「パソコンとしても使いたい」ならiPadはやめておいた方がよい理由

30000円台で購入できる無印iPadを始めとして、6万円弱の新iPad Air。そしてPROの名を関してるだけあってお値段も10万超えのiPad Proまでラインナップが充実している現在のiPadシリーズ。

そのうちのAirとProに関しては「Smart キーボード」にも対応しているので、まんまノートPCの様ないでたちになります。

「ノートパソコンもほしいけど電子書籍とはタブレット状態で読みたいし・・・。
よし!iPad買えばすべて解決だね♡」

なんて思って初パソコンの代用としてiPadを買ってしまう人もいるんじゃないでしょうか?

私も一度はそういう使い方を目論んだ一人ですが、今ならば言えます。

絶対にやめておけ・・・と

広告

iPadはコンテンツビュワーとしては最高です

先に言っておきたいのですが「iPadを買うのはやめておけ」というお話では断じてありません。

私の場合「ガジェット系を多く扱うブログ」ということもあり、過去に何台ものAndroidタブレットや高スペックが売りの中華タブレットなどを何台も体験して来ました。

しかし電子書籍のページめくりのレスポンスや動画再生時の画面の美しさ、そしてビュワー要素ではありませんがApple Pencilの絶妙な書き味など。

他社のタブレットとは一線を画する性能と使いやすさがあるのは間違いありません。

しかし・・・・。

iPadはパソコンになる気がないんだと思う

そんな「高性能」なiPadなのでAppleさんにやる気さえあればノートPCに負けない操作性も実現できるとは思うのです。

でもAppleはそれをやらない。

それはなぜか?と言えば答えはただひとつ。

MacBookと食い合いになっちゃうから

もしiPadがPCと同じ様な操作性を実現してしまった場合、それは「Apple版Surface Pro」みたいな存在になってしまいます。

Surfaceの場合は同じSurfaceというブランド内でBook や Studio 、Laptop、Go などとシリーズ分けしているので問題ないでしょうが、Appleの場合は「完全な別枠」ですから使用用途や特徴がかぶることは極力避けたいところでしょう。

iOSはPC操作にはまったく向いていない

iPadをノーパソ状態で使おうと思った場合、もちろんSmart Keyboardを使うのも一つの選択肢ですが、もっと打ちやすいキーボードをBluetoothで接続したっていいわけです。

たとえばこういうのとかね。

でもどんなキーボードを使ったとしてもソフト面の使いにくさはカバーできません。

iOSがPC的操作に向かない理由を、すぐに思いつくモノのみ挙げたとしても

  • 日本語入力でスペース連打しないと候補が選べない(または画面タッチで選ぶ)
  • 文字入力時の範囲選択(コピペなど)が思い通りにできない
  • iOSのブラウザだと動かないWEBサービスが多数ある
  • SDカードは読めないしプリンターも繋げない(最新ProはUSB-Cで一部可能)
  • アプリ間でのファイルの受け渡しが面倒
  • 画面タッチしないとできない操作が多すぎ

ざっくりあげただけでもこんな感じ。

そしてPC的に使っている時のApple Pencilの使い勝手もイマイチ。

一般的な「立てかけられるタイプのiPadケース」であったり先述のスマートキーボードの場合もPC状態で使っている場合の画面の角度垂直に近い角度で固定です。

直立に近い状態で画面に絵や文字を書くのは非常に使い勝手が悪い・・・というかすごく書きづらいです。

実際にキーボードを接続して画面を立てた状態で使用し始めると「これは・・・絶対PCとしても使える」って最初は思うんですよ。ワクワク感もハンパないです。

でも・・・数時間使い込むと思うんです。

あ・・これタッチなしで使わせる気は微塵もないな・・・って(笑)

今までPCというものを使ったことがなく、iPad+キーボードが初PC(っぽいもの)であれば我慢できるかもしれませんが、一度でもPCを使ったことのある人であれば
「キーボードから手を離して画面をタッチするたびに作業性がどんどん悪化していく」のが実感できると思います。

なぜ「iPad専用キーボード」を売っているのか?

ということでAppleさんは「iPadをPC化すること」は積極的に考えていないだろうと思うのですよ。

あくまでもiPadは「iPhoneの延長線上であるiOS搭載機に画面サイズなりの追加機能を付加した端末」でしかありません。

ではなぜ「PCになりたがっていない端末の専用キーボード」を販売しているのか?

答えは簡単です

買う人がいるから!!

  • 外部キーボードを使いやすくする気は無いねん!!
  • でも使いたいって人多いねん!!
  • 欲しいなら作るか!?
  • Apple純正の冠がついてれば20000円位で買うやつおるやろ
  • なら新Air用も出しとくか、信者が買うやろwwww

こんな感じでしょうね~たぶん。

広告

まとめ

ということでもちろん予想で書いてるわけではなく、我が家でも数日前まで「iPad Pro」をパソコン的に使う努力はしてたんですよ。

評判の良いAnker製のBTキーボードとの相性がよくて、ファンクションキーから色んな操作もできますし、たぶん純正SmartKeyboardより使いやすいんじゃないかと思ってます。

でも・・・iOSが外部キーボードやマウスに心を開いてくれていないので、どれだけ周辺機器をがんばったとしてもPCの操作性には遠く及びません。

表計算でデータを入力したい。ブログの記事を書きたい。画像の編集がしたい。

PCであれば淀みなく作業ができるので何も考えずに始められるのですが、iPadでそれをしようとした場合「絶対ひと手間が必要」なので、結果「手が止まってしまってやる気も止まる」という状態になるんですよね(笑)

悪いことは言わないので「ノーパソの代用としてiPad系を買おうとしている」のであれば、絶対やめておいた方が良いです。

そういう使い方ならば間違いなくSurfaceの方が目的どおりの使い方ができると思います。

逆に言えば「タブレットとして使うのであればiPad(主にPro)はSurfaceより数段上」なのも間違いありません。

購入してみないとわからない事も多いので「自分の目的にどちらが合っているのか」を把握するのはなかなかむずかしいとは思うのですが、間違った選択をしてしまうと「快適さとは程遠いストレス」に悩まされる場合も多々。

とりあえず「iPadをPC化しようとしたけど断念した先輩」としてこれから同じことを試そうとしている諸君に余計なおせっかいをした記事ということで(笑)

もう一度言っときますけど「動画見たり音楽聞いたりお絵かきタブレットとして」使うなら最高ですよ iPad Pro。

やはりタブレットはきちんと机に設置して使うものではなく「寝転がってなにかを見る」のに最適な端末なんだなぁと実感したとまじぃでありました♪

コメント