とまじぃさんち

ガジェットのちゲームところにより一時自転車

【ハマりすぎ注意】飽きないゲームアプリはズバリこれ!!| iPhone&Android

「スマホのゲームは単調ですぐ飽きちゃう」 そんな感じで敬遠されてる方も多いと思います。

ということで、本日は「無課金でも飽きずに楽しめる面白いゲームアプリ」を中心に紹介してまいります。

斬新なものから王道系まで各種紹介しておりますので、お好みのアプリを見つけてくださいね♪

【今週のおすすめ】ファイナルファンタジー15:新たなる王国

f:id:tomag:20170724071335j:plain

飽きないかどうかは別としてのゲームなので紹介しないわけにはいかないでしょう。

と言っても内容は一般的なリアリタイムストラテジーとたいして変わらないので、FFキャラ&世界観のとっつきやすさって意味で「RTS入門」としてはうってつけ。

天下のスクエニが満を持してリリースしてきてますから少なくともハズレではない!安心感はありますね(笑)

とりあえず世間の流行に乗ってやってみてもいいかも?

1位 クリスタル オブ リユニオン

建造物を建てたり資源を集めたり、守ったり攻めたりと色々忙しいリアルタイムストラテジー。

ただ、この手のアプリにしては珍しい純国産なので、色々な面で日本人に合った味付けがされているため、海外産よりもかなりプレイしやすいと思います。

チュートリアルなどもこれでもか!?ってくらい丁寧なので、操作に迷うことはないはず。 パートナーとして活躍する「英雄」の選択次第で、チュートリアルパートの内容も変わってくるので、キャラの数だけ飽きずに楽しめます。

世界観も とっつきやすい剣と魔法系かつ国産ならではのわかり易さで、RTS(リアルタイムストラテジー)の入門としては最適なアプリです。

2位 マジェスティア

あえて一言で説明するならむっちゃ硬派な「シミュレーションRPGとカードゲーム」が融合したようなゲーム。 シミュレーション的な資源や領地、そしてカードには「戦術」「英雄」「兵士」などがあり、その掛け合わせで無限の戦略が生まれる奥深いゲームシステム。

もちろん英雄、兵士、戦術にそれぞれの属性や相性があるので、臨機応変に戦い方(カードの組み合わせ)を考えないと、敗北必至!!

たぶんルールを説明するだけで1記事使っちゃいそうなくらい、深いルールのゲームなので、実際にプレイしてもらったほうが早いと思います。

Google Playのユーザーレビューが4.6って時点でかなりの高評価。

ちょっと今までのスマホゲームにはなかったタイプのゲーム。

絶対に万人向けではないけれどハマる人はとことんハマる系の危険なゲーム。

じっくり腰を据えて熟考したい人向けの「ガチ硬派系ゲーム」ですね

3位 オーシャン&エンパイア

リアルタイムストラテジーを土台とし、そこに海の冒険要素を盛り込んだ欲張りな仕様。

流れ着いた負傷兵の治療やら城の修理やら、造船やら竣工式やら、海洋系RTSならではの、やるべきことの多さが楽しめるならオススメ。

システム面でも覚えることがたくさんあり一筋縄では攻略できないので、なかなか飽きさせてはくれません。

レベルが上ってくれば他国との争いもありますが序盤はまったりと富国強兵しつつ、モンスターを狩って経験を積んでいく感じ。

個性的なモンスター達との掛け合いも楽しみの一つ♪

手応えありまくり&ちょっと毛色の変わったシミュレーションがやりたい人向け。

4位 誰ガ為のアルケミスト

FFTやタクティクスオーガ系シミュレーションRPG。 純粋な「剣と魔法」系というよりはアルケミストを冠してるだけあって錬金術が前面に押し出されたストーリー。 ほんのちょっとだけ王道から外した感じが、いい感じのスパイスになっていて飽きにくいアプリに仕上がってます。

ストーリー的には、のっけからかなりの熱量で始まるので、声優陣の熱すぎる好演も見どころの一つ。

もちろんシステム面やグラフィック面は安心できるクオリティなので、声優さんの演技を楽しみつつ、独特のストーリーにハマれると飽きずに楽しめそうなアプリです。

5位 崩壊3rd

左手はジョイスティック 右は攻撃ボタンの 一般的なアクションRPG。 ・・・なのだが!!

