私がMacBook Pro発売を待たずに新MacBook Air(2020)を注文した理由

コロナの影響でイベントが開催されることもなく、ひっそりとネットで発表された Appleの新製品。

昨年16インチMacBook Proのキーボードが2019年モデルまでで言われていた「故障しやすいバタフライキーボード」から脱却しシザー型キーボードに刷新。

これがMacBook Proの13インチにも搭載されて 3月末にも発表されるんじゃないか?って噂もあったので心待ちにしていたのですが。

広告

え?いまさらMacBook Airなの??

一昔前はモバイルノートの雄として君臨していたMacBook Airですが、近年は「性能の落ちるMac」って感じですっかりメインストリームから外れてた感のあるAir。

一時はもうモデルチェンジしないんじゃないか?なんて言われてましたがマイナーチェンジも含めて生きながらえてきたAir。

そのAirが発表されたのですが、Proを待っていた私としては「いや、それじゃないんだよ!!」とスルーしそうになったわけですが。

今回のAir 結構 Proじゃねぇ?

そんな感じでスルーしかかったAirだったわけですが、スペックなどを詳細に見ていくと「Airの皮を被ったPro」的な部分が多々。

もちろん 画面のクオリティや細かい部分でコストダウンは図られているんで違いはあるものの、かなりスペックアップしてきているらしい

CPUは2019のMacBook Proに迫る勢い

今回のAirは i3/i5/i7からCPUを選べるのですが、メインで売れそうなのはi5モデル(税込み15万弱)

この機種のCPUのGEEKBENCHBENCH値が3250とのこと

2019年のMacBook Pro 最廉価モデルのベンチが以下のとおり3852
f:id:tomag:20200320083335p:plain

BTOでi7を選んだとした場合のスコアが4207
f:id:tomag:20200320083524p:plain

といった感じで、CPUパワーの面だけで言ったらi5モデルの新Airは 過去のProの9割程度の性能を発揮するということになります。

広告

GPUも刷新

続いてグラフィック周り。

旧Airの場合 グラフィック機能がIntel UHD Graphics 617

MacBook Proで採用されていた Intel IRIS Graphicsに比べると半分程度の性能でした。

これが新Airでは Intel Iris Plus Graphicsを採用し旧Airから80%以上高速化した模様

専用GPUほどのパワーはないものの、Geforce MX程度の性能は発揮するらしいので、ビデオ編集の補助程度であれば十分使えそうな感じですかね?

待望のシザーキーボード&タッチバーなし

そして、私が2018年~2019年の間、MacBookを買わなかった最大の原因である「故障しやすいキーボード」であるバタフライではなくなった事。

さらに「結構不具合多い割に役に立たないタッチバー」もAirには搭載されていません(コストダウンが良い方向に効いてる感じw)

先進的なのはもちろんガジェオタ魂をくすぐるんですけれど、毎日使う「道具」として考えた場合、「安定して使える」ってのは大事なんですよねぇ~。

やっぱりファンクションキーには「押した感」欲しい派なんですわたし。

Airの価格の安さ

そんな感じで すっかり中身が刷新されProに肉薄する性能を有してきたAir。

先程も説明しましたが

  • Pro並の性能(i5モデル以上)
  • Pro並のGPU
  • Pro(16インチ)並のキーボード

これだけ盛り込んで、さらにSSD512GBのモデルが 税込15万を切ります。

f:id:tomag:20200320085428p:plain
広告

二極化しMacBook Proはプロ向けに!

逆にここまでAirの性能を上げてきたということは!!

「エントリー向けのProはやめてAirに任せちゃおう!!」

という戦略で今後来るんじゃなかろうかと思うんですよねぇ~。

なので、今夏あたりにMacBook Pro 2020が発売されたとしても

  • 高性能CPU
  • 高性能グラボ
  • 大容量SSD

みたいな感じで「最安のラインナップでも結構高性能&高価」な方向にシフトしていくんじゃないかなぁと

結果

  • 軽作業&たまに重作業派→Air
  • クリエイターやYoutuberなど重作業メイン→Pro

という棲み分けをAppleさんは狙ってきてるんじゃないかなぁ?と

まとめ

ということで Proを待っていた私でしたが結局・・・。

f:id:tomag:20200319212602j:plain

Airを注文しちゃいました(笑)

理由としては

  • Proが発売されても高くて買えないかも
  • そもそもいつ発売かわからないし
  • 意地でもProにはタッチバーつけてくるだろうし
  • 動画編集とか年に数回しかしないし
  • ってか もう待てないし(子供か

って事で Airで妥協・・・いやむしろ待ってた形が「Air」の名でリリースされたと言ったほうが近いかもしれません。

そんなこんなで 来週の土日くらいにはMacBook Airが届くかと思いますので、レビュー記事などはまたその頃に♪

ちなみに「ほんとにたまにしか重作業はやらない」んであれば i3モデル(10万ちょい)でも普通に使えるスペックですので、「とりあえず Macというものを使ってみたい」って人はそこから始めるのも良いかもしれません。

まぁ・・・そのうち高いの欲しくなるんですけどね(Apple沼w