スマホゲーム初心者におすすめ! 無料でも楽しめるゲームアプリ

課金したものが美味しい思いをする。

そんなゲームアプリが蔓延しはじめてしばらく経ちます。

でもねぇ・・違うじゃないっすか。

頭使ったり練習したり・・・そういう積み重ねで楽しめるゲームこそがゲームたる所以だと思うのです。

ってことで、そっち系のアプリを片っ端から紹介しておこうと思います。

もちろん「課金」と言う部分で儲けようとしていないゲームなので「広告多め」みたいなのが多いですが。

所詮暇つぶし用ですから広告も込みで楽しんで行きましょう
(意外にその広告で新しいゲームが見つかったりしますのでw)

広告

Ultra Sharp

Ultra Sharp

Ultra Sharp
開発元:Lion Studios
無料
posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★★ 4.8

f:id:tomag:20181126184226p:plain

「図形を切って星に当てる」
基本的なルールはこれだけ!!!

しかしこれがとてつもなくハマるんです(笑)

切った破片は重力にしたがって落ちたり倒れたり、ぶつかり合ったりするので、切り方によって様々な動き方をします。その動きを読み切って星に当てる

課金要素に関しては

  • ヒントが欲しかったらなんぼ!
  • ステージをパスしたかったらなんぼ!

といった感じなので、意地でも全問解いてやろうと言う意気込みさえあれば完全無課金で楽しめます。
(一日一回無料のルーレットで、ヒントやパスに使えるポイントがもらえるので、課金しなくてもある程度はヒントはもらえます。)

ちなみにわたしは現在160ステージ目ですがヒントもパスもなしでクリアしています(ドヤ顔w)

基本的に無料で延々楽しめるうえに、とてつもなく頭をつかう・・・・ときには適当に切っただけでクリアできることもあったりと、ハマることは間違いありません。

とりあえずだまされたと思って遊んでみてください(笑)

アイアンスローン

アイアン・スローン(Iron Throne)

アイアン・スローン(Iron Throne)

開発元:Netmarble Corporation

無料

posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★★ 4.4

数々にリアルタイムストラテジーが世に出たものの、課金地獄であったり単純作業であったりと、どのアプリも帯に短しタスキに長し。

そんな中、良い意味で節操なく色んなシミュレーション系ゲームの良いとこ取りをしたのがこの「アイアンスローン」

この手のシミュレーションゲームの醍醐味である「施設の運営」も数々の施設を戦略的に設営、運営して行く必要があり手応え十分。

戦闘も陣形や兵科の相性などを考慮して戦わないと簡単には勝てないので、頭脳戦を求められます。

敵味方が入り乱れた戦闘画面は見ているだけでも臨場感抜群。

戦略のキーパーソンとして活躍する「ヒーロー」の育成要素も充実。RPG要素もあるので、大規模戦闘に疲れたらヒーローと共に「タウンモード」で町に出て依頼を受けるなんて事も可能。

