伊豆大島からおはようございます♪

2019年5月31日

ということで先日お伝えしたとおり現在三泊四日の旅 真っ最中でございます。

いざ出発

普段の遠出は車メインなので「運転」というミッションが控えていますから気を抜く暇がないのですが、今回は「太平洋」という大きな壁がありますので車移動は無理。

ということで朝の9時半の北陸新幹線に乗って出発。

f:id:tomag:20190531065726p:plain

2時間弱の間 暇なのでサーフェスを開いてブログチェックなどをしてみたり。
噂では「新幹線のテーブルはサーフェスを広げるのは小さすぎる」なんて聞いてたので覚悟していったのですが、いざ使ってみたら全然OK。
端部の出っ張りにキックスタンドがいい感じに引っかかるので、振動などで落ちる心配もなく、まったく遜色なく使えました。
(旅日記でもガジェットネタは忘れない。ガジェットブロガーですからわたし♪)
f:id:tomag:20190531070038j:plain

竹芝桟橋からいざ海へ

そんな感じで東京駅で新幹線を下車。

そこから山手線にて新橋へ。
そういえばいつのまにか京浜東北線って新橋と有楽町止まらくなったの??
「この電車は浜松町まで止まりません」とかアナウンスされてたんであわてて山手線に乗り換えましたがな(田舎者ですw)

新橋駅を降り、汐留口からゆりかもめに乗り換え。
f:id:tomag:20190531070650p:plain

といっても二駅しか乗らずに、東海汽船の出帆港である「竹芝」へ到着。

船のきっぷはネット予約してあったので、窓口で予約番号などを伝えようとしたら「え~とお名前お願いします」って聞かれて、名字だけ言ったら普通にきっぷ渡されました(汗

予約番号とはなんだったのか・・・。

ここらへんから島ならではのアバウトな感じが増してきますwww

待合所内にも昼食をとれる店舗はあるのですが、オフィス街の昼飯時ということもあってどこもコミコミ。

ってことで海辺のベンチで弁当でも食って済ますか~って事で。
f:id:tomag:20190531071139j:plain

ガッツリとファミマの焼き肉弁当食べて済ませました。
だって・・夕飯が結構なごちそうの予定なのでここで気合入れる必要もないかなと。
f:id:tomag:20190531071303j:plain

そしてしばらく後、ジェットフォイルにて大島へ向かいます。
f:id:tomag:20190531071439j:plain

水中翼で水面から浮き上がって航行するんで、時速80kmという高速道路なみのスピードで大島へ。

といっても東京から120kmほどあるんで2時間弱の間はまた暇(笑)

ここはぐっすりとご就寝でございます

大島到着

そんなこんなで無事に到着。

今回のお宿は「ホテル赤門」さん。

受付がかなり高齢なおじいちゃんだったり、部屋の戸がむっちゃ古風な開き戸だったりと、幾分不安ではあったものの、部屋はなかなかきれいで一安心。

その後墓参りなどを済ませつつ、道中の観光名所を散策。

風光明媚な波浮の港を一望できる「見晴台」は絶景。

夕食は・・・撮り忘れました(爆

そんなこんなで18時半頃赤門さんに戻り、夕食。

生ビールなど飲みながら食べていたらすっかり写真を撮り忘れたので、赤門さんHPから写真を拝借します。

f:id:tomag:20190531075627p:plain

  • 刺し身 ヒラマサ・ハマチ・マグロ
  • 魚しゃぶ 鯛・キンキ?・タコ
  • カサゴの煮つけ
  • 伊勢海老のグラタン
  • 天ぷら エビ・イカ・ナス・明日葉
  • 茶碗蒸し
  • 明日葉とアラの潮汁
  • グリンピースご飯
  • 食前酒の梅酒

もうね~・・・生ビール2杯飲んだことを後悔するレベルで腹いっぱい。

普段炭水化物や肉で満腹になることはあっても「魚」で腹一杯になることって経験したことがなかったんですが。いやぁ 美味しかった!!

食後にひと休みからの温泉。

f:id:tomag:20190531080219p:plain

平日ということもあり、露天風呂貸切状態でしたのでやばい開放感(笑)

まとめ

そんな感じで旅の一日目は「移動と満腹」で終わった一日でありました。

次号「待ってろ、つくばの中華屋」お楽しみに♪

広告

暮らし

Posted by tomag