読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

【2016年9月現在】格安SIM(MVNO)各社のキャンペーンまとめ【随時更新】

スマホ

去年まではソフトバンクに一人あたり月8000円ほど払っていた我が家

私がNifmoに乗り換えて14ヶ月。
かみさんがIIJに乗り換えて8ヶ月。

単純計算で月あたり一人6500円ほど節約できていることになるので、かれこれ15万円近く得したことになってるとまじぃ家です(笑)

格安SIMの乗り換えて不便な事と言われてるのが

  • キャリアメール(~@docomo.ne.jp とか ~@softbamk.ne.jpとか)が使えなくなる
  • Lineの年齢認証が行えない
  • 昼休みなどに速度が低下

など。

実際使ってみた感想としては

  • 元々ほとんどキャリアメールは使っていない
  • 年齢認証されてないとIDでの検索ができないのだが、できなくても特に不便がない
  • 昼休みに速度低下しても、ど田舎のソフトバンクの電波より速い(個人の感想ですw)

な感じなので、まったく不便を感じていない状況です。

そんな感じで、乗り換えてからかなり時間が経っていますので、世間のMVNO(格安SIM,格安スマホと呼ばれる事も)の料金などがどう変わっているのかを調べてみました。
(一番需要が多そうな音声通話+3Gくらいのプラン)

会社名 料金
OCNモバイルワン 1,800円
IIJ mio 1,600円
楽天モバイル 1,600円
DMMモバイル 1,500円
Nifmo 1,600円
UQモバイル 1,680円
Lineモバイル 1,690円

OCNと言うブランド名で強気な価格設定のOCNモバイルワンを除いてはほぼ横並び状態ですね(笑)

以前は通信会社によって速度が速いだの遅いだのと議論されてましたが、上記あたりの大手になると、現在たいした差は無いようです。

人気あがる→利用者増える→遅くなる→回線太くする

というローテーションなので、一時的な速度の優劣はあっても、長い目で見るとほぼ一緒!っていうのが現在の状態。

お得なところを選びたいですよね

料金も速度もたいして変わらない!

じゃぁどこでもいいじゃん!!

まさにその通りです(笑)

どこでもいいのなら、少しでもお得なところを選びたいのが人情と言うもの!!

と言うことで9月現在の各社のキャンペーンをまとめてみます。

OCNモバイルワン

まるまる2ヵ月間700円割引キャンペーン
2016年8月1日(月)~2016年9月30日(金)

契約から二ヶ月間、基本料金から700円引きキャンペーン。
二ヶ月間は音声通話+最安コースで実質900円で使用できます

楽天モバイル

秋の特価キャンペーン
2016年9月1日(木) 10:00~2016年10月3日(月)9:59

  • スマホ+データ通信2G+スマホ料金+5分通話かけ放題 で月々1880円~。
  • 人気機種が最大52%値引き

Nifmo

Nifmo 夏の大感謝キャンペーン
キャンペーン期間:2016年9月1日~2016年9月30日

  • 機器セットで月々200円引き。
  • 9ヶ月使用で最大20000円のキャッシュバック。

個人的には一番のおすすめ

bigrobe SIM

Bigrobe 30周年記念キャンペーン
2016年8月1日~2016年10月2日

最大1200円×6ヶ月、基本料金から値引き
合計7200円分の値引き。

DMMモバイル

特にキャンペーンはやっていませんが、元々の料金が他より安い!!

まとめ

各社色々なキャンペーンでしのぎを削っているようです。

ただ、表記の仕方がわかりにくくて、結局「何の料金がどれだけ安くなるねん?」って部分はありますよね。

わたし個人的には自分が使ってるという贔屓目もありますがNifmoのキャッシュバックキャンペーンがオススメです。

現在HUAWEIのP9 liteを使用しているのですが、実はこれ・・・去年の7月にNifmoと契約したキャッシュバックが5月に振り込まれたので、それを元手にして買いましたから(笑)

ということで。

安心のためサポートの手厚さのために、三大キャリアに毎月8000円くらい上納金を納めてる皆様。

意外に1600円しか払ってなくても普通にスマホは使えるものですよ

ということをお伝えしつつ、本日のご挨拶に変えさせていただきます♪