とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

【6月版】ハマるシミュレーションゲーム系人気アプリ【じっくり楽しめるヤツ】

スマホゲームと言えば「気軽に」とか「お手軽に」なコンセプトなものが多くて、結局ハマりきれずに飽きやすい事が多々ございます。
本日はそんなスマホゲームの流れに逆らった「飽きずにじっくりはまれる系」のシミュレーションゲームを中心に紹介してまいります。

あなたにとっての「名作探し」のお手伝いができれば幸いです。

「プレイしてみていまいちだった」モノは削除してあるので「5月版」よりアプリ数は少なくなっていますが「そこそこアクの強いアプリ」が増えてるのでボリューム的には一緒くらいかな?w

ということで張り切ってどうぞ♪

1位 マジェスティア

オープニング画面の時点で「萌えキャラとか豪華声優陣とか、そういうので売ってるゲームじゃねぇから!!」って感じがヒシヒシと感じるとっつきにくさ(笑)

カードゲーム要素も内包しているものの、デッキ編成などの面倒な部分はある程度おまかせできる親切設計。

もちろんおまかせ編成の後に自分でデッキ編集もできますので、こだわりのデッキを組みたい人でも大丈夫です。

あえて一言で説明するならむっちゃ硬派な「シミュレーションRPGとカードゲーム」が融合したようなゲーム。
シミュレーション的な資源や領地、そしてカードには「戦術」「英雄」「兵士」などがあり、その掛け合わせで無限の戦略が生まれるってやつ。

もちろん英雄、兵士、戦術にそれぞれの属性や相性があるので、臨機応変に戦い方(カードの組み合わせ)を考えないと、敗北必至!!

たぶんルールを説明するだけで1記事使っちゃいそうなくらい、深いルールのゲームなので、実際にプレイしてもらったほうが早いと思います。

Google Playのユーザーレビューが4.6って時点でかなりの高評価だって事がおわかりいただけけるかと。

ちょっと今までのスマホゲームにはなかったタイプのゲーム。

じっくり腰を据えて熟考したい人向けの「ガチ硬派系ゲーム」ですね

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

オーシャン&エンパイア

拠点の施設を増強して資源や資金を貯めるのは一般的なRTSと同じノリ。
他のRTSと違うのは、流れ着いた負傷兵の治療やら城の修理やら、造船やら竣工式やら、海洋シミュレーションならではの、やらなければいけないことが非常に多いこと。
システム的にも覚えることがたくさんあるので、そう簡単に飽きさせてはくれません。

領土近くにはたくさんの海洋モンスターがいたりするんですが、なぜか「片言のラップ風」な語り口だったり、笑える直訳系のセリフがたまらなくツボで、新しいモンスターを見つけるたびに「次はどんなぶっ飛んだセリフを吐いてくれるんだろう」と楽しみでしょうがありません♪

レベルが上ってくれば他国との争いもありますが序盤はまったりと富国強兵しつつ、モンスターを狩って経験を積んでいく感じ。

手応えありまくり&ちょっと毛色の変わったシミュレーションがやりたい人向け。

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

2位 クリスタル オブ リユニオン

いたって普通の一般的なリアルタイムストラテジー。 ある意味人気RTSをパクリまくり

ただ、この手のアプリにしては珍しい純国産なので、色々な面で日本人に合った味付けがされているため、海外産よりもかなりプレイしやすいと思います。

チュートリアルなどもこれでもか!?ってくらい丁寧なので、操作に迷うことはないはず。
パートナーとして活躍する「英雄」が懇切丁寧に説明してくれるので、切れ長系男子でも萌系女子でも好きなタイプの「英雄」を選んで楽しんでくださいませ。

