Googleの評価をあげるコツは「その記事がゴールであること」かな?って思い始めた

思いつきで書くので、あまり長くもないしまとまりもない記事。

炎上系記事や物議を醸す様な記事を中心に一時的なアクセスを狙ってる人は別として、ブログを書いていればGoogleさんの順位をあげてたくさんの人に読んでもらいたいと思う方がほとんどだと思います。

そのGoogle順位を上げるために、時に長文を書き、時に狙ったキーワードを散りばめ、あまたの謎テクが語られてまいりました。

でもGoogleさん的に言い続けてるのは

ユーザーの満足度

なんですよね。

この満足度ってなんだろう?っていろんなサイトや自分自身で経験してきたことを鑑みた結果。

ゴールたりうる記事であれ

って事なのかな?って思ったのです。

ゴールじゃない記事

要はユーザーが満足したかどうかなわけじゃないですか?

たとえば「インコの飼い方」なんて記事があった場合。

Googleでインコの飼い方を検索します。

で、どこかのページにアクセスします。

ん〜この記事じゃないなぁ

ってなったら検索結果に戻りますよね?

するとGoogleさんは「あ〜!このページでは満足しなかったんで戻ってきたんやなぁ」って事で、そのページの満足度を下げちゃうわけです。

ゴールな記事

たとえば「絵の描き方」

検索しました→すごくためになる内容→よしここ読みながら色々練習しよう!!

戻ってきませんね!

たとえば「音の良いスピーカー」

検索しました→おお!こんなんあるんや?→Amazonリンクぽちぃ♪→買ったからもうこの検索は終了〜

戻ってきませんね!

広告

まとめ

ってな感じで「うちに来たらお前が困ってる事解決しちゃうぜ!」とか「うちに来たらお前のほしいものドンピシャだぜ!」みたいな記事を書けば、Googleの評価が上がるんだろうな〜って思いました。

最初は複合ワード(美味しい みたらし団子 みたいな?)でしか上位に食い込めなくても、そういう「ゴールしたユーザー」が多ければ単独ワード(みたらし団子)でも上位に食い込み始めたりするんですよね、経験上。

いい意味で「うちに来たらもう帰さないよ♡」的なトラップを仕掛けた記事を書くことが最大の「SEO」なのだと思います。

どうやったらそんな記事が書けるのかって?

知ってたらこんな記事書かないでコッソリ実行するわwwww

誰かそういう記事の書き方教えてください(涙

コメント