とまじぃさんち

Without haste, but without rest.

「打ちやすいノートパソコン」を探していたらThinkpadを買いたくなった件

ブロガーの端くれ とまじぃです やっほぉ♪

ということで端くれとはいえ、一般的な方よりも文字を打つ機会というものは多いわけで、PCを使う上でもっとも酷使するのがキーボード。

本日はその「キーボード」と「ノートパソコン」のお話。

デスクトップはRealForceに落ち着いています

基本的に「文字をたくさん打つ」本気作業の場合、 デスクトップPCを使う機会が多くなっています
(正確にはデスクトップ化したノートPCですが(笑))

現在デスクトップ機で使っているキーボードがそこそこお高いRealForceというキーボード
(価格はAmazonで確認してみてくださいw)

キーの打ち心地や反応の良さで、これを使っちゃうと数千円台のキーボードとか使えなくなっちゃうというある意味ヤバいやつです。

「打ちやすいノートパソコン」に出会えていない。

携帯性や軽量化の事を考えなければいけないノートPCですから、このクラスの打ち心地(タイピングのしやすさ)を求めるのは酷と言うもの。

とはいえ文字をたくさん打つことが多い場合、キーボードの出来は作業性に直結します。

過去に色んなノートパソコンを使ってきましたが、順位をつけるとすれば以下のような感じ。

1位 ASUS Chrome Book Flip

処理能力や画面の小ささは別として「打ちやすさ」に関しては非常によかった機種。特にどこか奇をてらった部分はないのだけれど、筐体の剛性やキーストロークなどのバランスが良く、タイピングをしていてストレスがたまらない良いキーボードでした。

2位 MacBook Pro(Early 2015)

現行モデルから数えて3代前のMBP。薄さや重さでは現行機に太刀打ちできないものの、キーボードの打ち心地や拡張性は2015が上。2016年モデルからのキーボードは個人的には改悪以外のなにものでもないと思っています(涙

3位 Dell G3 15

我が家の現行機。
キーのストロークなどは打ちにくくはないのだが、一部のキーが特殊な配列(Bs,delなど)なので惜しくも3位。

ただその「ほんの一部の配列の差」が、大量に文字を打つ時は「ストレスの蓄積」を生むので、結局は先述したように「デスクトップ化」して使っているのが現状(笑)

4位 MacBook Pro(2017)

過去に買った機種の中で最高値なのに、キーボードの評価は最低なのがMBP2017。
もちろん他の部分はかなり優秀だったので一概に悪い機種とは言えませんが・・・。

とにかくキーストロークがほぼない(言い過ぎ)ので、タイピング速度はあがりますし、キー配列が特殊だったりとかもないので、配置的な意味での「誤入力」も起きにくいのですが、感覚的に「全然気持ちよくない」キーボードなんですねぇ個人的に。

硬い板を叩いているようなその感覚は「体は許しても心は許してません」みたいな(どんなたとえだw)モチベがあがらない打ち心地。

MacBook Proを一年半ほど使ってましたが、その間だけはブログの更新頻度が激落ちする程度には「打つ気がおきない」キーボードでした(何度も言いますが個人的感想です)

15インチは居間には大きすぎる

そんな感じで、我が家の現行機のDellノートはデスクトップ化して、パソコン部屋(と言う名の物置)に設置しているので、現在居間にはPCがない状態。

なので居間での調べ物や、ちょっとした文章入力には「iPad+Bluetoothキーボード」を使っています。

ただここでも「Windowsと漢字変換の操作が違う」とか「画面を触らないとクリックできない」なんていう、細かい差がストレスになります。

DELLノートを運んできても良いのですが、居間で使っている丸テーブルに15インチは大きすぎてマウスが置けませんし、コタツに置く場合も威圧感がある大きさでかみさんの視線を塞いでしまいます。

という事で居間用に「打ちやすくてコンパクトなノートパソコンが欲しい」という物欲が湧いてきたわけですね(笑)

打ちやすいキーボードのノートパソコンとは?

今まで性能や画面解像度を基準にしかPCを選んで来ませんでしたの、「キーボードの打ち心地」はどこのメーカーが良いかなんて考えたこともありませんでした。

なのでちょちょいと調べてみた結果

Lenovo ThinkPad > Panasonic Let's NOTE >FUJITHU

(どこで読んだか忘れましたすいません)

みたいな評価で Thinkpadのキーボードの評価が上々。

MacBook系などは「ソフト+ハード」としてのファンが多数存在しますが、ThinkPadやLet'sNoteは「機種としての熱いファン」が結構多い人気機ですよね?

そして別のThinkPad系記事を読んでみると

快感さえ覚えるほどの打ちやすさ

らしい(笑)

こりゃぁ ThinkPad狙うしかないっしょ?

た・・たけぇ・・・。

ということで調べてみたわけですが

お・・・おう! 結構いい値段するなおい・・・。

まぁほら・・・欲しいのは大きいやつじゃなくて11~12インチくらいの機種だからね・・・うん

12.5インチで6万7000円・・・・。メイン機として買うならいいけど、サブ機として買うにはちょっと高いなぁ(涙

とりあえず中古でいいや

で色々調べてみると

X240や

X230が

2~3万で買えちゃうんでこのあたり買っちゃおうかなぁ~的な。

おまけにThinkPadは修理用パーツがいまだに入手できたり、SSDやメモリーへのアクセスも簡単なようですし、ある意味「デスクトップ並に改造可能」な機種ですからねぇ(液晶の変更も自分でできちゃうくらい)

ということで、ここ2~3日 ネットでthinkpadの中古を物色しまくっている とまじぃがお送りいたしました♪