セブンイレブンのPayPay 20%還元祭に備えて楽天銀行を卒業しました

2019年7月6日

7月11日はセブンイレブンの日・・・なのかな?

まぁそこらへんはよく知りませんが、来たる7月11日よりPayPay,Line Pay,メルペイ をセブンイレブンで利用すると20%キャッシュバックという太っ腹企画が開催されます。

f:id:tomag:20190706201527p:plain

普段からPayPayもLinePayも使ってるんで、この企画にももちろん乗っかる気満々だったのですが・・・・。

最終的には一本にしぼりたい

ペイ乱立時代ということもあり、なんちゃらペイが多数ある上にあちこちのペイでキャンペーンをやりまくっています。

でもこれって「客寄せ」のためだけであって、実際顧客が固定し始めたら「元々の還元率」での取引になっちゃうんですよね。

ですから「20%」なんていう大きめのキャッシュバックに惹かれてあちこち利用している現在ですが、最終的には「普段から高い還元率」のペイに固定したいと言うのが本音。

現在常用しているのが楽天ペイ、PayPay、Line Payの3種。これを楽天銀行のデビットカードで運用している状態になります。

各ペイの還元率

現在楽天銀行のデビットを使用しているので「デビットカード使用」自体で1%のキャッシュバック。
これに「各種ペイ」のキャッシュバック分が加算されることになるわけです。

ということで楽天銀行、または楽天銀行デビットを使用時のキャッシュバックを並べてみましょう

  1. 楽天ペイ:楽天ペイ分0.5% + 楽天デビット分 1.0% = 1.5%
  2. Lineペイ:Lineペイ分0.5~2%(銀行からの直接チャージしか対応していないので、デビット分はポイント不可)
    月間の決算合計が10000円以下だと0.5%50000円以下だと0.8%なので一般的な使用頻度だと0.8%以下だと思っておいた方が良い
  3. PayPay:チャージしたポイントで支払った場合は3%。クレカ(またはデビット)経由で払った場合は0.5%

ということで「キャンペーン時以外の還元率」はPayPayが一番高い事になります。

キャンペーンの頻度はLineペイが突出してる感もありますが、あくまでも「いまだけ」な可能性は低くないので、長い目で見たらPayPayでしょうねぇ いまのところは。

PayPayの高還元には条件が!!

元々の還元率が3%と高いPayPay。もちろん今回の「セブンイレブン20%祭」でも20%の還元は受けることができます。

ただし・・・・前述したとおり3%を受けられるのは「チャージした残高」から払った場合のみ。
今回のセブンイレブンの20%還元も同条件になっています。

つまりどういうことかというと・・・・・。

  1. 普段使ってる銀行がPayPayのチャージに対応してないから、クレカ登録しとこ~っと!!
  2. うぉ?セブンイレブンで20%還元???? 行かなきゃ行かなきゃ!!
  3. PayPayで精算
  4. クレカ決済なので20%ではなく0.5%しか還元されない(涙

こういうことになります(笑)

そしてなにを隠そう・・・私が個人用に使っている楽天銀行も、PayPayにチャージできない銀行のひとつなんですねぇ(トオイメ

ということでジャパンネット銀行に乗り換えることに

家庭で使っている口座はあちこちの銀行や信金、郵便局などあるのですが、そういう口座に「頻繁な各種ペイでの出金履歴」が羅列されると色々いやじゃないですか?
通帳もあっという間に一冊終わっちゃいそうだし。

そんな感じなんで、我が家の場合「私自身の生活やデビット用」口座は家庭の口座とは分けてあり、それが楽天銀行だったわけです。

特にそこから引き落としなどをしているわけでもないので、乗り換えようと思えばすぐにでも乗り換えられるわけでして。

セブン銀行とか色々候補があったんですけれども、PayPay中心に使うって事で胴元であるYahooが運営するジャパンネット銀行に乗り換えることになったわけです。

あ・・ちなみにこのジャパンネット銀行、近日中にPayPay銀行に改名になるらしいです(笑)

dot.asahi.com

銀行が対応していない場合の打開策

私の場合は上記のような理由で「乗り換えに関する問題点」がなかったので、さっさと乗り換えてしまいましたが、諸事情で簡単には乗り換えられない方もいるでしょう。

でも20%還元祭りには乗りたい!!!!

打開策はあります!!

www.itmedia.co.jp

セブンイレブンのATMから現金でチャージには対応しているので、その手段でチャージした残高で支払えば無事に20%還元にありつくことができます。

まぁ私の場合は「現金を卸すためにために手数料がかかる」ネット銀行ですから、できるだけ現金の出し入れをせずにスマホだけで完結させたい!!ってのが本音なので、銀行自体乗り換えてしまったわけですけれども、そこらへんは各人のご事情で好きな方法をお選びいただければと思います。

まとめ

そんな感じでこの頃すっかりキャッシュレス化しはじめた私の生活

  1. とりあえず月末に2万円だけ「万が一用」として財布に残し、あとは銀行へ
  2. 普段の生活はPayPay またはデビットカード
  3. 家の買い物などもキャッシュレスで支払って、あとから立替分を現金でいただく。
  4. 基本的に現金使わないので財布の中身が逆に増えていく(口座からは減ってますよもちろんw)

こんな感じですね~この頃。

これがデビットじゃなくてキャッシュカードだったりすると、この方みたいに「こんな払うはずじゃなかった・・・」って痛い目を見ることになりますが。

www.kanazawander.com

事前チャージ系&デビットのコンボであれば「口座にある分しか使えない」ので使いすぎも防げて安心です♪

ということで消費税率アップまであとわずか。
キャッシュレス決済だと税率据え置き(ポイントバック)らしいので、いまだに導入してない人はこの機に使ってみてはいかがでしょうか?

まぁなんだかんだでPayPay導入してよかったことと言えば

  • カードを持ち歩かないので紛失する心配がない
  • 小銭がたまって財布が重くなることもない

これにつきます。

みなさんも賢く使って賢く得しちゃいましょ♪

広告

暮らし

Posted by tomag