とまじぃさんち

Without haste, but without rest.

発表された新iPhoneの3種類がややこしいので簡単にまとめてみた!2018

9月恒例の「新iPhone発表」が深夜に行われましたね~。

いつもであれば

  • iPhone6s
  • iPhone 6s Plus

みたいな感じで「S」がつくとか「Plus」が付く程度で、わかりやすかったiPhoneですが、今回は「XS」だの「XR」だのとパット見よくわからない感じになってるので、簡単にまとめてみましょう。

ちなみに過去の機種のサイズは4.7インチ(無印系iPhone)と5.5インチ(Plus系iPhone)。今回発表された機種のサイズと比較していただくと大きさの違いが実感できるかと思います。

「詳しいスペック」とかは割愛しますので、その手の情報をご希望の方は公式サイトをご覧ください。

iPhone - Apple(日本)

なお機種写真は公式サイトからのスクショです。

iPhone XS

f:id:tomag:20180913060043p:plain

まずは「XS」。

これは要は「アイフォン・テン・エス」ってことですな。

いわゆるiPhone Xの後継機という位置づけ。

大きさなどもX(テン)と変わらずです。

  • 画面:5.8インチ
  • カメラ:12MPデュアルカメラ
  • ストレージ:64~512GB
  • 価格:11万2800円~15万2800円

iPhone XS MAX

f:id:tomag:20180913060729p:plain

続いては「XS MAX」

これに関しては「テン・エス・マックス」って事になります。

「テンエスのでかいやつ」なので、今までの機種に例えれば「7S Plus」みたいなノリ。

6.5インチという大きさですが狭額なので本体はほぼPLUSと同等です。

  • 画面:6.5インチ
  • カメラ:12MPデュアルカメラ
  • ストレージ:64~512GB
  • 価格:12万4800円~16万4800円

iPhone XR

f:id:tomag:20180913061134p:plain そして最後は「XR」。

「テン・アール」って事ですね。

「テンの安いやつ」と言う位置づけですが、サイズ的には過去の「Plus系」寄り

ということで、今までの「4.7インチ」というお手頃サイズだったiPhoneは絶滅してしまったと言うことです(涙

デザイン面や価格面から考えると「iPhone8直系のiPhoneX(テン)」ですが、サイズは大きめと言う、なかなかややこしい立ち位置の機種になってしまいました・・・。

  • 画面:6.1インチ
  • カメラ:12MPシングルカメラ
  • ストレージ:64~256GB
  • 価格:8万4800円~10万1800円

まとめ

ということで新iPhoneの簡単なまとめでした。

それにしても・・・・一番高いヤツだと16万超えって・・・・。一般庶民がおいそれと手を出せない価格帯になってきちゃいました。。

XRが「廉価版」を名乗ってるけど、単にXSとかXS MAXが高すぎるから感覚がおかしくなってるだけで、XRも十分な高級機なのはお忘れなく(笑)

車の世界だと「R」がついてるのはランクが上だったりするんですが、iPhoneの場合は「Regular」あたりの「R」なんでしょうかね?いやぁややこしい。

そして最小サイズも5.8インチに。おまけに「安い機種」が欲しい場合は自動的にサイズも6.1インチ一択ということに。6.1インチって作業着の胸ポケットの蓋が閉まらないことあるからいやなんだよなぁ(涙

以上・・・どんどんネーミングセンスも価格設定もおかしくなっていく新iPhoneの紹介でした♪