実は【激安】ではない、ドンキホーテの4980円アクションカメラ

当ブログでもたびたび紹介しておりますアクションカメラというか通称GoProもどき。

本物のGoProだとかSonyのアクションカムは3~5万くらいの高級機なのに対し、中華系だと3000円くらいから買えるので、ある意味「手荒に扱って壊れちゃっても諦めがつく」程度の価格なのが嬉しいところでした。

その名の通り「アクションカメラ」なわけですから、大事に扱うというよりは手荒に扱う前提の商品ですからね(笑)

そんなアクションカメラ業界に 本日8/17から あの「安さの殿堂 ドンキホーテ」が殴り込みをかけてくるらしいので、スペックなどをチェックして見ることにいたしましょう

なお記事内の画像はドンキホーテのNews Releaseより引用させていただいています。

外観や付属品など

カラー展開は 「ブラック、レッド、カーキ、カモフラージュ、デザート」の5色展開。

アマゾン奥地のジャングルやサハラ砂漠などでも目立たず使えるカモフラージュカラーがあるのは嬉しいところですね♪(行かないけど・・・)

付属品に関しても自転車での使用を前提としたアクセサリや自撮り棒なども付属しているので、すぐに使用できます。

ただ、吸盤系マウントや、水中使用用のフロート、チェストマウントなどは付属していないので、いろんな場面で使用したい場合は GoPro用のアクセサリセットなど、別途購入が必要になりそうです。

スペックなど

商 品 名 アクティブギア フルHDカメラ
型 番 TAC-15S-BK/RE/KH/CA/DE
カ ラ ー ブラック、レッド、カーキ、カモフラージュ、デザート
イメージセンサー 1.3 メガピクセル CMOS センサー
動 画 解 像 度(最大値) 1080p(1920×1080)30FPS
静 止 画 解 像 度(最大値) 12MP(4032×3024)
記録形 式 動画 AVI
静止画 JPG
出力端 子 microUSB2.0×1
記録媒 体 microSD カード 4GB/8GB/16GB/32GB Class10
電 池 リチウムイオン充電池 900mAh
充 電 時 間 約 3 時間
連 続 撮影時 間 動画 約 90 分(1080p 録画時)
連 続 撮影枚 数 静止画 約 1000 枚(5MP(2592×1944)撮影時)
防水性 能 IPX8 相当、最大 30mまでの水中で使用可能※1
使 用 推 奨 環 境 温度 0℃~40℃(結露がない環境)
本体外 寸 約 幅 59 ㎜×高さ 41 ㎜×厚み 29 ㎜
本体重 量 52g(バッテリー含む)
付 属 品 ヘルメットマウント、マウントクリップ、
カメラマウントアダプター、装着ベルト、
USB ケーブル、延長アーム、ノーマルフレーム、防水ケース
、パイプマウント、自撮り棒、充電式バッテリー(本体装着済み)、
取り扱い説明書/保証書(保証期間:1 年間)
参考価格(税抜) 4,980 円※2
発 売 日 2017 年 8 月 17 日(木)より順次発売

今時は1万円ちょいくらいの中華アクションカムでも4K撮影が当たり前になってたりしますが、実際4K映像って 再生機器は普及してないし、編集できるパワーのPCも普及してないしで、宝の持ち腐れ感はあるんですよね。

Youtubeにあげるにしても 4Kでカクカク動画をあげるより、フルHDくらいで無理なくキレイに撮れるアクションカムの方が需要があると思うのです。

今回のドンキの製品はちょうどそこらへんの需要のど真ん中。
美味しいところを狙ってきてますね~♪

ドンキのアクションカムは安いのか?

と言うことで、スペックなどを紹介してきたわけですが、実際のところこのドンキのカメラは「必要最低限のスペック」といった感じ。

特にバッテリーが900mAh一個のみ という点は使い勝手という点ではマイナスポイントです。
カタログスペック上はバッテリー一個あたり90分の動画撮影が可能となっていますが、実使用ではそこまで保たないのが普通。
おまけに予備バッテリーに関してはドン・キホーテで入手できるというアナウンスがありませんので、一個でやりくりしなければいけない可能性も・・・。

アクセサリが若干少なめなのも気になるところですね。

これが税抜き4980円、税込みだと約5400円

ここでAmazonに目を向けて

  • フルHD

  • バッテリー一個

  • アクセサリ少なめ

という条件で探してみると・・・。

税込み2400円程度・・・(汗
ほぼドンキカメラと同じスペック かつ アクセサリはこっちの方が多目に付属していますw

次にに税込み5000円ちょいという、ドンキカメラと同じ価格帯でどの程度のスペックのモノが買えるか調べてみました。

  • 1400万画素
  • バッテリー2個付属
  • アクセサリ19点付属
  • Wi-Fi機能搭載

スマホから直接操作できたり、スマホの画面で確認できたりと便利な機能まで搭載されています。

これで税込み5400円ほど・・・
(8/15現在)

画質比較

では最後に「実際に撮影された動画」を比較してみましょう。

ドンキ アクションカメラ

www.youtube.com

DBPOWERの5400円 アクションカメラ

www.youtube.com

ドンキのアクションカメラを購入された方のレビュー記事でも散見される意見ですが「全体的に油絵のような潰れた画質」なのは否めない感じですね。

我が家に何台かあるアクションカメラの画質と比較すると・・・やはり3000円級程度の画質といった感じです(涙

まとめ

と言うことで ネットニュースや情報番組などで「ドンキで激安のアクションカムが発売された」とセンセーショナルに報じられていますが、実際のところはそこまで安くはないというお話でした。

でも「ドンキは国産だから・・・」って思ってるあなた。

十中八九 ドンキも中国製です(笑)

夏~秋にかけて 海や観光でアクションカムが活躍する季節。
最高の一台を見つけてくださいね♪

以上 とまじぃがおおくりしました(^o^)v

広告
この記事が気に入ったらいいね!しよう。

フォローする

こんな記事も読まれています
広告