とまじ庵

まったり語る場所

スプリンタートレノ AE86の「とまじ庵仕様」作ってみた

今回のGWは序盤でクロスバイクでの遠乗りなんてしてしまったのですっかり体中が痛いです。 www.tomadian.com

そんな感じなので今日は家でまったりとゲームDAY。

グランツーリスモで「とまじ庵」仕様を作ろう

ってことでドラクエとかやってたんですが、気分転換にGT Sport(グランツーリスモSport)をプレイすることに。

4月のアップデートで乗れる車が増えました。

www.gran-turismo.com

まぁ色々と増えたんですけどやはり目玉はAE86トレノ。

車好きの方はご存知だと思いますが、あのイニシャルDの主人公の愛車ですな。

頭文字D(1) (ヤングマガジンコミックス)

頭文字D(1) (ヤングマガジンコミックス)

この86のドアには「藤原豆腐店」の文字が入っているのがトレードマーク。

なら・・・「とまじ庵」でもしっくり来るんじゃねぇ?って事で作ってみました(なぜそう思ったのか?w)

手順は意外に簡単

まずは元になる文字を用意します。
基本的には一般的な「画像データ」ではなくてSVG形式の「ベクターデータ」を使うので多色であったり複雑な形状だと「1ファイル15kb以内」という容量制限に引っかかってしまいますので、ある程度単純な形状を重ねる的な工夫が必要です。

ベクターデータはフォトショやGIMPなどのビットマップ系ソフトでは扱えないのでIllustratorやInkScapeなどのベクター系画像ソフトで作成します。

今回は無料で使えるオープンソースソフトであるINKScapeで説明していきます。

まずはinkscapeに目的の画像を読み込みます。
前述したように「単純な色や形」がベターです。 f:id:tomag:20190429144644p:plain

次に文字をトレースしてベクターデータに変更します。

このままのSVGをアップロードしても良いのですが、文字のように形状が複雑だとデータ容量が増えてしまい容量制限に引っかかってしまう場合がありますので、パスを簡略化してデータ量を減らしていきます。

データ量は実際に出力してファイルサイズを見てみないとわからないので、とりあえず3回くらい「簡略化」を行ってみます。
よく見ればディテールがつぶれちゃってますが、基本的に動いてる車に貼られるんで細かい部分はあまり気にしません(適当w

ベクターデータというのは「線の向きと長さと曲がり方」をデータにしたようなノリなので、簡略化した文字データの詳細を見てみるとこんな感じになります。
これが簡略化前だとポイントの数がもっと多くなっちゃうわけですね。

これを「プレーンSVG」形式で保存してデータ容量を確認します。 今回のデータは5.64kBということで容量制限の15kBはまったく超えないんでOKっぽい感じ。
簡略化1~2回でもイケそうな気がしないでもありませんが、まぁデータは軽いほうがいいんでこれで行っちゃいましょう。

ということで完成した86トレノがこちらです。

ベネチアのサンマルコ広場のおしゃれさと「とまじ庵」のミスマッチがたまらない(笑)

調子にのって動画も撮ってみました。 ドリフトさせようと努力したものの86自体がたいしてパワーないのであまり迫力ありませんねぇ(単に運転技術のせいですすいませんw)


グランツーリスモ®SPORT デカールテスト2

我ながらシュールだなこのロゴ(汗

まとめ

って事で「誰の役に立つねん?」って言う自己満記事ですが、まぁ「自分でロゴ作って貼りたい」っていう物好きな方のお役に立てば幸いです。

さてとこの車で峠でも攻めてくるかな♪