トゥーンレンダリングされたサイバーな雰囲気のキャラ造形と、近未来SF系の世界観がマッチして、なかなかオシャレなゲームに仕上がっています。

トゥーンレンダリングで描写されたアニメ絵のキャラがリアルな動きで縦横無尽に戦う様は、「よくぞスマホでここまで・・・・」と言う気分にさせてくれます。

ブリーフィング画面では・・・・。
これはプレイされた方のお楽しみとして伏せておきます(謎

6位 HIT - ヒット

一言で言ったら「なにこれ?カッコイイ!!」に尽きるアクション系RPG。

グラフィックといい攻撃モーションといいコンボといい、まるで「俺超ウメェ!!」気分にひたれること間違い無し (演出のおかげですので勘違いしないように)

操作感も良好ですし、雑魚敵が相手ならいわゆる「適当操作」でも「無双シリーズ」の様にド派手になぎ倒して行けるのでストレス解消にも最高です。 (もちろん ボス級との対戦時は、それなりに戦略を練らないと勝てませんが)

世界観やグラフィックなどどこから見てもカッコイイのですが、女性キャラの声がこれでもか?ってくらい萌えキュン声なので、人前でプレイする際はヘッドホン推奨です(笑)

操作系もグラフィックも他のゲームから頭一つ抜けてる感がある「アクションRPG界の名作」をプレイしたかったら迷わずこれ。

7位 ヴァルキリーコネクト

プレステ~プレステ2世代の往年のRPG好きなら絶対ハマる王道ど真ん中のRPG。

世界観といいキャラといいストーリーといい「ずばり王道」を狙っていて、「定番RPG」の代名詞と言って良いでしょう。

スマホでも「往年のRPGの雰囲気」を味わいたいならまずはこれ!!

8位 サマナーズウォー

「やりこみ要素が多すぎて飽きるところまでたどり着けない」のが本作。

900種類以上モンスターたちの属性などを把握しなければ勝ち進めないので、覚えるデータも膨大。

ガチャに必要な「クリスタル」なども 課金以外の手段(イベントやキャンペーンなど)で大量に入手できたりするので、無課金でも意外に楽しめる親切設計。

サービス開始から一年半経ってもいまだに人気が衰えないのは「飽きない名作の証」

9位 VALKYRIE ANATOMIA ヴァルキリーアナトミア

「ヴァルキリープロファイルシリーズ」の流れを組む唯一のスマホゲーム。

タップorスワイプの簡単操作で可能ながら、ド派手かつ超美麗なグラフィックの必殺技で、視覚的に飽きさせません。

ヴァルキリーシリーズならではの滑らかな動きも注目したいところです

10位 Black rose suspects

キャラクターデザインはエヴァやサマーウォーズでおなじみの貞本義行。

国産RPGならではの、日本人好みのストーリー&キャラは、韓国や中国製が多くなってきたスマホゲーム界隈では貴重な存在です。

ちょっとダークな雰囲気の本格サスペンスRPG。

むちゃくちゃカッコイイオープニングアニメも見どころです♪

⇩ダウンロード⇩

 

11位 陰陽師

安心してマイペースでプレイできる、オーソドックスなコマンドバトル型RPG。 「タイミングよくスキル発動みたいなセミオート戦闘で、プレイヤーが何もしなくてもOK」みたいなゲームが多い中、この陰陽師に関しては ドラクエタイプの完全なコマンドバトルなので、プレイしてる感に没入できるのがGOOD👍

グラフィックやキャラクター設定は独特の和風テイスト。 登場キャラもかなりクセのある独特なキャラが多いので視覚的にも飽きさせません。

操作感やバトルに関しては王道なんですが、ストーリー展開は良い意味で予測不可能。 豪華声優陣(緑川さんや釘宮さんとか)の名演技(迷演技もw)もそのストーリに華を添えてくれています。

一風変わったRPGがプレイしたかったらこれ!

⇩ダウンロード⇩

12位 ステラセプトオンライン

剣と魔法などのファンタジー系が多いMMORPG界隈では珍しいSF系MMORPG。 暗黒の存在に追われ、辺境の星へ逃げ延びた人類に、再び魔の手が。 そんな中光の存在ステラから、戦う力を与えられた主人公が、暗黒の存在に立ち向かう物語。

スマホゲームにしては、かなりのパーツをカスタマイズできるキャラメイク。

戦闘自体も ターゲッティングしてしまえばオートで進むので、雑魚キャラ相手であれば見ているだけで討伐が可能。 ある意味、一昔前に流行ったPC版のMMORPG。たとえば シルクロードオンラインなどと同じノリである。

どちからと言えば「往年のPC版MMO」を懐かしむ世代の人向け。

悪く言えば「単純に淡々と進むので、考えたりやり込んだりしたい人には不向き」ってな感じ。

⇩ダウンロード⇩

13位 放置少女

スマホゲームはタップだけで済んじゃうからつまらない!!

