とまじぃさんち

ガジェットのちゲームところにより一時自転車

【ESCAPE R3】段差を超えたりブレーキをかけると前輪から異音が?【対処法】

冬も終わりに近づいた三連休。
気温も10度台前半まで上がってきたので連日自転車乗りまくりなとまじぃです♪

最長距離更新

とりあえず当面の目標は「新潟~長野の県境」まで走ることに設定しておりまして。
うちからだと片道48kmくらいらしいので、全く鍛錬されていない状態でチャレンジするのは自殺行為!!

ってな感じで、休日になると「そこそこの距離」を走る練習をしているわけです。
f:id:tomag:20170320075620p:plain
敬愛する巻ちゃんも言ってますからねw

って事で昨日は今までで最長となる60km超を走ってまいりました。


大潟→道の駅「あらい」 | ライド | Strava

標高差100mちょいなんで、激坂と呼ばれるような場所はないのですが、「行きは延々ゆるい上り!帰りは海からの超絶向かい風」って感じで、なかなかキツかったです。
これで1200Kcalも消費できちゃうんだから自転車とは恐ろしいものです。

ちなみに県境は今回の目的地より距離にして22kmほど、標高にして800mほど先にあるので・・・。
かなり鍛えないと到達は辛そうであります。

前輪あたりから異音?

んで!結構な距離を走ってきたわけですが、なんか前輪あたりで異音がするんですよ。
前輪ブレーキをかけた時に「カコカコ・・コココ!」ってな感じで音がしたりとか、歩道の段差を超えた時に「カタッ!」って音がしたりとか。

言うなれば「何かがガタついてる音」系。

先日ハンドル周りを大幅に改修いたしまして(詳細は下記記事)
www.toma-g.net
なんかそこらへんの影響であることは間違いないはずなんですが・・・。

ブレーキまわり??

前輪ブレーキをかけるとカタカタ言うって事は、ブレーキシューの片効きとかかなー?なんて思って、左右の隙間とか確認してみたのですが、特に異常なし。

ハンドル下げた事でブレーキワイヤーに余裕ができて、どっかに当たってる?なんてあたりも調べたんですが特に異常なし。

うーん?なんだろ?

結局はフロントフォーク?のガタツキ

って事で帰宅後に色々しらべてみたところ原因が判明。

ハンドル改造時にハンドルの向きを合わせる事を気にするあまり赤矢印のステム固定ネジを先に締めてしまったんですね。

それをやっちゃうと何が起こるかと言うと・・・。
「縦方向が決まる前に固定されちゃう」という事態になるわけです。

要は「縦方向が締まる前に固定されてる状態」だったので、段差を超える際やブレーキング時に前輪(フロントフォークごと)縦方向にグラついてたということですね。 コラムスペーサーなんかも微妙にガタついてたわけですから、ちょっとのショックで「カタカタ!!」と異音を発生してたわけです。

ということで、ステムネジを緩めて トップキャップを締め込んでからステムを固定しなおしたところ、ガタツキもなくなって異音が消えたという顛末でございました♪

トップキャップを力任せに締めちゃうと、ハンドルが重くなりすぎちゃうのでご注意を。
締める強さの基準は

  • 前ブレーキを掛けた状態で車体を前後に揺らして、ガタがあったら締める。
  • 車体を持ち上げて傾けた時に、ハンドルが自然に曲がらない場合は緩める。

くらいのノリだそうです。

力任せに締めちゃうとハンドルが動かなくなったり、さらにやりすぎるとフロントフォーク内のネジがスッポ抜けるので気をつけましょうw

まとめ

結論としては

  1. トップキャップを締めてから
  2. ステムを固定する

って事ですね!

ということで、大規模なメンテや調整は購入先の「DEPO」の「サイクルメンバー会員」に入ってるのでやってもらえるのですが、軽微なメンテは色々と覚えないといけないなーと思った次第。

こういうのを色々覚えていくにつれて、自転車への愛着も増えていくのだろうな~❤

以上! 「なんかいじったら異音するんだけどー?」ってお困りの方の参考になれば幸いです♪

とまじぃでした(^o^)v