【ITP2.0の影響?】「もしもアフィリエイト」のクリック数が激減したので楽天に貼り替えたところ・・・

毎度どうも~♪ とまじぃです!

ちょっと前まで夏真っ盛り感があったものの、近頃は朝夕寒くておじさんは気候の変化についていけず風邪をひきそうです(笑)

そんな感じで本日は久々に「アフィ」のお話。

3ヶ月ほど前に「もしも」に貼り替えました

ブログに商品リンクを貼り始めた頃からいわゆる「楽天アフィリエイト」を使用していました。基本的には「ポイント支払い」で現金化する場合は幾多の壁(と言っても毎月定期的に一定額を超えればいいだけなんですが)があるので、私ももちろんポイントで受け取り。

ただ・・楽天ポイントですからもちろん楽天でしか使えません。そうなるとAmazonに比べて割高だったり送料がかかちゃったり。(Amazonはプレミア会員なので)
下手すると楽天で取扱してないなんてことも結構多かったりしたんですよね。

そして、当ブログの場合紹介してる商品などがAmazonでしか売ってないものが多かったりするので、基本的に楽天よりもAmazonの収益がメイン。

なので現金化における定期的な最低収益である5000円に届かないことも多々あるわけです。

そうなるとただでさえ少ない楽天の収益でAmazonより高いものを買うという無駄が発生すると!

じゃぁすんなり現金化できる「もしもアフィリエイト」に乗り換えちゃお!ってことで、3~4ヶ月前に「もしもアフィリエイト」に全商品リンクを貼り替えたのです。

今月「もしも」が激減

「収益」に関してはその時に売れた商品などで上下しますが、「クリック数」に関してはだいたいPVに比例して安定しています。

もしもに貼り替えたあと6~8月の間は、多少の上下はあるものの、一日あたりのクリック数は30~50の間で安定。収益に関しても楽天直リン時代とたいしてかわらない額で推移していたわけです。

ところが今月!!!

f:id:tomag:20180928081921p:plain

9月9日あたりを境にクリック数が激減。休日PVが上がった日でも20ちょい。平日であれば10~15なんて言う日もザラ。もちろんクリックが減っちゃってるので、収益に関しても激減。下手すると「3日くらいゼロが並ぶ」なんてことも(涙

ITP2.0の影響?

私も詳しいことはわかってませんが、iPhoneなどのiOSがこの18日からiOS12にアップデートされました。

その際にSafariの新機能としてCookie周りの改変が行われて、サードパーティCookieというものが今まで24時間保持してくれていたんですが、即時破棄されるようになったと。(ユーザーの行動をトラッキングするようなCookieのみという話ですが、私は専門ではないので詳細は詳しいサイトを調べてみてください)

このITP2.0に関してGoogle AdsenseやAmazon、楽天やValueCommerce,A8ネットなどは公式に対応状況が発表されていたり、有志の方による問い合わせで対応していることが判明していたりしていて、基本的には「ITP2.0下でも問題なし(一部広告主を除く)」という状況。

ところがもしもの場合はつい昨日にやっと公式アナウンスがあり

f:id:tomag:20180928082811p:plain

とりあえず楽天とAmazonは対応したけど、他の広告主は順次ということらしく。

逆に言えば楽天とAmazonに対応し終わったのが昨日ということですから、その前は対応してなかった可能性も大・・・ということになります。

待ちきれなかったので楽天(直)に貼り替えた

実はもしもの公式アナウンスを確認したのがこの記事を書き始めてから(笑)

なので、下がりまくるクリック数に耐えきれず5日ほど前にもしも経由のリンクを楽天直に貼り替えました。

その結果・・・・・。

f:id:tomag:20180928083207p:plain

まぁ・・・普通に見れば・・・・復活してるように見えるよね・・・。

広告

まとめ

はたしてこの復活劇がITP2.0の影響なのか・・・・。

それとも・・・・もしもがピンハn(ry

おっと・・・これ以上言うと玄関に黒い服着た人が立っていそうなのでやめておこう(笑)

iOS12がリリースされたのが9月18日なので、当ブログのクリック数が激減し始めた9/9とはわずかに誤差があるのも不思議なところ。

まぁあれです、現金化せずにポイントで買う前提であれば楽天直でも問題ありませんし、当ブログは楽天アフィとともに生きていこうと思います。

もしもアフィさんも利益を出さなきゃいけないわけですから、なんの中抜きもナシに仲介だけしてるわけじゃなさそうですし、まぁ・・・なんらかの形で抜いていても不思議ではありませんし、それを確かめる術もありません。
仲介アフィを経由する場合は、それなりのリスクがあるかもしれないことを頭に入れておいた方がいいかと思います。

巷にはもしもアフィを理由もなく激推ししてる記事が多いけど、あれって紹介報酬狙いのアフィ記事なんでご注意を

コメント