「SONY Cyber-shot DSC-RX100」で撮った作例をただ並べていく記事。

数日前に買ったコンデジ

www.toma-g.net

とりあえず大雪の後の晴れ間と言うことで、適当に撮りにいってまいりました。

設定はむずかしいことはわからない(というかめんどくさいw)ので、シーン別モードの「風景」で撮ってます。

作例というほどのものではありませんが

久々の日差しに照らされた半雪解けの県道。

ちょっと逆行気味の夕暮れ時

近隣で行われている「塞の神」の白煙。火事かと勘違いしましたw

西日に照らされた「米山」
手前の家屋は近年できた建物なので、雪景色とマッチして素敵ですが基本的にはど田舎ですw

近くの溜池から撮った妙高高原。
RAWで撮ったものをMacBookの写真アプリで色調補正したら、薄暗かった溜池も観光地の様に(笑)

手軽なRAW現像ならMacだけでできちゃうのはうれしいところ。

ローソンの駐車場から見た、電柱の合間に見える米山。

まとめ

構図とかバランスとかは別として、特に設定とかなしの「おせっかいモード」で撮ってもこの程度は撮れるカメラということです。

AモードとかSモードがいじれるようになったら、もっと凝った写真撮りたいなぁ♪

デジモノ
スポンサーリンク
「とまじぃさんち」を購読する
スポンサーリンク

あなたへのおすすめ記事

とまじぃさんち

コメント