iPhone11か?Pixel 3aか? はたまた P30 liteか? iPhone6sからの買い替え機種に悩む日々。

2019年9月23日

昨日まで25度位の過ごしやすい秋模様だったのに、本日は台風の影響で35度まで気温が上がるらしい新潟県からお送りしてます。

体おかしくなるわwwwww

ということで話は変わりまして。

iPhone6Sがそろそろヤバい

2年おきに最新iPhone買い替えている娘たちのおさがりiPhoneを使い始めたのが約2年前。

なんだかんだですでに使用開始から4年ほど経つのでバッテリーがヤバめ!!

私の場合業務中はスマホさわれない業種ですので、平日であれば「日中の使用時間」は30分あるかないか(通勤も車なので)

そんな使用状況にも関わらず 昼の時点で60%切り。定時の時点で30%未満。ヘタに残業なんかしたらバッテリーマークが赤くなる・・・という予断を許さない状態です
(昼休みに車で充電して補給しないと安心して使えないくらい)

性能的には全然困ることもないんですが、そろそろ買い替えかな~と。

スマホに求める性能は?

前述したとおり「仕事中や通勤中にはほとんど使わない」ので、スマホに求めている機能はそこまで贅沢ではありません。

  1. スマホゲームはあまりやらないので3D性能やCPU性能にはこだわらない
  2. 写真を溜め込んだり大量のゲームをインストールしないので容量はそこそこでOK
    (写真はGoogleフォトでバックアップしてるので)
  3. カメラはできるだけ「見栄えのする」写真が撮れてほしい。
    (画素数とかのスペックではなくいい感じに撮れるカメラが吉)

なんだかんだで、私のような「カメラの素人」の場合、色々と思ったとおりに撮れる「一眼」よりも、ある程度カメラが自動で頑張ってくれる「スマホ」の方が良い写真が撮れたりするんですよね(笑)

ブログの載せる写真なんかもほとんど「スマホ」での撮影なので、なにはなくとも「カメラがまとも」っていうのはハズせないポイント。

ぶっちゃけあとは「普通」で全然構わないくらいな感じなわけです。

実機を触りにいってきた

ということで昨日、量販店めぐりをして 色んな機種を触ってきました。

そこで感じた感想を機種ごとに書いて行きます。

iPhone11PRO&iPhone11

まずは今一番話題のiPhone。

通称「ボトムズ」なんて呼ばれているiPhone11Proの実機も見てきたんですけれども・・・。

f:id:tomag:20190923075056p:plain

思ってた以上に・・・ダサい!!

表現が難しいんですが 無理やり例えるとすると
「連邦のモビルスーツにジオンのMSの頭を乗っけちゃった」みたいな違和感。

他の無骨なメーカーであれば許されてもAppleさんがこれやっちゃだめだろ?ってのが正直な感想。

かたやiPhone11(無印)はカメラが2つなので・・・多少は大人しい・・気がしないでもない。
といいつつ他メーカーに比べたら「カメラの主張」がすごいよねぇ(汗
f:id:tomag:20190923075642p:plain

カメラの機能的には「天下のiPhone」ですから必要な機能は網羅されています・・・・が!唯一気になる点が。

「ポートレートモードで寄れない」
背景をぼかしてくれることで見栄えのする写真が撮れる「ポートレートモード」なわけですが、iPhoneの場合は近い距離でポートレートモードを使おうとすると「もっと離れてください」と言われてしまい寄った写真が撮れないんですねぇなぜか(涙

Pixelのポートレートモードならここまで寄れるのに対し
f:id:tomag:20190923081241p:plain

iPhoneだとここまでしか寄れない模様
f:id:tomag:20190923081320p:plain
画像出典: iPhone信者でも比較してビックリ!Pixel 3のカメラは「寄れるポートレートモード」がブツ撮りに最適 | アナザーディメンション

人間の撮影よりも いわゆる「ブツ撮り」に使うことがほとんどなので、この「寄れない感じ」はちょっとNG。

まぁ最終的には・・・・高いから買わないんだけどね(笑)

iPhone 11 Pro →106800円

iPhone 11 → 74800円

共に64GB 税抜き価格

カメラがイケてる中級機

ということで価格帯を一気にさげて「カメラがそこそこイケてる」機種を物色すると出てくるのがこの2機種

Google Pixel 3a

フラッグシップ機である Google Pixel3のカメラ性能はそのままに、随所でコストダウンを図った廉価版。
10万円弱であるPixel3の約半値である49800円(税抜)で購入可能。

世間のトレンドである「ダブル または トリプルカメラ」というトレンドに真っ向から対立する「単眼」

そのハンディキャップをGoogleお得意のAIでカバーしようという、ガジェオタとしてはかなりそそる仕様(笑)

ポートレートモードのボケも秀逸
f:id:tomag:20190923083044p:plain
画像出典:【実機レビュー】「Pixel 3a」ただの廉価版ではない、AIカメラ技術の進化を感じる1台 | BUSINESS INSIDER JAPAN

夜景モードで暗い場所でも怖いものなし!!
f:id:tomag:20190923083447p:plain
画像出典:【スマホ比較】Google「Pixel 3」の夜景モードがエグい! 『暗闇』という言葉が死語になるレベル | ロケットニュース24

iPhoneを凌ぐカメラ性能にもかかわらず お値段 46800円!!

store.google.com

そそりますよねぇ・・・これは

Huawei P30 Lite

続いての候補は ファーウェイの普及帯価格機の大本命であるP30 Lite

一時はアメリカの規制関係でヤバそうな雰囲気でしたが、丸く収まった(?)ようでとりあえずは大丈夫そうな雰囲気(笑)

Pixel 3aから さらに2万円安いという 約3万円というミドルスペックな価格帯の格安機なわけですが。

ポートレートモードもなかなか
f:id:tomag:20190923085224p:plain

夜景モードもきれい!!
f:id:tomag:20190923085308p:plain
画像出典:デザイン、機能に一切の妥協なし。それでいて財布に優しいAIトリプルカメラ搭載「HUAWEI P30 lite Premium」レビュー

以前 この機種の先々代機である P10 Liteを使っていた事があるのですが、あの頃から見ると異次元なカメラの進歩。

Pixel 3aに比べると幾分設定の詰めが甘い部分もあるわけですが。。。3万円という価格は美味しいよなぁ

まとめ

そんな感じで どれにしようか迷っている状態ではありますが、自分的なメモを兼ねて画像もまじえて記事にしてみました。

Pixelの性能はすごくそそるんだけど、普段使いで使い勝手の良いバッテリー容量なんかはP30liteの方が上。

もう少し悩んでみようと思います♪