このゲームはその「タップ」さえすることもなく完全放置で戦闘ができてしまうという「ゲームとしてのアイデンティティ」を放棄した問題作です(笑)

実際はキャラの装備やパラメーターなどゲームとしてやらなければいけない事は多々あるので、完全放置というわけではありませんが、基本的に戦闘パートは「放置」。 作業になりがちなスマホゲームの「戦闘」を完全自動にしてしまうという逆の発想はなかなかのアイデア。

ある意味「パラメーター調整に全精力を傾けられる」ので、余計なことを考えず没頭できるアプリですね。

どのくらい放置プレイができるのかはご自分の目で確かめてみてください。

⇩ダウンロード⇩

14位 ゴッドゲームズオンライン

いわゆるバトルアリーナ系。

世界でプレイヤー数ナンバーワンのリーグ・オブ・レジェンドに似た系統のゲーム。

3分間という限られた時間で多人数vs多人数での「陣取り合戦」を行うのがゲームの目的。

各ユニットに移動、占領、スキルなどをリアリタイムに指示しなけれはいけないので、とてつもなく操作は忙しいです。

敵軍に勝たなければいけないのは当たり前なのですが、自軍内での活躍度合いで入ってくるポイントも変わってくるので、ある意味「全参加プレイヤーがライバル」とも言えるので、3分間まったく気が抜けません。

戦局で活躍して多くのポイントをゲットできれば、新たなユニットも手に入るので、課金勢にプレイヤースキルで太刀打ちできるという稀有なタイプのRTS。

⇩ダウンロード⇩

15位 チョコットランドSP

雰囲気的には「ラグナロクオンライン」っぽい、ほのぼのグラフィックの本格的MMORPG。

ソロプレイ向けや協力プレイ向けで各種のモードが用意されているので、コミュ力高い人もコミュ障な人も平等に楽しめるのも嬉しいところ。

操作系も非常に簡単なので、チュートリアルは結構あっさりめ。 おかげで「くそ長いチュートリアルですでに飽きました」って事にもならずサクサク進められます。

スマホのMMORPGは狭い画面内にたくさんの情報が出過ぎて見にくいってのが結構ネックだったりするのですが、このチョコットランドに関してはUIも練り込まれていて、非常に扱いやすい画面構成になっています。

スマホ版のMMORPGの入門編としてはうってつけの一本。

⇩ダウンロード⇩

16位 幻想神域 -Link of Hearts

PC版で好評を博した幻想神域がスマホに登場。 仰々しいゲームタイトルの割には可愛い系のキャラ造形がギャップ萌え。

幻神と呼ばれる要はスタンド使いみたいなパートナーとともに戦うMMORPG。

PCからの移植作だけあり、グラフィックにはこだわりが感じられるので、スマホゲーのしょぼいグラフィックに悲しんでいる方は是非やってみてもらいたいと思います。

⇩ダウンロード⇩

17位 ファンタシースターオンライン2 es

PCやコンシューマ機で人気を博したたPSO2がスマホ用で操作しやすいようにリファインされて登場。

おもしろさやグラフィックに関してはもはや語るまでもないでしょう。

リアルタイムに戦闘が行われはするものの、基本的に攻撃&チップ(スキル的なモノ)ボタンのみで、ド派手な攻撃が繰り出せるので、アクションゲームが苦手でも普通にプレイできるのもうれしいところ。

課金要素も低めなのでとりあえずプレイして損なし!!

「名作の移植作は名作」 なのかどうかは・・・ご自分の目で試してみてください♪

⇩ダウンロード⇩

18位 グランドサマナーズ

イベントシーンといい戦闘シーンといい、ポリゴン全盛になる前のドット絵RPGの懐かしさ。

戦闘はタップ中心ながら、属性などを考慮しなければ即ピンチに陥る程度には、辛めのバランス。

⇩ダウンロード⇩

19位 ワールドチェイン

あの日失われた歴史をリライトせよ!!

