レザイン(LEZYNE)というメーカーの「SUPER GPS」と言うサイクルコンピューターがコスパ良さそうな感じ?

シェアする

【最終更新9/2】文末に「製品レビュー」&「在庫復活」&「新機能について」を追加。

そんな感じで今日も懲りずに自転車ネタのとまじぃです(笑)

昨日の記事(スマホのサイコンアプリはお手軽だけど弱点もあるのよねぇ・・なお話 – とまじぃさんち)にて、CAT EYEとかGarminのGPSサイコン買う予定だよ~なんて事を書きました。

んで!今朝スマホのGoogleナウからのお知らせを見てたんですよ!
Googleナウってぇのは、普段の検索履歴とか現在地から「使用者の興味がありそうな記事を勝手にオススメしてくれる」機能でございますな。

そしたらこんなおすすめ記事が!!

レザイン????
自転車歴が浅いので、あまり聞いたことがないメーカーなんですけど、有名なんでしょうか?

と言うことで調べてみました。

LEZYNE製品たち

Lezyneはアメリカの自転車総合メーカーで、ライトや空気入れではすでに有名。
CATEYEとかTopeakみたいな感じですかね?

その総合メーカーから満を持して発売されたのがLEZYNE GPSシリーズということの様です。

(スクリーンショットはLEZYNE GPS様のページより)

ラインナップはサイコンタイプが5種類と腕時計タイプが2種類。
画面表示の感じからしてGarminの520(30000円超)とかと同じタイプ。
CATEYEのステルスとかに比べるとちょっと上位な感じですね。

全機種ともGPS機なのでもちろんSTRAVAへのアップロードにも対応。

SUPER GPS

数種類ありますが、今回はフラッグシップ機のSUPER GPSのスペックなどを見ていきたいと思います。
(Micro Color GPSの方が価格が高いですが、どうやらカラーなのとコンパクトさで高くなっているようなので)

製品ページ:LEZYNE SUPER GPS

メイン画面

f:id:tomag:20170326105322p:plain
各種センサー(別売り)の電池残量やペアリングしているスマホの電池残量などを見ることが可能。

サイコン画面

f:id:tomag:20170326105712p:plain
気圧高度計を内蔵しているとの事でGPS高度計よりも正確な高度が表示可能。
スピードに関しても「加速度センサー」が「GPS計測の誤差」を打ち消すことにより、GPS特有の精度ブレを軽減してくれるのだとか。

データ画面

f:id:tomag:20170326110153p:plain
Bluetooth、ANT+ 両方のワイヤレス規格に対応しているので、市販の別売りセンサー類に幅広く対応。
結構この価格帯だと どちらかにしか対応してないものが多いのですが、両対応はかなり美味しいと思います
私はセンサーを使う予定はないですがw

簡易地図&ナビ機能

きわめて簡素ではありますが、ナビ機能も搭載。
実際走る時にナビ画面をガン見しながら走ることもありませんし、このくらいの表示でも意外にイケる気がしないでもないかもしれません(笑)
f:id:tomag:20170326110359p:plain

こんな手書きみたいな線の地図じゃ無理だろ!!ってお思いの方。
安心してください。曲がり角は教えてくれます♪
f:id:tomag:20170326110532p:plain

ちなみにルートの仕込みはスマホのアプリで行う仕様ですので、サイコンのみでは設定できませんのでお気をつけください。

Strava ライブセグメント機能

Stravaのプレミアムプラン使用者限定ですが、Stravaのライブセグメント、要は区間記録のリアルタイム計測にも対応している模様。
これに関しては、わたくしプレミアムメンバーではないため詳しくありませんので興味のある方は調べてみてください。

スマホからの通知表示

お使いのスマホとペアリングしておけば、EメールやSMS、電話の着信などの表示も可能。
f:id:tomag:20170326111131p:plain

GメールアプリとかLineとかは表示できなさそうな気がするんで、ガッツリ役にたつかどうかは不明

バッテリー&充電

そんなわけで、1万円台中盤という価格ながら、Garminだったら倍くらいの価格帯の機能が詰め込まれているこの機種。
ほかにも「お!やるな!」ってポイントが何個かありまして。

  • バッテリー 最大24時間稼働
  • 充電はマイクロUSB
  • ログ保存は最大400時間

価格的にライバルになるであろう CATEYEのステルス50が

  • バッテリー最大10時間
  • 充電は専用クレードル
  • ログ保存は最大60時間

であることを考えるとかなりコスパが高いのがわかりますね。

下手に「専用クレードル」での充電だと 断線などのトラブルに見舞われた場合に、家にある別のケーブルで代用とかできないんでMicroUSB充電もありがたいところです。

詳細な動画

www.youtube.com

とりあえず一通りいろんなことはできそうですねー。

9月に入って安定供給されはじめましたね

予約殺到で品薄が続いていたレザインのGPSシリーズでしたが、やっと需要に供給が追いついてきたらしく、Amazon、楽天、Yahoo共に日本語版が安定して入手できるようになりました。

私は安定供給まで待ちきれなったので、5月にサイズダウン版のMicroGPSを購入しちゃいましたけどね(涙

購入したので製品レビュー!

