とまじぃさんち

ガジェットのちゲームところにより自転車

SONY RX100(CyberShot)を持って牛久大仏に行って来た!

毎年3月末は親会社の棚卸しの関係で3〜5連休がいただけるとまじぃです。

ところが今年は幾分短めの金〜日の三連休。

長女は栃木、次女は茨城に進学しているのでこの3連休でその娘たちの住処を二軒回ってくると言う強行スケジュール。

f:id:tomag:20180402071559p:plain
(安全のため、微妙に経由地や出発地はボカしてあります)

862kmほどの旅になりました。

なんだかんだで部屋の掃除や、各種イベントなどがあって、観光などをしている暇もなかったのですが、そんな合間に1時間ほどフリーな時間が空いたので、茨城の巨大仏像「牛久大仏」に行って来ました。

今回はそこで撮った写真を紹介していきます。

カメラはRX100

撮影メインの旅でもありませんし、持って行ったのはコンデジのRX100

詳しい話はこちらの記事でどうぞ。

www.toma-g.net

露出やホワイトバランスを現地で調整するようなスキルは持ち合わせておりませんので、RAWで撮って帰宅後にMacの写真アプリで「自動補正」した写真になります。

多分私の腕のせいだと思うんですが、なんかRX100にお任せで景色をとると「青っぽい&白っぽい」写真になっちゃうんですよね。

腕のせいです多分・・・。

説明は少なめで写真を貼ります

GoogleMapのナビが変な裏道に誘導してくれたせいで、至近距離に近くまで森に阻まれてなかなか大仏が見えず。

「GoogleMapめ・・・粋な演出をしやがって」(絶対違う)

そして森が開けたその瞬間。


で・・でか・・・・!!!
調べてみると全高120m。
頭だけでガンダムよりでかいという頭のおかしい大きさ。


周りの公園は桜がそろそろ散り始めながら、非常に綺麗な光景。

でかすぎてスケール感がわかりませんが、足元にあるのは雑草ではなく「小高い丘の森」です(汗

少し引きで撮ってもこの大きさ。

正面に回るとちょっとした公園になっていて、至近距離まで近くためには入場料がかかります。実はこの大仏内、ちょっとした建物になっていて、宝物館的な物とか、胸のあたりまでエレベーターで上がって展望台になっていたり。
ある意味「大仏の皮を被った高層ビル」的な作りらしいです(笑)

桜の木と比べるとその大きさがわかります。

天気もよかったので観光客もたくさん。

土産物を買えるちょっとした商店街もあったり。

どこにいても大仏に見下ろされてる状態(笑)

まとめ

いく前までは

「いやぁ でかいだけの仏像なんか見に行っても10分くらいしか時間潰れないだろ〜ww」

くらいの感じで行ったのですが、いざ到着して見たらそのスケール感に圧倒され、いろんな角度から1時間近くいてしまいました。

あの「無駄なでかさ」は機会があったら一度見て見てください。

でも・・・地元の人って常にあんな巨像が近くにあってどんな気分なんだろう(笑)

そんな感じで、色々忙しくて写真もあまり撮れなかったのですが。

那須のアウトレットガーデンで食べた1200円のアボガドバーガーは美味しかったです。

以上旅行帰りのとまじぃがお送りしました♪