とまじぃさんち

ガジェットのちゲームところにより一時自転車

【10/12発売】グランツーリスモ Sportの動画や周辺機器を集めてみた♪

スポンサーリンク

近頃すっかりグランツーリスモバカと化してるとまじぃです、どうも!

そもそもプレイステーション4とか持ってないんで、GTシリーズの新作とか眼中になかったんですが、偶然とは恐ろしいもので、私がグランツーリスモを再開し始めた約10日後の10/12に、GTシリーズの最新作「グランツーリスモSports」が発売される予定ということで、すでに予約など開始されているようでございます。

GTの神様が「とまじぃよ・・新作発売だから記事を書け!」って背中を押してくださったのかもしれない(絶対違う

関係動画

発売を間近にして関係各所から動画もうpされているんので、まとめていきまっしょう♪

www.youtube.com

まずは「グランツーリスモSport プレイ画像」
前半は「え?実車?」ってレベルのフォトモードとか「痛車も作れそう」なペイントモードなどの紹介。
静止画の時点でのグラフィックはGT6からかなりの進化を感じられます。
っていうか・・GT6でも十分キレイなので、それ以上進化されてもお腹いっぱいですけどね(笑)

実際の走行画面は10分過ぎあたりからになりますが、ある程度のスピードで動いてるとグラフィックのアラや逆に細かさなどはわかりにくくなるので「ふーん!まぁ キレイになった・・・かなぁ? なった気がする?」くらいの感想。

コックピット視点で縁石に軽く乗り上げた時の画面への振動のフィードバックとかは、6よりもわかりやすくなってる印象はありますね。

グラフィックの細かさや綺麗さってやつは、youtubeの縮小された画面ではわかりにくくて、実際に自宅の大画面で見て初めてアラがわかるってな部分もあるんで、まぁ参考程度に見ておいたほうが良いかもしれません。

www.youtube.com

次の動画が「グランツーリスモSport 全車両収録車種リスト」

今回のグランツーリスモSportは 先代で言うところの「Prologue」的な位置づけらしく、収録車種は140台と少なめ。
「PS4でグランツーリスモ作ったらこんくらいきれいなのできるんやでぇ!」的な、まぁ悪く言えば「顔見世」的なリリースなので、幾分ボリューム感には欠ける事は否めませんね。

とはいえ・・・このBGMで、この迫力のグラフィックで車種紹介されたら・・・・。

GTファンだったらアドレナリン出まくってやばいっすな(笑)

www.youtube.com

最後はTGS(東京ゲームショウ)で行われたイベントの内容。

車系ビデオでおなじみの脇阪寿一さんが実際に走行テストしたり、多人数でレースしてみたりと、「グランツーリスモSport」の実力をはかるにはなかなかわかりやすい動画。

結構、車の状態や周りの状況が把握しやすくなってる方向に進化してる感じ(挙動的にも情報的にも)

VRがやばそう

あとは・・・所有してる人がごく一部だろうし、これを楽しめるのはごく一部の方だとは思うのですが・・・。

www.youtube.com

プレイステーションVRでのプレイはマジ楽しそう。

ある意味 「レースゲーマーの夢」でしたからねぇ、このシチュエーション(笑)

あまりにもリアルすぎて「Gまで感じる(もちろん気のせい)」くらいの没入感らしいです。

まぁ・・・クソ高いんで、一般人には無縁の代物ですが(涙

対応周辺機器

まずは 公式に対応する予定なのが これ!

私が所有してるのが GTforce Proなのですが、それよりさらに進化したG29が公式サポートとのこと。

40000円くらい・・・(汗

G29のライバル的存在のT300RSなんてぇのもあります。
こちらがだいたい50000円・・・。

グランツーリスモSportと同時発売なのがこの機種。
ハンドルセンターに輝く「GT」のエンブレムが眩しいです。

お値段。。。。まさかの・・・・93000円!

そこまで金かけるなら、いっそこれも買っちゃえ!!!(ヤケクソ!

これがだいたい10万円。

まとめ

ということで、VR買ったり 最高級ステアリングコントローラー買ったり、プレイシート買ったり。 そもそもうちの場合 PS4自体持ってないので そこまで買うと・・・。

40万くらい飛んで行く計算になってしまいます・・・・。

へたな中古車買えるやんか!!!!!!

しばらくはGT6で我慢しようと心に誓ったとまじぃでした(笑)

まぁ PS4はいつのまにやら30000円程度で買えるようになってるみたいなんで、近々買うけどね♪

Fallout4とかプレイしたいし♥