世界観も とっつきやすい剣と魔法系ですので、RTS(リアルタイムストラテジー)の入門としては最適なアプリですね♪

「純国産の入門用に最適な名作SIM」ですな

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

3位 誰ガ為のアルケミスト

FFTやタクティクスオーガ系シミュレーションRPG。
純粋な「剣と魔法」系というよりはアルケミストを冠してるだけあって錬金術が前面に押し出されたストーリー。

奥深いゲーム性や重厚なストーリーはもちろんですが、一番の見所は「熱すぎる声優陣の演技」(笑)

最初から 「うぉぉぉぉりゃぁぁぁ!!!」「ぐぁぁぁぁぁああああ!」みたいな感じで、暑苦しいことこの上ないですwww

もちろんシステム面やグラフィックでは名作カテゴリーなのですが、なぜか声優陣の演技で笑みが溢れるので「迷作カテ」でw

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

4位 逆転オセロニア

オセロなのにスキル発動で一発逆転あり?

まるでクイズ番組で「ラスト問題は10万点です」くらいの勢いで「オセロのルール完全無視」が逆に清々しいです。

どのくらいオセロ要素が残っているのか・・・ぜひ確かめてみてください(笑)

ある意味「掟破りの名作」といえるかもしれませんね

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

5位 我が天下:乱世演舞

武将が美少女化していたり、張飛がロボット化していたりと三国志って名前がついているだけなゲームが多い近頃の風潮に辟易としている人向けの本格的三国志シミュレーション。

三国志時代に実在した地形で戦えるので、歴史厨の人も納得♪

武将の能力はもちろんだが、兵の補充や補給線を考慮しないと、力押しでは勝てないバランスもやりごたえ十分です。

「ガチ系名作シミュレーション」ならこれ!!

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

6位 放置少女

スマホゲームはタップだけで済んじゃうからつまらない!!
いえいえ甘いですよ。
このゲームはその「タップ」さえすることもなく完全放置で戦闘ができてしまうという「ゲームとしてのアイデンティティ」を放棄した問題作です(笑)

実際はキャラの装備やパラメーターなどゲームとしてやらなければいけない事は多々あるので、完全放置というわけではありませんが、基本的に戦闘パートは「放置」。
作業になりがちなスマホゲームの「戦闘」を完全自動にしてしまうという逆の発想はなかなかのアイデア。

放置系だけにRPGなのかシミュなのかってのがすごく微妙なところなんですが・・・。

シミュ系の球数が少ないのでこっちに分類します

どのくらい放置プレイができるのかはご自分の目で確かめてみてください。

「ものぐさな人向けの名作」

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

放置少女の詳しいレビュー記事はこちらから

7位 War and Order

海外で超人気だったリアルタイムストラテジーがついに日本語化。
萌え要素のかけらもない硬派なところが洋ゲーらしくて好感が持てます。

スマホプレイでありがちな「用事が入って戦闘を見れずに画面オフった」なんて時にも、あとから見直す事ができたりと、細かいところに配慮されたユーザーインターフェースが秀逸です。

結構昨今のシミュレーション系ってこのWar and Orderのシステムから派生したものが多いんですよね。

って事で「洋ゲー風味でガチ系シミュの名作」と言えばこれ!!

iOS用
ダウンロード

詳しいレビュー記事はこちらから

8位 三国炎血伝

三国志の時代を舞台に、施設建設や資材調達など様々な施政をし国家を育て上げ、隣国たちをたいらげて大国へ繁栄させろ!!

War and Orderや Clash of klanなどのリアルタイムストラテジーの東洋版といった印象。
施設名が漢字だったりする事を除けばほぼ丸パクリ

歩兵,騎馬兵,弓兵などの兵科の相性も考慮しないといけない戦略性。
レベル45以降は 国同士や城同士の戦いも開放されるので、それまでに内政を整えて強固な城を建造しておかないと・・・。

内政派も好戦派も楽しめる名作です♪

iOS用
ダウンロード
Android用
ダウンロード

まとめ

他にもハマれる系や斬新系など見つけましたらどんどん追加していきますのでお楽しみに♪