他にも次元戦・バトルロワイヤル・チームデスマッチなどなど。
この手のアプリにありがちな要素を節操なくほとんど網羅してるので飽きずに楽しめる良アプリです。

2019年1月現在でイチオシのリアルタイムストラテジーはこれで間違いない・・はず

昨年某ファイナルファンタジー系ストラテジーで肩透かしを食らった人にはぜひプレイしていただきたいですね

勇者ああああの不思議なダンジョン

勇者ああああの不思議なダンジョン
勇者ああああの不思議なダンジョン

開発元:Takanori Tomita

無料

posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★★ 4.4

トルネコの大冒険を丸パクリ完全オマージュしたローグライクゲーム。

あまりにも潔く「まんまトルネコ」なので、過去に不思議なダンジョンシリーズにハマった人は間違いなくはまれるアプリです。

アイテムの解説やチュートリアルなど、ローグライク系が初めてのプレイヤーでも安心して遊べるように配慮されています。

そもそも不思議なダンジョンシリーズ自体が「1000回遊べるRPG」と言うキャッチフレーズですから、「飽きる」こととは完全無縁。

「無課金でも遊べる・やりこみ要素・長く遊べる」の三拍子が揃った稀有なアプリなので、一度試してみても絶対損はないやつです。

The Trail

The Trail
The Trail

開発元:Kongregate

無料

posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★★ 4.1

往年の名作。ポピュラスを作ったピーター・モリニュー率いるチームが作成した「山歩きサバイバル」ゲーム。

『The Trail』解説ムービー

とにかく山をトレイル(ただ歩く)のだが、歩けば体力は減るし装備品も消耗するし・・・。

でもそれを補給するには「山に落ちているもの」で凌ぐしかない。

ただ拾ってクラフトするだけなら誰でもできるけれど、「先に歩いている人」がいれば全部拾われてしまって、体力も装備も底をつきゲームオーバー。

先行者より早く歩ける「質の良いモカシン」を作ったり、補給食を拾ったり。ときには先行者と持ち物をトレードしたり。

ほのぼのした見た目の割には、なかなかの手応えがある、なんとも不思議な雰囲気の新ジャンルゲームです。

この楽しさ&理不尽さはこの文字数では語りきれないので、とりあえずプレイしてみてください。

不思議な魅力に病みつきになるか・・・はたまた「こんなんやってられるかぁぁぁぁ!!」ってごゴミ箱行きか(笑)

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト

誰ガ為のアルケミスト

開発元:gumi Inc.

無料

posted withアプリーチ

f:id:tomag:20180408110050j:plain

ユーザーレビュー :★★★★★ 4.2

懐かしの「タクティクスオウガ」や「ファイナルファンタジータクティクス」系のシミュレーションRPGがプレイしたかったら迷わずこれ。

マクロスでおなじみの河森正治氏の手がけるオープニングアニメや、豪華声優陣が演じるキャラクターなど、ゲームシステム以外にも見所が満載です。

ストーリーも「禁忌とされる錬金術を手にしたが為に袂を分かつことになったウンヌンカンヌン」という、重厚な物語なので、その手のベタなストーリーが好きな人は絶対ハマると思います(笑)

f:id:tomag:20180408111009p:plain

戦闘に関しては、「高低差、ユニットの向き、相性、地形効果」など、シミュレーションRPGならではの戦略性も楽しめます。

このアプリも「楽したいなら課金で強キャラゲットしてね♪」的な方針なので、「ユニットを育ててじっくり楽しむ」のであれば、無課金でも十分楽しめます。

濃い物語と声優陣の濃い演技

ぜひ楽しんでみてください(序盤からテンション高すぎて引くレベルの濃さですw)

Happy Glass

Happy Glass
Happy Glass

開発元:Lion Studios

無料

posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★★ 4.1

そのままではドバドバと流れてしまう水。

そこに「線」を引くことで「コップに水を満たす」といういたって単純なルール。

序盤こそチュートリアル的に簡単なステージが続きますが、面が進むと「全く解法がわからん!!」と頭を抱える事態が続出(笑)

ただ水が流れるルートを作ったものの、水圧でコップが倒れてしまったり、ボールがコップの上に乗ってしまって邪魔をしてしまったり。
書ける先の長さが長すぎると評価の☆の数が減ってしまうので、いかに短い線でクリアするかがコツ。

ちょっと発想を変えたり見方を変えたりすると「ああああ!そういうことだったのかぁぁ!」って感じで一気に解けたりして、その瞬間の快感がたまりません。

一気に進められない難易度、数百の面

当分の間、飽きずに楽しめる名作です。

新三國志

新三國志:育成型戦略シミュレーションゲーム

新三國志:育成型戦略シミュレーションゲーム

開発元:HK HERO ENTERTAINMENT CO.

無料

posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★ 4.0

enter image description here

兎にも角にも「THE 光栄」といった様相のパラメーターだらけの画面(笑)

「お手軽に簡単に」なんて事は一切考えず「コアなシミュレーションゲーム好き」向けに作られた「まさに光栄が監修した三國志」と言って良い作りになっています。

その反面、やることは多いわ画面はゴチャゴチャしているわで「初見さんお断り」な雰囲気をむちゃくちゃ醸し出していますので、光栄未経験の人は心してプレイされたほうがよろしいかと思います。(そのとっつきにくさのおかげで、レビュー点数が低めなのはもったいないところ)

戦闘シーンはおなじみの顔グラフィック&フルボイスで展開され、臨場感も満点。各種戦闘エフェクトも満載で見た目的にも退屈しません。

もちろん武将ごとのカットインシーンも!

