とまじぃさんち

Without haste, but without rest.

「袋にお入れしますか?」

田舎暮らしと言うこともあり、職場は車で10分程度の近場。そんな感じなので通勤経路に繁華街などもなく、存在するのはセブンイレブンが一件のみ。

今日はそのセブンイレブンに入った新人バイトさんのお話です。

バイトさんのスペック

歳の感じは40代後半から50代くらい。

肩までのセミロングにちょっと白髪交じりと言った風貌。 f:id:tomag:20180317203105p:plain パット見だと「子どもたちが進学とかでお金必要になったからセブンでバイト始めたのかな?’的なノリ・・なのだが?

一切質問してこないバイトさん

いつも会社帰りに寄るので、基本的には「夕飯前の小腹を満たすため」にバーガー系を買うことが多い私。

菓子パンとかであれば別だが、基本的にはレンジアップ必須のパン達だ。

もちろん家に帰ってから温める人もいるだろうから温め必須ではないものの、温めますか?という質問はするのが基本。

ところがこのバイトさん、一切聞いてこない(笑)

「あ〜!たしかにバーガー系は温めない人も多いだろうし無理もないかぁ」

不慣れな新人さんに辛くあたるような性癖は持ち合わせていない私は、ふつうに「それ温めてもらえますか? はいありがとう」ってな感じでその日は終了。

数日後「ブリトー」

そんなことがあった数日後、帰宅時に再びセブンイレブンへ。

何気なく並んだレジには数日前のあのバイトさんが。

私の前にならんでいた人が結構大量の買い物をしていまして・・・・。

「お?あのバイトさん慣れたかな?」なんて温かい目で眺めていたところ。

はい!・・・・350円が・・・・一点 え〜と・・・・次に・・・・180円が一点・・・・。

完全に空気を読まず自分ペースでレジ打ちをするおばさまw

まわりにいる別のバイトさん達も非常事態に対応したいのだが、レジ操作に割り込むわけにもいかず為す術もなく苦笑い。

そんななかやっと私の会計に!!(この時点でおばさまレジには長蛇の列)

その日のはブリトー気分だったのでブリトー1個をレジへ。

ガサガサ。。。。。。。

いきなり袋の準備し始めちゃったよ(涙

私「あのぉ・・・・あたためt」

おばさま「はい????? た・・・タバコですか??? どの銘柄を???」

まてまてまて!!!! たばことか一言も発してないわwww

どんだけテンパってるねんwwww

私「いや・・・あっためてもらえますか?」

おばさま「あ・・あた・・・あたためですか・・・はい!」

お前はケンシロウなのか

パッケージを凝視して加熱時間を確認するおばさま。(確認作業に1分くらいかかってたけど・・・・)

そして温め開始・・・・・からの数秒後・・・・・。

パァ〜ン!!!!

おばちゃん・・・ブリトーは温め前に袋に切れ目入れないと・・・・。
(これお客の僕が教えてあげる事じゃないよね?)

そして・・・・。

たぶんワット数低い方の加熱時間見ちゃったんだろうけど・・・・やけに長い加熱時間のあとレンジから現れたのは。。。。。。

灼熱のブリトー

もう熱すぎちゃっておばさま自体がブリトーを持てない状態なわけです。

そこでおばさまの口が発したとどめの一言が

「袋にお入れしますか????」

まとめ

わたくし基本的に怒りませんし気も長い方だと思ってるんですが、もうたぶんあのおばさまのレジには並ぶことはないと思います。

自分でも持てないような灼熱のブリトーを袋にも入れないで渡そうとするおばさん。

客商売がどうのの前に、普段からコンビニ利用してればルーティンとしてわかるはずなんですけどねぇ(涙

まぁ激怒するのもアレなんで

「今まで裕福な家庭に嫁いでコンビニなど一切利用せずに生活してきた奥様が、旦那様の事業の失敗で借金苦に陥り、人生で初めてコンビニと言うものを体験している」というストーリーを勝手に設定して遠くから見守っていこうとおもいます。

いや・・・来週頃にはクビになってる可能性大だけどねw