とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

「インターネット無料物件」に引越したら物理的に繋がらなかった話

本日は次女の引っ越しに来ております、とまじぃです。

おはようございます♪

昨日、朝4時に出発して大忙しの一日だったのですが、無事に荷物の搬入なども済み、無事引っ越しも終わったわけですが・・・。

最後の最後に大事件発生!!

PC設置時に事件はおこった。

とりあえずは、そんなに大きな間取りではないので、適度な範囲をカバーできるルーターを購入。 自宅でも使ってますがアイオーデーターのルーターは故障もしないし、安定してて良いですなー 。 価格も量販店で4500円程度とお安いですし♪ (過去にBUFFALOのルーターで二台故障してるのでアンチBUFFALOなのですw)

そんなこんなでPCデスクも無事設置完了して、PC周りや周辺機器の接続も完了。

さてと!!

あとはルーター接続したら終了。

はいはい!壁にLANケーブルを挿すジャックもあるので、挿してアクセスポイントモードに設定すれば、すぐにネット接続完了だぜ。

あれ?あれ?

結構刺しにくい場所にあるんで、なかなか刺さらないなーこれ。

うーん・・・・難易度高いなぁ・・・。

って・・・・あれ????

なんかLANケーブルより穴ちいさくねぇ???(汗

え??え???

なんか中の接点も二本しかないよこれ・・・。

ってか・・・これ電話のモジュラージャックじゃねぇ??? (むっちゃ『☎TEL』って書いてあるよ???)

不動産屋に電話

俺「すいませーん。なんかLANだって言われてたジャックが電話線みたいなんですけどぉ・・・どっか別にLANケーブル挿さるところあるんですかねー。とりあえずメールに写真添付したんで見てもらえます??」

不動産「あ・・たしかにこれ電話・・・ですね・・・調べて折り返し電話します・・・。」

いったいどういうことでしょうか(汗

数十分後

不動産の担当「あの・・・・実はわたくしのミスで・・・。物件情報に誤って【ネット無料】表記をしてしまいまして・・・。ネット無料は誤りでございまして・・・。 ネット業者を紹介しますのでそちらで契約を・・・お願いしたいんですが」

ことの顛末を理解したかみさんが横で鬼の形相になっている(汗

どうやら「ただでは済ますな」という強い意志を感じる・・・・。

わたくし温厚なだけが取り柄な人間なのでこういう交渉苦手なんですよねぇ・・・・。

俺「うち結構予算ギリギリでここ借りましてね。ネット料金をはらったつもりならこの家賃でも払える算段で借りたわけなんで・・・・。ん~困りましたねー♪」

恫喝するわけでもなく、ただ淡々と右京さんばりの冷静な声で「ちょっとそれはありえないんじゃないでしょうかねぇww」感満載で話をすすめる俺。 「あ・・・やばいなこの冷ややかな口調」と思わせるには十分な完全に感情を消し去った声(笑

担当「わ・・わかりました・・・社で相談しますのでいましばらくお時間をください」

さらに数十分

返答を待ってる間、ブログ仲間の某不動産関係のK氏やらネット契約系にくわしいW氏あたりと、ことの顛末をLINEで話したりしながら過ごす。

「仲介手数料値引きかなー」とか「自分で契約したらいくらくらいかなーなんて」いいつつも、「たぶん担当さんも 間違った引き継ぎされちゃったんだろうし軽くゴネて気が済んだらネット契約する方向かな~」なんてなかばあきらめムード。

担当から電話

担当「お待たせいたしました!!大家さんと相談いたしまして、最速で工事を入れまして早急に「無料ネット環境を整えます!! 工事まで最速で一ヶ月弱かかりますが、ご了承いただけますでしょうか?」

おおおお!!!

諦めかけてたのにまさかの展開!!

いや・・・全部不動産屋が悪いのでなんも得はしてないのだけれど、なかばあきらめてたので「いまさら無料化」でも全然うれしいという。

もちろん誤表記だったのはまことに遺憾だったけれど、迅速な対応はなかなか感動したのでありました。

まとめ

ということで紆余曲折あったものの、無事に契約書通り「ネット無料物件」として契約できることになったというお話でありました。

ちなみに「ネット無料」に関しては5回くらい確認してるにもかかわらず、誰も書類の不備に気づかなかったあたり、よく今まで文句が出なかったなと不思議に思いますが、たぶん住み替えが多いタイプの物件ではないんで問題がおきなかったんでしょうね

今春、うちの他にもう1部屋しか募集がなかった上に、その部屋も4月5日以降の入居らしいので、まだ発覚してなかった模様。
たぶん今頃はその部屋の借り主にも事情を説明していることでしょう(笑)

まぁ今回に関しては、誠意ある対応をしていただいたので、これ以上ゴネないで置こうと思います。

そんなわけで「引っ越しは最後までなにがあるかわからないから気をつけてね~」というお話でした~♪

ということで某不動産屋さんへ
こういう温厚なお客様ばかりではないだろうし今後は気をつけて管理してくださいねー(^o^)v