とまじ庵

まったり語る場所

ThinkPad E595 購入決定。このノートパソコンに決めた理由など!!

近頃めっきり物欲が満たされちゃってて特に欲しい物もなく、ガジェット系ブロガーとしてはどうなの?って状態のとまじぃです。

こんなんじゃだめだ!!って事で、カンフル剤的にノートパソコンを新調することにいたしまして、昨日注文。 TinkPad E595 (Lenovo 公式ショップへ)

今回はなぜこの機種にしたのかっていう理由なんかを書いていきたいと思います。

我が家にあるノーパソたち

過去に何台もノーパソを買っておりますので、ハードオフに嫁いでいった数台を除いてはいまだに現存します。

しかし・・・MacBook Proは関東で大学生をやっている次女にもっていかれ・・・・。
www.toma-g.net

そしてDELLのゲーミングノートは就職祝いで長女のものとなり。 www.toma-g.net

現在メインで使っているノートパソコンはSurface Pro 6。 www.toma-g.net

そこそこCPUパワーもありますしモバイルノートとしては最強クラスだと思うのですが・・・・。

やっぱ「本気」で作業をするとなると「画面の大きさ」とか「キーボードのストローク」って部分でものたりない部分もあるわけです。

そうなると「本気」を出す際には「デスクトップ機」を使用するということになるわけですがそこには思わぬ障害が・・・・・・。

デスクトップが設置してある部屋にはエアコンがない!!!!www

ただでさえ30度を超える真夏に、一昔前の発熱多いCPUが温風を発してさらに部屋の温度は急上昇。
そんな部屋でマジモードの作業とかしてたら熱中症待ったナシ!!!

ということで「エアコンの部屋でそれなりの作業」ができるノートを買うことになったわけです。

ThinkPad E595に決めた理由

価格コムとか見ていただければわかるかと思いますが、DELLであったりHPであったりASUSであったりと、ノートパソコンは各社がしのぎを削っています。

なぜその中で「ThinkPad E595」を選んだのか?

ThinkPadブランドの信頼感

実はThinkPad製品を買うのは初めてではなく、過去に12インチモデルであるX240の中古を購入したことがあります。
www.toma-g.net

「質実剛健」という言葉がしっくり来る程度には「丈夫&無骨」

落とす、叩く、熱する!!
過酷なテストにも打ち勝つ抜群の信頼性。 www.lenovo.com

15インチ機なので、頻繁に持ち運んだりなどはしませんが丈夫なのは良いことです♪

そして今どきの小洒落たPC(Macbookとは言ってないですよw)とは違いメモリーやHDDの交換、なんなら保守部品も普通に入手できるので「キーボードの種類変えたり、液晶の解像度を変えたり」まで自力でイケちゃう。

いざと言うときに「自分でどうにかできる」という安心感はThinkPad製品だけです!!

CPUがAMDのRyzen

パソコンの心臓部と言えばCPU。

ThinkPad E595のCPUはRyzen 5 3500Uという型番になります。

このRyzen。世間で主流のインテル製ではなくAMDというメーカーのCPU。

一般的にはメジャーとは言えないものの、自作界隈での評判は結構良い代物。

そもそも過去に使ってきた自作デスクトップのCPUが「AthlonXP→Athlon64x2→Phenom x6 1065t」といった感じで常にAMDと共に歩んできたので、個人的にはインテルCPUより長い付き合いなんですね(笑)

意外に高性能

このRyzenですが、同価格帯に載っているインテル製CPUよりわずかに性能が高め(得意不得意があるようですが)

我が家で現在メインで使っているSurface Pro 6に乗っている i5 8250Uと比べてみてもほんのわずかですがスコア高め。

PassMark - CPU Comparison AMD Ryzen 5 3500U vs Intel i5-8250Uより

Surface Pro 6でも普通に動画編集(4Kとかじゃなければ)イケてたので、このCPU性能ならThinkPad E595でも問題なくイケるでしょう。
(特に動画エンコードはRyzenの得意分野らしいし)

内蔵グラフィックもかなり優秀

ゲーミングノートではないので、GPUは積んでいませんからCPU内蔵グラフィックとなるわけですが。

実はRyzenのCPU内蔵グラフィックである「Radeon Vega 8」は インテル製CPUの内蔵グラフィックである「UHD Graphics 620」の1.6倍程度の性能。

軽めの3Dゲームであれば60FPS近いフレームレートでプレイできちゃうレベル。

モバイル端末向け第2世代Ryzen(3000Uシリーズ)を評価【性能比較】 | PC自由帳よりスクショ

インテルCPUとのグラフィック対決の動画も見つけたので貼っておきますが、おもいのほか色んなゲームがスムーズにうごいてます。

www.youtube.com

お手頃価格

ThinkPadはノートパソコン界隈では名のしれたブランドなので他メーカーの安物系ノートに比べると比較的割高だったりします。

しかしこのE595の場合、価格の安い「Ryzen」を使用しているため性能の割には比較的リーズナブル。

特に8/4現在においては「価格コム限定仕様」でかなりお得な構成になっているので、売れ筋ランキングでもトップ独走中だったりします。 f:id:tomag:20190804160946p:plain

同じRyzen 3500uを積んだ他メーカーのノートだとこれより2万円以上高い値段設定になってくるので、E595のリーズナブルさが光ります。

まとめ

ということで注文はしたものの・・・・。

勘の良い読者さんは気づいたかもしれませんが、実はわたしは「価格コム限定モデル」は購入しておりません。

なぜかというと・・・・。

人気ありすぎて納期が4週間後(涙

欲しい!!という気持ちが熱いうちに入手しておかないと、4週間も待っていたら気が変わっちゃうかもしれないじゃないですか(笑)

ということで SSDの容量が128GBになってしまうのですが、それ以外の仕様は同じ構成をヤフーショッピングにて注文。

ここからの購入であれば「最短1営業日」で納品されますので、たぶん明後日あたりには到着するはず。

どうせならお盆休みは新PCと過ごしたいですからね~♪

ちなみに現在使っているSurfaceのSSDも128GBですが特に不便は感じてませんし、HDDが1TB搭載されてるんで大容量のデータはそっちに置いとけば解決。

なんなら256GBのM2 SSDは4000円程度で買えてしまうので、足りなくなったら自力で換装してしまえばよいだけの話です(笑)

ということで「納期が長いので買わなかった」って人はYahooショッピングで買うってのも一つの手かなと思います。

ただ「未使用新品」といういわゆる「新古品?」みたいな扱いだと思うので、在庫はたぶん潤沢ではないと思います。

入手したい方はお早めに!!

自分好みのカスタマイズで入手したい、納期はかかっても良いって方はLenovo公式ショップからの購入もできますのでそちらからどうぞ(土日はセールでやすかったりします)

TinkPad E595 (Lenovo 公式ショップ)

そんな感じでいざ新ガジェットを注文してしまったら、すっかり物欲も復活してきたとまじぃがお送りしました♪