とまじぃさんち

Without haste, but without rest.

8年ぶりにデスクトップPCの中身をアップグレードしようと思うので計画を練って見る!!

近頃物欲が止まらないおじさん! とまじぃですハロー♪

ちょっと前にゲーミングノートを購入。

ノートなのになかなかの高スペックということで、あれもやりたいこれもやりたいって感じでノートの守備範囲を超える周辺機器をつなぎまくった結果・・・・。

これじゃぁノートの意味ないやんかぁwwwwww

ということでデスクトップ機も改造することに

とりあえず我が家の現状が

ノートパソコン>>>超えられないスペック差>>>デスクトップ機

こんな感じでございまして。

わかりやすく表にしますと

- ノート デスクトップ
CPU Core i7 8750h
2.2GHz(MAX 4.1GHz)
6コア12スレッド
Phenom II X6 1065T
2.9Ghz(Max3.4GHz)
(6コア6スレッド)
CPUBenchmark
(Passmark)
12531 5068
メモリ 8GB 8GB
ストレージ SSD128GB
HDD 1TB
SSD 256GB
HDD 512GB
GPU GTX 1050 Ti GTX 750Ti
GPUベンチ
(FireStrike)
7000 3800

こんな感じ。

ノートパソコンが今年のモデルなのに対して、デスクトップは

  • CPUが8年前
  • GPUが4年前

そりゃぁスペック的に見劣りするのも無理はございません(笑)

でも当時としては先進的な6コアCPUだったのでズルズルと7年も使ってしまったと

今時のPCと比べると・・・・Core i3の下位モデルには勝てるけれど、i5には負けちゃうくらい(涙

ノート買う前は全然このスペックでなんの不自由もなく使っていたのになぁ。

人ってやつは新しいものに触れるとさらに上を目指したくなるいけない生き物なんですね(わたしだけですかw)

デスクトップ改造計画発動

ということで、7年間がんばってくれましたが、ここらへんで中身を大幅にリニューアルしようと言うことに。

といっても予算は抑えたいので、使えるものは流用していくのはもちろんです(笑)

とりあえずストレージ、ケース、電源などは現在のものを流用の方向で。

CPUの候補

ノートはたまたまDELLでセール開催中だったおかげでi7機を買ってしまいましたが、私の使用用途程度の場合i5程度でも十分すぎるスペック。おまけにノート用よりデスクトップ用の方が性能が上な場合が多いのでなおのことです。

とりあえず価格と性能のバランスを鑑みて候補にあがったのが以下の2つ

Core i5 8400

インテルのミドルクラスCPUの中で価格性能比が最も良いと言われ「インテルのコスパ王」の異名を持つCPU。一時期は2万円ちょっとで買えた様だが、現在は人気が高いせいか27000円程度

Ryzen 2600

AMD CPU Ryzen 5 2600 with Wraith Stealth cooler YD2600BBAFBOX

AMD CPU Ryzen 5 2600 with Wraith Stealth cooler YD2600BBAFBOX

長年AMDのCPUと人生を共に歩んできた私にとって、しばらく続いていた「インテル一人勝ち状態」こそが「PCの中身を変えなかった原因」と言っても良いかもしれません。

そのパワーバランスがRyzenの出現で少しだけ盛り返した感のある今日このごろ(笑)

こちらもコスパに優れた第二世代のRyzenミドルクラスのCPU。

Ryzen2600(無印)が19000円程度 Ryzen2600xが25000円程度

各CPUの実力は?

