできないという意見が散見されます。

意外に汲みに行くの大変なのよ

この純水サービスですが、我が家の場合5人家族でしてコーヒーや御飯炊き用 、あと料理関係もすべて純水を利用しておりました。

そのくらいのペースで使っているとだいたいこんな感じのボトルを一日一本強使うくらい。

概ね4リットル弱のボトルが主流なので、毎日4リットル 月に120リットルくらい消費していることになります。

我が家の場合ボトルのストックが4本あるので、一日おきに2本づつ汲みに行っている感じ。

空いている時間であればいいんですが、混雑時には5人とか並んでたりするんですよねこれが(涙

スーパーへの往復時間や列に並ぶ時間を考えると一回あたり20分とかかかってしまう場合がほとんど。

月に15回程度は水くみに行くわけなので「20分×15回=300分」

つまり・・・・一ヶ月あたり5時間くらいを水汲みに費やしているという事態に・・・。
(自分で計算してて目を疑いました(汗))

浄水器って意外に安かった

そんなおり進学で一人暮らしをしている娘が「浄水器欲しい~」と言い出しまして。

私達が現在住んでいる新潟県は意外に水道水も美味しいので必要性を感じたことはなかったのですが、進学先の関東の某県はむちゃくちゃ水が美味しくないのだとか。

でも・・・浄水器ってお高いんでしょ???1万くらいすんじゃないの?」

と聞いたところ・・・・。

え?1000円台で買えるよwwwww

え?そんな安いの??????

って事で娘のところの分を注文したついでに我が家でも導入してみたわけです。

買ったのはトレビーノの安いやつ

ってことで我が家と娘宅でお揃いで買った機種がこちら。

各種アダプタも同梱されているので 特殊な形状の蛇口でなければ 取り付けは可能。

取付可能な蛇口のパターンは以下のページで確認できます。

操作方法もいたってシンプル。

つまみが横位置で「ろ過水」

縦にすると水道水がダイレクトに出る仕様ですね。

ちなみに写真を撮り忘れましたがつまみが斜め位置で「水道水シャワー」も使えます。

フィルターの寿命とか

もちろんメンテナンスフリーでろ過された水が出てくるわけではなく、定期的なフィルターの交換は必要です。

このタイプの場合1個のフィルターのろ過能力が600リットル

我が家の場合、一日あたり4リットル程度の使用ですので、計算上は150日=5ヶ月使えることになります。

しかし色んな衛生面などの観点もあるのでしょう。公式では「1日10Lの場合 2ヶ月、1日15L使用の場合 1ヵ月 」となっています。

まぁフィルター交換をケチって半年とか使ってしまって気づいたら「フィルターにカビが発生していてカビ水を飲んでいた」なんて事も無きにしもあらずですから、この手の交換時期は「メーカーさんの言う通り」にしておくのが一番安心です。

とはいってもたぶん「余裕を持った数値」を掲げてるとは思うので、一日4リットルなら3ヶ月くらい行けそうな気もしますが(責任は負いませんw)

ランニングコスト

ということで本体価格は1600円と格安ですが、実際定期的にかかってくる維持費は「フィルター代」だったりします。

3個入りで3300円程度(4月14日現在)ですので、フィルター1個あたり1000円ちょい。

1個のフィルターで2ヶ月イケますので、一ヶ月あたりのランニングコストは500円程度ということになります。

もちろん「安いから」と言ってろ過もお粗末ということはなく、上記フィルターでもトリハロメタンなどの除去まで可能

さらにガチガチにろ過したい方向けに、ちょっと割高ですが「高除去タイプ」のフィルターもあったりしますので、神経質な方はそっちを使っても良いかもです。

広告

まとめ

最後に大事なことをトレビーノ公式ページから引用です。


浄水性能
体に大切なカルシウムやマグネシウムなどのミネラル分を損なうことなく、
安心しておいしくお飲みいただけます。




医療分野で活躍する東レのハイテク素材、中空糸フィルターが多層構造を形成し、ミネラル分は損なわずに、ニゴリ、鉄サビ、一般細菌、大腸菌、原虫類などミクロの汚れをキャッチ。

スーパースリム703T | 蛇口直結型 スーパーシリーズ | 浄水器本体 | トレビーノ® | TORAY

スーパーマーケットの「純水」が文字通り「純粋な水」であるのに対し、トレビーノでろ過された水はミネラルを残したまま「ヤバいやつ」だけ除去した水です。

つまり序盤で説明した「なんでも溶かして流しちゃう水」ではないって事ですね(笑)

月500円のランニングコストはかかってしまいますが・・・月間5時間を費やして「なんの成分もない水」を汲みに行かずとも「蛇口からおいしい水」が出てくるんですから安いものだな~と個人的には思っております。

お高い機種もありますけど、最初はこの1600円くらいの機種で「水が変わる」のを体験してみてください。

いや・・結構バカにしてて「コップ2つ並べて飲み比べとかしないとわからんレベルの変化やろ?」って思ってたんですが・・・・。

全然違うから味・・・・。

これほんとマジっす・・・。

コメント