充電スタンドを購入したらApple Pencilの出番が5倍に増えた件

広告
今週の要Check!!

黒いPC、黒いゲーム機、黒毛和牛やブラックコーヒから黒ラベルまで!
黒いモノ黒系の名前の製品が激安。
とにかく「真っ黒」づくしのブラックフライデーセールがAmazonで開催されます。
MacBookなどのタイムセールなども行われるようなので、お得に買物したい方はお見逃しなく!!

ブラックフライデー
11/22[金] 9:00 - 11/24[日] 23:59

iPad Proの最高の相棒と言えば Apple Pencil。

しかし・・・充電時のあの不格好さが「よし!使うぞ!!」っていうモチベーションを削いでしまう・・・。

そんなことありませんか?

私もそんな一人だったのですが、Apple Pencil用の充電台を導入したところ、Apple Pencilの出番が格段に増えたというお話。

広告

Pencil充電中はiPadが使えない

正確に言えば「充電中でもiPadは使える」んです。

でもね・・・・。

こんな状態でApple Pencilが突き刺さっている状態のiPadを使おうって気になりますか?

万が一Pencil側から床に落としてしまったりしたら、Pencilの端子かiPadの充電口か、どちらかが破損することは間違いありません。

で結局・・・

  1. よ~し!Apple Pencil使って絵でも書くぞ~
  2. あれぇ・・充電ないじゃ~ん
  3. しょうがない充電するか~?
  4. 充電してる間暇つぶししたいんだけどなぁ
  5. でもiPadにはApplePencil刺さってるから 使うのこわいな~
  6. スマホで暇つぶししよ~♪→そっちにハマる
  7. 忘れた頃に充電していた事を思い出す。
  8. 時間なくなっちゃったから 今日はいいや~
  9. 何日か経ってApplePencilの充電がなくなった頃にまた使おうとして・・・無限ループ

こんなことになっちゃうわけです(笑)

付属の充電アダプタは小さすぎて紛失する気しかしない

もちろん「iPadに刺す」以外の充電方法も用意はされています。

しかし・・・。

こんな小さいものを管理する能力なんか、わたくし持ち合わせておりません(涙

これを紛失しないように気をつけてる間に 逆にApple Pencilのキャップを失くす・・・まであるかもしれません。

ということで充電台を購入してみた

ってな感じで Apple Pencilを使いたい事態になっても充電方式の選択肢がこんな状態なので、ついつい使う機会を逸してしまう。
そして徐々にApplePencilの出番が少なくなる。

そんな状態なのでどうにかもっといい感じに充電できないかと考えたわけです

  • お手軽に
  • スマートに
  • 充電中にキャップを紛失しないように
  • なんなら普段の置き場(ペン立て的な)にしたい

そんな商品がないか調べてみたところ!!!

ありましたよ♪

外観&構造チェック

構造自体はいたって単純なんで 順を追って写真で見ていきましょう。

USBケーブル+スタンドという極めて簡単な構造。
ACアダプタなどは付属していませんので、ご家庭に余っているスマホ用などのUSB用ACアダプタを利用しましょう。


本体はアルミ製。
手前部分の穴は充電時にApple Pencilのライトニング端子が刺さる部分。
奥の穴は 充電時のキャップ置き場 兼 非充電時のペン立てになっています。


充電時はこんな感じの状態。
スタンド自体にある程度の重さがあるので、ペンごと倒れる様なこともなく安定して立てておけます。


充電時の拡大図。
Apple Pencilの充電時はキャップを外さなくてはいけないので、キャップの置き場に困るのですが、キャップを置くための穴も空いているので紛失の心配もありません。


実はこのキャップ置き場。奥の部分が細くなっていて尖ったものが挿入できる形状になっています。
つまりどういうことかと言うと・・・。


充電時以外も「ペン立て」として機能してくれるわけなんですね~♪
普段はこの状態で待機させておいて、充電が無くなりそうになったら、反転して刺すだけ!

充電している間もiPadはいつもどおり使用できるので「これから描く絵のモチーフを検索」するなり、「you tubeでお絵かき動画を見て参考にする」なり!!

ちょっと時間を潰していれば あっという間に満充電。

モチベーションを保ったままでお絵かきに突入!!

ね! 便利でしょ?(笑)

広告

まとめ

この充電スタンドを買う前までは Apple Pencilの定位置がiPadケースのこの位置だったんです。
ぶっちゃけ取り出しにくいので あまり頻繁に使わない状態でした。

それが充電スタンドを買ってからはこんな感じの定位置。
絵を描くとき以外でも表計算などで細かい操作が必要な時などに、気軽にApple Pencilを使えるようになったので 出番がマジで5倍くらい増えた感じです(笑)

高価なモノが多いApple系アクセサリの中ではかなりリーズナブルな部類の1000円台ですが、Apple Pencilを使うのであれば持っておいて損はないアクセサリだと思います。

せっかくApple Pencilを買ったのに 充電がめんどくて放置してる方。
騙されたと思って試してみてください(笑)

iPad
広告
広告

こんな記事もおすすめです

tomagをフォローする
広告
とまじ庵

コメント

タイトルとURLをコピーしました