とまじ庵

いつか来た場所

MENU

ブロガーと相性の良い○○ペイはどれ?

世はすっかりキャッシュレスへ加速しております。

うちの場合田舎暮らしなので、そこまで使える店も多くないですが都会の方では一般的な商店街でも使える店が多いんじゃないでしょうか?

ってことで今日はなんちゃらペイのお話。

ブロガーと言えば楽天銀行

純粋に文章を書いてるだけの純真なブロガーさんは関係ないでしょうが、ブログで「なんか買ったよ~」とか「こんなん美味しかったよ~」なんて紹介記事を書くときには こんなん貼るじゃないですか?

これ経由でAmazonや楽天で何かが売れると2~8%の紹介料が入るってのが「物販系アフィリエイト」なのはみなさんもご存知のとおり。

Amazonは普通に振り込んでくれるだけなんですが、楽天の場合は

  • 3000以下は楽天ポイント
  • 3000円を超えた分は楽天キャッシュでの支払い(要 楽天銀行口座 or 楽天カード)

というややこしい手続きが必要なんですね~ (月5000円以上継続して利益がある場合は現金振り込みも可)

ということで作りたくもないのに楽天銀行の口座や楽天デビットカード(キャッシュカードと併用)持ってる人も多いんじゃないでしょうか?

実は私もそうですから(笑)

楽天銀行と各種ペイの対応状況

楽天自体も「楽天ペイ」という独自サービスを展開しているんで、各種ペイと楽天銀行の連携もなかなか微妙な関係なので説明しておきましょう。

ちなみに楽天のデビットカードの場合JCBかVISAが選べるのですが、VISAじゃないと登録できないペイも存在するのでこれから作る人はVISAで作っときましょうね~(実は私も最初JCBで作ったのですがPAYPAYに登録できないので有料でVISAに取り替えるという失敗をしたので(涙))

楽天ペイ

楽天本家が運営しているペイなのでもちろん「楽天デビット」が登録可能。

楽天ペイが一番優れていると思うのは「楽天キャッシュ&楽天ポイント」が実店舗で使えるという点に尽きると思います。

楽天アフィでゲットした「楽天キャッシュ」は今まで

  • 楽天での買い物に使う
  • 換金手数料10%払って現金化する

の二択しかなかったんですが、楽天ペイを使うことで実店舗で楽天キャッシュが使える様になるわけです。

実際私も先日Surfaceを買った際にケーズデンキで楽天ペイを使用して買いましたからね(笑)

12万ほど払ったわけですが楽天キャッシュが15000円ほどあったので、デビットカードから払ったのは10万5000円ということになります。

LINE PAY

LINE Payの場合は「クレカ」を登録ではなく「銀行口座」を登録する方式。

他のペイの場合は楽天デビットを使った時点で「楽天ポイントが1%付加」されるんですが、LINE Payの場合は「銀行引き落とし扱い」なので楽天ポイントは加算されません。

その代わりに「LINE Pay」の使用頻度による「キャッシュバック」は他のペイより高め(非キャンペーン時)なので、悩みどころです

PayPay

現在100億円キャンペーン中なので還元率が一番高いのがPayPay。

楽天デビット(または楽天カード)から決済した場合は10%キャッシュバックですが、銀行口座からチャージしたポイント決済の場合は20%という高還元率。

なのですが・・・楽天銀行には対応してないのな・・・・・。
(大人の事情でしょうね)

とは言え10%でも他ペイより高還元率なので「キャンペーン中に限れば」PayPayが一番使い勝手が良いでしょうね。

ローソンで500のビール 6本パックを1600円とかで買っても 160円戻ってくるとかお得感やべぇっす。

まとめ

ということで例によって出勤前の30分で書いてるので、あまり詳しくは書けませんでしたがこんな感じです。

私の場合は

  • 楽天キャッシュがある時は楽天PAY
  • 普段は還元率が高いPayPay
  • 月末10日間は 20%還元キャンペーンが美味しいのでLINE Pay

ってな感じで使い分けております。

みなさんも上手につかって節約しちゃいましょうね~♪