CONOHA WINGとSTILEとWordPressで再出発です

それは5月の初旬。

Googleのコアアップデートを受け、はてなブログで運営していた当ブログも壊滅的な影響をウケました。

下手なジェットコースターより急降下やんか・・

とはいえ、過去にもこんな事は何度もありましたし今回に関しても「数週間待ってれば戻るっしょwww」くらいの軽い気持ちで考えていたのですが。

広告

下がり続けるAdSense

半月以上経過した5月下旬になっても一向に戻らないアクセス。
ゴールデンウィーク頃にはデイリー3000PV近くだったのに、アップデートがあった5/4移行ジリジリと下がり続け気づけばデイリー1000を切るのも目前という状態(涙

そしてとどめが・・・。

普段であれば3~400円。全盛期には1000円超えてたこともあったAdSenseがデイリー二桁の域へ。

単価もクリックも少ないんでおかしいなぁ・・なんて思ってたら、どうやら広告自体が表示されてない事も多々あったりで、PVと広告表示数の割合がおかしくなってきたり(1ページに3個表示していれば 1000PVなら3000表示になるはずが 全然少なかったり)

その頃を境に「Adsenseの自動広告」や「関連コンテンツ」も表示される確率がガンガン減っていき、気づけば「広告」という見出しだけが寂しく表示されているなんてこともしばしば。

あぁ・・・過去に何度も経験した はてな特有のGoogleとの相性問題だなこれ
(サーチコンソールでもクロールエラーとか多発してたし・・・)

ってことではてなから足抜け(笑)

行き詰まったら引っ越せ!

死んだじっちゃんの遺言です(嘘です)

まぁ過去に4回もWordPressとはてなの間を往来している私にしてみれば 引っ越しなんぞ朝飯前。

そもそも過去の引っ越しで「サービスに依存しない記事作り」を心がけているので意外にすんなりいけちゃったりします。

一番面倒なのは「サーバー引っ越しが反映されるまでの待ち時間だけ。
(あれって待ってる間 地味に何もできないんで大嫌いなんですが、だいたい1日くらいかかるやつ)

ってな感じではてなからエクスポートした記事をWordPressで読み込んで 軽く修正しただけなんで、待ち時間を含めなければほんの数時間で引っ越しが完了しました

今回のサーバーはCONOHA WINGです

過去3回の引越し先はあの有名な「Xserver」でした。

ただねぇ・・・Xserverって初期費用3000円+最低契約月数が3ヶ月なんで、最低でも税込み7000円弱の初期費用がかかるんですよねぇ・・・。

私の様に「気づいたら引っ越ししてる」系の人の場合、この「初期費用」は結構痛手(笑)

んで・・・ちょっと前にSNS界隈でXserveの社長?さんと某有名ブロガーさん界隈がワチャワチャやってたのを見てたときに「CONOHA」ってところのサーバーが激速かつリーズナブルだという話を小耳にはさみまして。

調べてみたところ

  • 初期費用なし
  • 月額900円~
  • プラン変更 随時可能
  • 転送量制限が月単位なので突発的なアクセス増にも強い
    (日単位だと偶然バズったときなどに制限を食らうパターンあり)
  • サーバー激速
  • 設定画面がわかりやすい

って感じでXserverに引けを取らない感じ?

おまけに運営はお名前コムで有名なGMOグループなので「どこの馬の骨かもわからない格安サーバー」みたいな いつ潰れるかわからない系でもないと(笑)

ってことで今回はCONOHA WINGを使ってみたわけです。

実際の速さがどうかというと・・・。

プラグインとかAdSenseとか全部入れた状態でこのスコア(ちなみにカスタマイズ中なのでキャッシュ無効の状態でですよ!!)なので、激速なのは間違いないようです。

別にXserverが特別重かった・・ってこともないんですけれど、いつもと違うサーバーっていうのは何気に心が踊るものですね(笑)

設定なんかも非常にわかりやすく なおかつ安価×速いサーバーですので興味のある方は下記リンクバナーから詳細を見てみてくださいませ。

広告

テーマは「STILE」

そして今回利用させてもらったテーマは STILEという有料テーマ。

実は数ヶ月前に巷で有名な「SANGO」って有料テーマを買ったのですがどうも肌に合いませんでしてあのときは「もう有料テーマは買わねぇ」って思ってたんですよ。

でも 有名で高機能なテーマであるCocoonとかルクセリタスを「ぽくないデザイン」にするにはかなりの労力がかかるのも事実。

とはいえ逆に「ぽいデザイン」すぎて肌に合わなかったのが先程のSANGO。

となるとですよ・・・。

機能とかデザインはもちろんのこと、もっとこう「テーマへの思い入れ」的なものがないと、万単位のお金をテーマに払えないなという結論にいたったわけです。

思い入れの原点はなんぞや?って思ったときにふと思ったのが
「今までも馴染み深いもの」
であることだったんですね。

実はわたくし、結構CSSいじりまくったりして原型をとどめてはいませんでしたが、はてなブログでのテーマはBrooklynを愛用しておりました。


実は今回使用した STILEというタイトルはそのBrooklynの作者であるSHIROMAさん謹製のWPテーマなんですなぁ。

Cocoonみたいな「なんでもかんでもできちゃう系」ではありませんが、逆に「かゆいところには手が届く機能」が充実していて「それ・・使わん機能かもw」って機能はあまりないという研ぎ澄まされたテーマといった感じ。

収益系の機能も充実していて、Adsense周りも画期的で驚きました。

一般的なブログ(はてな含む)だと

  • 記事上
  • 最初の見出し上
  • 真ん中の見出し上
  • 記事下

みたいな感じで「位置の決め打ち」をしなければならないので、短い記事を書きたくても「やべぇ・・・見出し3個以上使わないと広告が連続しちゃうぜ」みたいなパターンになっちゃったりしがちだったりします。

しかしSTILE(STREETISTもかな?)の場合は「何個目の見出しから何個おき」的な設定ができるので、5個おきとかの設定すれば

  • 見出しが1個しかなければ広告は一つだけ
  • 見出しが30個あったら広告6個

みたいな感じで記事の長さによってフレキシブルに広告の量が変えられる仕様
(もちろんウィジェットで記事上下とかサイドバーも可能)

とまじぃとまじぃ

そうそう!こういうのを待ってたんだよ!!

はてなブログ時代に囲み枠やボックスなどのCSSに関してもSHIROMAさんのものを結構多用していたので、デザイン的にも今までと違和感なく、なおかつよりかっこよくなってくれましたので、このテーマにして大正解でございました♪

まとめ

ということで無事にWordPressに移行して こうやって記事を書いております。

とは言えワープレに移籍したからと言って AdSenseやPVが復活するわけではありませんので、ただの気休めなんですけれd・・・・

ってあれ?

き・・・きっと偶然だよねw