まぁそれぞれゲームが得意とか動画のエンコードが得意とかいろいろ特色があるんで、一概には言えませんが、わかりやすくPassMarkのスコアで比べてみましょう。

CPU PassMark スコア 価格帯
i5 8400 11693 ¥27000
ryzen 2600(無印) 13498 ¥19000
Ryzen 2600X 14357 ¥25000
我が家のフェノム
(参考)
5068

まぁどれを買っても我が家の旧デスクトップやノートより上のスペックですから、問題なさそうです。

とりあえず第一候補はRyzen2600Xあたりかなぁ

マザーボード

基本的にオーバークロックなどはしませんし、メモリーも普通に2~4枚刺さればOK。もちろんグラボ二枚差しとかもしませんw

規格もATXにはこだわらないのでマイクロATXでも全然OK(今のPhenomもMicroATX)

なので、いわゆる「激安マザー」で全然問題ないというノリでチョイス

i5の場合

MSI B360M PRO-VH M-ATX マザーボード [Intel B360チップセット搭載] MB4371

MSI B360M PRO-VH M-ATX マザーボード [Intel B360チップセット搭載] MB4371

第8世代のi5が載るマザーボードだと、Z370、H370、B360、H310などがあるらしいのだが、H310は最安価帯の製品で、optaneメモリー(?)やUSB3.1 gen2にも対応していないので(普通に使うにはH310でも十分だがw)B360あたりを買っておいた方が後悔はなさそう。
価格帯は8000~10000円程度。

ちなみにH310だと

MSI H310M PRO-VH M-ATX マザーボード [Intel H310チップセット搭載] MB4373

MSI H310M PRO-VH M-ATX マザーボード [Intel H310チップセット搭載] MB4373

6000円台で購入できる物も存在する

Ryzenの場合

ASUS AMD B350搭載 マザーボード AM4 Socket対応  STRIX B350-F GAMING  【ATX】

ASUS AMD B350搭載 マザーボード AM4 Socket対応 STRIX B350-F GAMING 【ATX】

6000円程度でそこそこのマザボが買える模様。
上記のものはアップデート済みらしいが、X470というハイエンド系マザボ以外はBIOSのバージョンによって、第2世代のRyzenが載せられない場合があるとのことなので、注意が必要。もちろん自分でBIOSを書き換える事はできるが、その際に第一世代のRyzenをマザボに差さないと実行できないので、現実的ではない(笑)

追記)2018年秋の時点でミドルレンジのB450チップセットも発売され、価格も1万円ちょいなので、互換性が心配な場合はこのあたりを買っておいた方が幸せかも

メモリ

どちらもDDR4メモリなので、現在使っているDDR3は流用できない。
なにやら昨今メモリー価格が高騰しているらしいので、とりあえず8GBで我慢する方向で。

お値段 だいたい1万円程度

GPU

欲を言えばGTX1060あたりを行きたいのだが

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF

玄人志向 ビデオカード GEFORCE GTX 1060搭載 GF-GTX1060-E6GB/OC2/DF

ここまで安めのパーツを選んで来たのに、グラボに3万円超とか出せないので(ここに3万出すならPS4でゲームするw)諦めてと・・・。

GTX1050tiとGTX1050で悩むところだが、性能差10%弱で5000円の差なので・・・1050でいいかなぁ(笑)

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GF-GTX1050-2GB/OC/SF

玄人志向 ビデオカードGEFORCE GTX 1050搭載 GF-GTX1050-2GB/OC/SF

組み合わせた価格は?

ということで、上記の構成で組み合わせた場合の合計価格を出してみます。

i5 8400の場合

- 価格
CPU 27000
マザボ 9000
メモリ 9000
グラボ 15000
合計 60000

Ryzen2600の場合

- 価格
CPU 19000
マザボ 6000
メモリ 9000
グラボ 15000
合計 49000

ううむ・・・・Ryzen強いなぁ・・・。

まとめ

まぁ実際のところ、現在の状態でもそこそこのゲームは動きますし、動画エンコードも「一分一秒がもったいない」ってほどに頻繁に行うわけではないので、すぐに改造しなくても全然困らないわけですが(笑)

とりあえずは「Ryzenを2600から2600Xにアップグレード」または「Ryzen2600でグラボを1050tiにアップグレード」したとしてもi5 8400で組むより5000円ほど安く作れそうなので、たぶんRyzen狙いで行くと思われます。

今まで「インテルじゃないせいで困ったこと」なんてぇのも何度かあるわけですが、なぜかAMDとは腐れ縁(かれこれ15年AMDユーザー)なので、見捨てないで付き合ってやろうと思います。

さてと、もうちょい色々調べてみようっと♪