とまじぃさんち

ガジェットのちゲームところにより自転車

とまじぃさんちタイトル

Macbook Proを手放す事にしたのでハードオフ公式アプリで査定してもらった話

この記事をシェアする

毎度とまじぃでございます。

今回は訳あって・・・愛しのMacBook Proを手放さなければならない事になりまして・・・・(涙

その理由とは・・・・

はい!そんなわけで深刻な雰囲気で書き始めたこの記事ですが、別に生活苦であるとか子供の給食費が払えないとかで、泣く泣くMacを質入れして・・・。みたいな話ではなく(笑)

単純にMacにときめかなくなった

という単純な理由。

Mac使いになり先代機と合わせて約2年使ってきました。その2年間、用途が文章入力(ブログ執筆)中心だったこともあり、特に過不足なくMacを使っていたわけですが、この頃ある程度ブログも軌道に乗ってきた感があるんで、他にも色々とやりたい事がふえてきたんですよねぇ。

ブログに載せる程度の簡単な動画や画像編集であれば、Mac標準搭載のiMovieやプレビューの編集機能で事足りますし、軽い使用用途であれば非常に快適なのですが・・・。

私の場合、基本的には「PCは道具ではなくおもちゃ」というスタンスで使ってきた経緯がありまして、「PCを使ってでき色々な事」や「PCを通して触れられるPCの向こうの誰かや何か」を片っ端から経験したい人なんです。

Macは使用用途が決まっていて、そこへの道順もハッキリしていれば「最高の道具」であり得ると思うんですが「あてもなく色々やりたい」場合の選択肢はそこまで多くないと思うのです。

  • 暇つぶし用に買って大量に溜まってるsteamゲームはほぼ動かない
  • 永久ライセンスを持っている音楽編集ソフトのFL Studioが動かない
  • 本棚に眠ってる初音ミクv1が動かない
  • 無料&高機能のAVIUTLが動かない
  • これから先 おもしろそうなゲームやアプリがリリースされてもMacに対応する可能性は低い

Macの場合って無料ソフトも充実してますが、そこからスキルアップして有料ソフトに移行しようとした場合に「いきなりプロ仕様」みたいな感じで、結構ハードルも高い気がします。意外に「一万円以下で掘り出し物の有能ソフト」みたいな選択肢が少ない印象。

というか、これから先の未来「Macを買い換えるだけのローテーション」をしている自分が想像できない(笑)

たまにはハズレ機種とか引いちゃって後悔したいし、たまたま見つけた格安のアタリ機種で小躍りとかもしたいし。

そんな感じなので、2年間お世話になったMacBook Proと別れを告げてWindows機に戻る事にしたわけです。

プロからオファーが来るアプリ

そうと決まればMacbookに未練はございません(切り替え早いw

いかに高く売るか〜って話になるわけです。

ちなみに2017年版MacBook Pro Touch Barなし SSD256GBの機種。

んで、怪しい業者は避けつつドスパラとかソフマップあたりでネット見積もりをしてみたところ最高95000円ってのが相場。

まぁこのクラスの価格がつくのは「ほぼ未使用」みたいな美品じゃないと無理でしょうから、実際はもっと安くなる感じですね。

さてどこに見積もり出そうかな〜なんて思いながらたまたまテレビを見ていたら「ハードオフのアプリのCM」が放映されてまして(劇団ひとりさんが出演してるヤツ)

なにやら写真撮ってアプリで出品すると全国のハードオフから買取オファーが来ると!!

どうせハードオフあたりの買取は安いんだろうなぁと高を括っていたので、眼中になかったのですが、見積もるだけなら手間も金もかからないので試して見ました。

ハードオフ公式アプリで出品して見た

ということでアプリをインストール

ハードオフ公式アプリ
ハードオフ公式アプリ
開発元:株式会社ハードオフコーポレーション
無料
posted withアプリーチ

あとは写真を撮って登録しておけば全国で買い取りたいハードオフさんから続々とオファーが入ってきます。

今回は人気機種のMacなので12店舗からのオファー。閉店間際の20時前くらいの時間帯だったので、このくらいでしたが昼間とかに出品していればもうちょい多いオファーがあったかも。 (実際は二日間掲載して置けるのでもっと多くのオファーが来そうですが、満足のいくオファーが来たので即決したヤツです)

実際の画面がこちら

上位5件のオファーから好きなオファーが選べます

ハードオフを舐めてましたが90000円で買ってくれるとのこと。

ちなみに地元のハードオフに聞いて見たところ「だいたい7〜8万くらいっすねぇ」って言ってましたんで、地域や店頭在庫などによってかなり買取価格には幅がある様子。

相手はメルカリの様な「個人」ではありませんし、こちらの商品説明に「あからさまな虚偽」が無い限りは、見積もりに近い価格が提示されるでしょうから、安心して利用でき、買取価格も相場並みと言う事で、予想していたより使い勝手は良い感じです。

まとめ

気に入ったオファーを決めたら、あとはこちらの詳しい情報(住所、氏名など)と個人証明書類(免許証の写真)をアップすれば手続き完了。あ、そうそう。代金受け取り用の銀行の口座番号も!

あとは指定日時に宅配便屋さんが集配に来てくれるので、梱包だけ(ラベルとかはいりません)しておけば、勝手に持って行ってくれます。

ということで、あまりに不人気商品やマイナー商品だとオファーが来ない可能性もありますが、Macの様な人気商品の場合、ハードオフでもそこそこ高値で買ってくれる場合がありますので、公式アプリで高く買ってくれるところ探してみてくださいね♪

さて Windowsノートでも探しにいってきま〜す