新たにレビュー記事をあげようかと思ったのですが、現在この記事にみなさんアクセスして頂いているので、ここでMicro GPSのレビューもしてしまいましょう。

Super GPSとの違いは

  • 大きさ&重さ 76g vs 29g
  • バッテリー持続時間 24h vs 14h
  • 対応衛星の種類 GPS/Gronass vs GPS
  • 記録時間 400h vs 150h

このくらいな感じ。

実際 私のようなぬるめのサイクリストであればMicroでも十分な性能でございますなw

外観

外箱はこんな感じ。
日本語版ですが、箱自体には一切日本語表記はありません。

大きめサイズのマウスと比べてこのくらいの大きさ。
思っていた以上に小さかったです。

手のひらに載せるとこのくらいです。

表示&機能

ナビ機能は矢印だけかと思ったら、普通に道路名まで出ますね。
さすが日本語版 すげぇぜ!!

ただ・・・すべての交差点や曲がり角で案内してくれるわけではなく、「気が向いたところでしか矢印が出ない(爆)」ので、おまけ的にしかつかえない印象です。
交差点というよりも「大きく曲がるところ」を表示してる感じなので、道路的には右折なのにサイコン的には直進扱いだったりと、なかなか手ごわい案内(笑)

スマホ側の問題かもしれませんが、Bluetoothの接続も安定しないので、ナビ機能はあまりアテにせず、純粋にサイコンとして使ったほうがストレスがたまらないかもしれません。

表示項目や表示行数も自由に選べるので、1項目だけにしてスピードメーター的に使うだけもよし、こんな風に4行表示にして、勾配とか見ながらクライマー気分に浸るもよし。

全4ページを自由な項目で設定できるので、自分色に染められるサイコンですね♪

項目的には膨大な種類のデータが選べますので、一般的な用途であればまったく困ることはないと思います。

勾配表示に関しては、標高と速度から計算しているので、幾分のタイムラグがあるため、アップダウンが激しいところだと「下ってるのに上り表示」みたいなパターンに陥る事も多々あるので、あくまでも「リアルタイム勾配ではない」事を頭に入れて使ったほうが良いですな♪

ちなみにAndroidのGmailアプリからの通知も普通に表示されました。
純正メールアプリじゃなくても大丈夫な様なのでご安心を。

ただ・・Lineの通知は表示されませんので、「サイクリング中の緊急連絡はメールで!!」

stravaとの連携

Stravaへのアップロードなどは、lezyne GPS Rootというアプリを使って「サイコン→スマホ→lezyneのクラウド→strava」という手順を自動化して行えるのですが・・・。

サイコン→スマホへの転送時のBluetoothが激遅でなかなかアップロードが100%にならずじれったいです(笑)

ということで
サイコンをUSBでパソコンに繋ぐと、リムーバブルディスク扱いで中身を見ることができます。

その中のlezyneフォルダー直下のactivityフォルダーに 拡張子「 .fit」でライドデータが保存されています。

この中から 当日の日付のFitファイルを 直でStravaにアップロードした方が手っ取り早いのでオススメです(笑)

スマホからのアップロードは「PCが手元にない時の緊急用」と割り切ったほうが良いかもです。

まぁ・・・150時間保存できますので、「自転車で一週間の旅」とかに出ない限りは余裕の記録容量なので大丈夫だと思いますがw

新機能追加@9/1

つい昨日(9/1)にメールでお知らせが入りまして、ファームウェアがアップデートされてさらに多くのデータを一画面で表示できるようになった模様。
f:id:tomag:20170902150552p:plain

Microシリーズだと細かすぎて見にくそうですがSuper GPSの大画面なら、このくらい表示できるとうれしいですね♪
(もちろん日本版は日本語表示です)

まとめ

そんなこんなで人柱的に買ってみましたが、私の用途であればMicro GPSでも全然問題ない感じです。

Micro GPSの欠点と言えば、「Beep音が鳴らないのでGarminのフリが出来ない」くらいじゃないかなw(Super GPSは電子音が鳴ります)

ということで、あまり大きなサイコンが好きじゃない方やハンドル周りに色々装備しちゃって手狭な人なんかは Micro GPSも選択肢の1つとして考えても良いと思います。

逆に Mini GPSになっちゃうとサイズ感は一緒ですが、機能がかなり削減されていますのでお気をつけを。

ということで、ようやく安定して入手できるようになったlezyneのGPSシリーズ。
Amazonで取り扱いが英語表記なので、一瞬「海外版??」って思っちゃいますが、注釈に「日本版です」って書いてあるので安心してください(笑)

MicroGPS持ってるのに、SuperGPSまで欲しくなってきたとまじぃからは以上です♪

この記事が気に入ったらいいね!しよう。
(最新情報をお届けします)

シェアする

フォローする