SEGAが満を持して贈る歴史チェインシナリオRPG。 信長あたりはもちろんのことノストラダムスやツタンカーメンなど節操がない程に絢爛豪華な偉人たちが物語を彩ります。

有名な偉人たちを召喚獣扱いする無礼極まりないゲーム(褒めてます

有名メーカー作品にもかかわらず、かなりの「迷作」

⇩ダウンロード⇩

20位 シャドウバース

言わずと知れたカードゲーム界の雄。 ハースストーンと比べられる事も多いですが、ハースは洋ゲーならではのとっつきにくさがあるので、カードゲーム初チャレンジならシャドウバースの方がプレイしやすいかも?

戦略性は十分に高いのですが、ルール自体はそこまで煩雑ではないので、テンポよく楽しめます。

熟考してるとあっという間に時間が過ぎてしまうので注意が必要です♪

あとは・・・デッキを充実させたい衝動に負けると重課金のトラップが待ってるので自制心を持ってプレイしてください(笑)

⇩ダウンロード⇩

21位 白猫プロジェクト

もはやここで語るのもはばかられるほどの定番アプリ。 スタミナ制ではないので、無料で楽しんでる人も多いですよね♪ (根気はいりますけど)

ぷにコンでの類を見ない快適な操作性。 左手一本ですべての操作にアクセスできるので、満員電車でも気軽にプレイ可能です。

まだ未プレイの方は・・・。 とりあえず一度はやっとけ!!と自信を持って勧められる名作です。

⇩ダウンロード⇩

22位 ワールドクロスサーガ

テーマは「刻(とき)」 6個のマスに各キャラの攻撃や行動を「置く」ことにより、「刻(タイミング)」良く戦略的に戦う必要あり。

各マスで「攻撃UP」や「防御UP」などが特殊効果が発動するので「早いタイミングならOK」という単純な話ではないため、一筋縄ではいかない。

チュートリアルをザックリと流してしまうと、わからないままでプレイする羽目になるので、じっくりとルールの説明を聞いて挑んだほうが無難。

ルールが難解な分、戦略的に奥は深いので じっくりハマりたいゲーム

⇩ダウンロード⇩

23位 ARCANE-アーケイン-

アヴァベルオンラインがLineage2時代のMMORPGだとすればこのARCANEはLineage1系。

ウルティマオンラインやバルダーズゲートあたりにも似ている非ポリゴン系のMMORPGとなっています。

グラフィックといい雰囲気といい、現代のド派手系ゲームに比べると超地味なのですが、どこか安心できるホノボノ感が漂っています。

かなり進めないと課金が必要にならないので、結構長い間無課金で楽しみめるのもオススメポイント。

「クリックして勝手に戦闘ゲー」だと思っていると、あっという間に全滅したりしますので、戦略的な撤退なども考慮して戦う必要があり、力押しでイケないあたりも手応えあり (まぁ序盤はゴリ押しでイケちゃいますがw)

「懐かしい名作MMORPG」感に浸りたい方にオススメ。

⇩ダウンロード⇩

24位 アヴァベルオンライン

アーキエイジとかパーフェクトワールドとか。 マビノギとかシルクロードオンラインとか。 Lineage2とか。

懐かしのPC用MMORPGをそのままスマホに持ってきちゃった感じです。

画面上の情報量もかなり多いですし、把握しなければならないデータも非常に多いので、小さい画面のスマホだとちょっとばかりプレイしづらいかもしれません。

情報量が多いので「タブレット向きの名作」って感じですね。

⇩ダウンロード⇩

25位 Goddess~闇夜の奇跡~

一昔前のPC用MMORPGが好きだった人にはおすすめ。 操作は簡単ながらスキルの使い所やペットの使い所など戦略性は抜群。

雰囲気的に「ガチガチの洋ゲーテイスト」なので、萌えゲーを求めてる人には向きませんが、ハマる人は必ずハマると思います♪

ジャンル的には「人を選ぶ名作」かなw

⇩ダウンロード⇩

26位 スターウォーズ 銀河の英雄

おなじみのスターウォーズの世界が舞台のアクションRPG。 グラフィックの美しさとド派手な戦闘で飽きずに楽しめる秀作。

洋ゲーならではのキャラの濃さや独特のシステム面は好みの別れるところですが、万人向けではないものの、ハマる人はハマるはず。

画像をご覧いただければおわかりのとおり・・・萌え要素などには一切期待しないでください(笑)

