読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

検索流入を増やすために行ったことをいくつか!

インターネット インターネット-GoogleAnalytics

以前から検索流入について色々と書いておりました。

www.toma-g.net

4月2日の記事の時点で、50件しか検索流入がないぞ!!って嘆きまくっておりますな。

では、現在の日当たりの流入数を見てみましょう!!

f:id:tomag:20160603072218p:plain

実に5倍!!

我ながらよく頑張ったと思います(笑)

いわゆる「雑記」を減らした。

雑記自体を書くことは全然OKなんですが、「特定のテーマ」や「特定の名称」が出てこない記事ってのを極力書かない方向で書いてました。

Googleさんと言えども 「あれ」とか「それ」から行間を読んで、検索民を連れて来てくれるほど頭良くないですからね(笑)

たぶん、この記事はその手の「テーマや名称」が出てこないので、検索には引っかからない悪い例です。

No index化

ブログ内で「検索的に価値の低い記事」「検索エンジンから見えなくする」

要は
「うちのブログは良い記事しかないんですよぉ~」(悪い記事は隠してますからニヤリ

ってフリをするって事ですね。

記事内に以下のスクリプトを入れればOK(はてな限定)

<script type="text/javascript">
<!--
var doc = document;
var head = doc.getElementsByTagName("head")[0];
var meta = doc.createElement("meta");
meta.setAttribute("name","robots");
meta.setAttribute("content","noindex");
head.appendChild(meta);
// -->
</script>

どこで拾ったスクリプトだったのか失念してしまったので、もしご存知の方がいらしゃったらご一報ください。リンク貼っておきますので。

追記やタイトル変更、概要追記など

検索である程度上位になっているものの、流入が少ない記事に関しては、人目を惹きやすいタイトルに変えたり、概要をいじってやったり。

あまり上位に入ってないものに関しては、似たような記事を統合したり、場合によっては削除して大幅改変して再投稿したり。

ちりも積もればなんとやら

実際のところ「1記事で数百人連れてくる」様な大ネタってないんですよ、うちの場合。 f:id:tomag:20160603074124p:plain

日当たり5人~10人を連れて来てくれる記事を毎日積み重ねていく。

すごく気の長い作業ですけれど、毎日10人連れて来てくれる記事を500件書けば、それだけで毎日5000アクセスなわけですから(笑)

日々の記事で「無駄撃ち」をしないように気をつけて、これからも検索流入を増やしていきたいものです。
(今日の記事はキーワード的に無駄撃ちな気がしますけどw)