条件が揃えば武将同士の一騎打ちシーンも。

ご覧のように「魅せる部分」でもかなりよくできた作品ですが、その裏では緻密なパラメーター管理が必要。

まさにプレイ感は「光栄ゲー」そのものです。

「とにかくめんどくさい!でもそれがいい」という、マニア向けですので、ご利用は計画的に(笑)

ママにゲームを隠された3

ママにゲーム隠された3 - 脱出ゲーム
ママにゲーム隠された3 – 脱出ゲーム

開発元:hap Inc.

無料

posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★ 4.7

いわゆる「脱出ゲーム」系。

提示されたアイテムを所定の位置に配置して「ママに隠されたゲーム」を探し出すのが目的。

どちらかと言えばシリアスなタイプではなく、バカバカしかったり笑えたり系の謎解きが多い。

味のあるグラフィックといい具合の脱力感で癒し系の脱出ゲームに仕上がっています。

こんなゆるい感じなのにユーザー評価が4.7な時点で、おもしろさ確定ですね。

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ

開発元:Applibot Inc.

無料

posted withアプリーチ

ユーザーレビュー :★★★★★4.4

全体的に漂う「少年ジャンプの王道マンガ感」がワクワクしまくる作品(個人的感想ですw)

序盤のチュートリアルは謎の老人が担当してくれるのですが、声優さんが若本規夫さんなので、あの「どるぁ」な語り口調で一気に世界に引き込んでくれます。

その後にスマホゲームでは避けて通れない「ダウンロード画面」になるんですが、ダウンロード画面でも待機ではなく戦闘も進むしストーリーも進むしって感じで、「ダウンロードは黙って待ってろ」という世間のゲームに一石を投じるほどに、よどみなくゲームが進みます。

プレイヤーの立場は「ヨドミという魔物を倒す神侍(カムライ)を指導するトレーナー」という立ち位置なので、修行中のトレーナーを育てていく流れになります。

戦闘パートの他にも「特訓パート」があり、各神侍を各種特訓でパラメーターアップさせて育成する楽しみも。

戦闘パートは相性やスキルの選択次第で戦局が変動しまくるので、一瞬の選択でやばい状況になりまくるので、一瞬も気をゆるめられません。

いざ戦闘に突入すればまるで家庭用ゲーム機?くらいのド派手なグラフィックの戦闘が!!
とにかくテンポが良い戦闘なので、スクショを撮るタイミングが下手で微妙な画像ですいません(笑)

といった感じで

  • 少年ジャンプ的な王道大好き
  • 戦略性も楽しみたい
  • アナゴさんファン(ぇ?

そんな方にはおすすめです♪

アズールレーン

アズールレーン

アズールレーン

開発元:Yostar, Inc.

無料

posted withアプリーチ

f:id:tomag:20180218181351p:plain

基本的には「艦船を擬人化」と言う艦これと同じコンセプトで開発されたはずなのに・・・・。

とにかくコンテンツがてんこ盛り!
海戦シミュレーションでありシミュレーションRPGであり、シューティング要素もあり、なおかつ育成要素も多様。

やることが多すぎて「とっつきにくいんでしょ?」と思われがちなのですが・・・・。
「とにかく色々とゆるい」

いわゆる「レア」なアイテムが出る確率が一般ゲームに比べて「かなりゆるい」ので、大量課金をせずとも「SSR」などがガンガン手に入ってしまうというなんともユーザーに優しい仕様。

f:id:tomag:20180408080315j:plain

萌え&やり込み要素&お手軽さ

過去にアプリランキングで1位をゲットしたのも「ユーザーへの優しさゆえ」と言ったところ。

ソシャゲは重課金しないと楽しめないんでしょ?

そう思い込んでいる人ほど試していただきたいアプリです♪

広告

まとめ

どれも厳選して楽しめるアプリですので 楽しんでいただければ幸いです♪

コメント