PVPやレイドなどやりこみ要素もかなり豊富なのでじっくり楽しめるアプリです。

⇩ダウンロード⇩

27位 ルナプリ

「女の子しか存在しない世界」が舞台なので、すべてのキャラが女子。 おまけに上記画像が「アニメ絵」の様に見えて実はトゥーンレンダリングされた3Dモデルなので、イベントシーンでもとにかくヌルヌル動きます。

物語が進むと「女子たちが大胆に」なるという噂・・・。

ちなみにBGMもカッコイイですし、戦闘パートもテンポよく簡単操作で進められますし、「ヌルヌル」以外の部分もかなりクオリティは高いです。

⇩ダウンロード⇩

28位 幻想少女

はっきり言えば おかしなゲーム(断言

そもそも三国志がモチーフなのに少女が主人公な時点でおかしいのに、敵にゾ○ビが出てきたり、超○がロ○ットだったり・・・・。

ネタをネタとして楽しめる人向け。

スクリーンショットさえネタバレになってしまうのでモザイク処理しました(汗

当記事の「面白迷作ランキング」でダントツの第一位!!

⇩ダウンロード⇩

29位 デスティニーオブクラウン

タクティクスオウガやFFTが好きだった人ならハマること請け合いな本格的シミュレーションRPG。 高低差が武器の飛距離・攻撃力に影響するので、戦略性も高い。

ストーリーも「過酷な運命を背負った英雄たちの壮大な物語」かつ馴染みやすい「剣と魔法の世界観」という王道ど真ん中なので、安心してプレイできます。

雰囲気的には「ファイナルファンタジータクティクスの舞台にテイルズキャラを載せた」みたいなノリかな?

自信を持って勧められる「シミュレーションRPGの名作」

⇩ダウンロード⇩

30位 逆転オセロニア

オセロなのにスキル発動で一発逆転あり?

まるでクイズ番組で「ラスト問題は10万点です」くらいの勢いで「オセロのルール完全無視」が逆に清々しいです。

どのくらいオセロ要素が残っているのか・・・ぜひ確かめてみてください(笑)

「定番ゲームのルール 」×「ルールを無視したスキル」と言う、相反したモノを上手く融合させた意欲作です。

⇩ダウンロード⇩

31位 三国天武

武将が美少女化していたり、張飛がロボット化していたりと三国志って名前がついているだけなゲームが多い近頃の風潮に辟易としている人向けの本格的三国志シミュレーション。

陣形や地形の概念、そして無数の武将たちと歴史厨のも納得のこだわり方。

武将の能力はもちろんですが、兵の補充や補給線を考慮しないと、力押しでは勝てないバランスもやりごたえ十分です。

一昔前の「三国志シリーズ」や「信長の野望シリーズ」にハマった人は結構楽しめるんじゃないかな?

⇩ダウンロード⇩

32位 三国炎血伝

三国志の時代を舞台に、施設建設や資材調達など様々な施政をし国家を育て上げ、隣国たちをたいらげて大国へ繁栄させろ!!

War and Orderや Clash of klanなどのリアルタイムストラテジーの東洋版といった印象。 施設名が漢字だったりする事を除けばほぼ丸パクリ

歩兵,騎馬兵,弓兵などの兵科の相性も考慮しないといけない戦略性。 レベル45以降は 国同士や城同士の戦いも開放されるので、それまでに内政を整えて強固な城を建造しておかないと・・・。

内政派も好戦派も楽しめる名作です♪

⇩ダウンロード⇩

33位 ダービースタリオン・マスターズ

往年の名作、ダビスタの魅力はそのままに、スマホで遊びやすいようにチューンされたダビスタ。

あ~でもないこ~でもないと配合試しまくっていれば、ハマりすぎて時間なんてあっという間に過ぎてしまうという、まさに暇つぶしには最適なゲーム。

幾分イベント関係がウザいっちゃぁウザいんですが・・・・そこはほら。 ソシャゲなんで許してあげてくださいw

安定配合か? 一発狙いの大穴配合か?さぁどっち?

これはもう・・・「名作じゃないわけがない」定番ですよね。

⇩ダウンロード⇩

まとめ

どれもなかなかにハマるゲームですのでお楽しみくださいませ♪

ではでは!良いゲームライフを