Macで「まともなInkscape」を使う方法。

WordPressに移行してそろそろ二週間。
やはりオリジナリティを出したいな!と言うことで、ブログのタイトルロゴを作りたいなぁ・・なんて思い始めまして。

Windows時代に、ロゴやボタンを作るのに重宝していたのがInkscapeというソフト。


こんなボタンを作る際にはフォトショやGIMPに比べて非常に使いやすいベクター系グラフィックソフトです。

MacのInkscape

そもそもInKscapeってなんや?って話ですが、まぁこのネタに食いついて来る人や検索で来る人はInkscapeを知ってる人でしょうから、説明は割愛します。

簡単に言えば「Illustratorっぽいやつ」って事です(ザックリ

元々はLinux発祥のフリーソフトで、GIMPみたいなオープンソース系のグラフィックソフト。

f:id:tomag:20171109073114p:plain

癖ありすぎなMacのInkscape

んで、WIndows時代にもロゴ作成で結構お世話になっていたので、Macにも導入したわけですが。

なにやらMac版のInkscapeはXQuartzという「Linux版のデスクトップ環境」を無理やりMac上に構築してその上で動かしてる的なノリらしく。 結構癖がすごい(涙

  • MacなのにショートカットキーがWIn/Linuxのまま(commandじゃなくてcontorol)
  • ベクター系ソフトなのに、コピペするとビットマップ化されてしまう。
  • 日本語入力できないので、メモ帳からコピペしないとだめ

控えめに言って「ほぼ使えない」と言っても過言ではない癖の強さです(笑)

特に「コピペしたらビットマップ」の使えなさはどうしようもなく・・・。

たとえば 「テキストを複製して片方にぼかしを入れて重ねて立体的に見せる」ってな処理をしようとしても、コピペした瞬間に「ただの四角いビットマップ画像(透過もしていない)」になってしまうので、まったくだめ。

あぁ・・・Inkscape使うときだけWin使うか〜・・・。

って諦めかけた時に救世主が現れたのです。

Mac ネイティブ版のInkscape

詳しい話はこちらを読んでいただきましょう

オフィシャルのMac版InkscapeはXQuartzが必要とされます。そのために、ショートカットで使うキーがMacでお馴染みのコマンドキーではなくコントロールキーになってしまったり、普通の設定でコピペをするとビットマップでペーストされてしまったり、日本語が直接入力できないなどの難点がいくつかあります。 その解決策の一...

一般的に出回っているのは先程の「XQuartz版」のInkscapeなのですが、実はMacOSネイティブのInkscapeも非公式に存在するようで。

日本語化が少しばかり面倒ですが、まったくWindows/Linux版と遜色なく使えます。

これで高価なIllustratorとか買わないで済んだわ〜(買わないけど

まとめ

って事で、本家のタイトルロゴ作りたいなぁなんて軽い気持ちで始めたものの、INkscapeがまともにMacでうごいてくれなかったので、検索しまくってたら見つけたのでシェア。

なんでネイティブ版が公式じゃないのか?それだけを不思議に思ったとまじぃがお送りしました

それにしても、ロゴとか作るセンスないわぁ俺・・・・。

誰か作ってw

広告
この記事が気に入ったらいいね!しよう。

フォローする

こんな記事も読まれています
広告