読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

【飽きずにハマれる】スマホ ゲームアプリランキング 【随時追加中】

ゲーム ゲーム-スマホ

みなさんスマホゲーしてますか?
わたくし、据え置きゲームで長年育ってきたので「タップだけの簡単操作~」みたいなのが売りのゲームってあっという間に飽きちゃうんですよね。

ということで話題のゲームから隠れた名作まで、片っ端から試してみた結果「これはなかなか骨があってやり込めそう」とか「ちょっとスマホゲームっぽくなくてハマれそう」なんて言うものも多少ですが発見できましたので、紹介していきたいと思います。

ランキングに関してはレビューの点数順です。

なおレビューの点数に関しては9/20現在のPlayStoreでの評価となっておりますのでご了承ください。

7位 ウォーシップサーガ

【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ
【戦艦】Warship Saga ウォーシップサーガ
開発元:JOYCITY Corp
無料
posted with アプリーチ

f:id:tomag:20160920073013p:plain

スクリーンショット

戦闘画面はとにかく地味というか硬派。

硬派なはずなのに、秘書は露出度高すぎ(笑)

概要

一言で言ったら「萌え要素皆無な艦これ(秘書を除く)」と言った感じか?
地味に艦隊を強化しつつ、地味な戦闘を勝ち進んで行く。

「演出?なにそれ?美味しいの?」なノリで淡々と進めるゲームです。

船の造形とか地味な戦略とか、そういうマニアックな部分にハマれれば、飽きないこと請け合い・・かな?

唯一の娯楽的と言うか萌え要素は「秘書」や「諜報部員」が、結構セクシー系のお姉さん達だというあたり(笑)

軍事モノや硬派なシミュレーション系好きにオススメです。

6位 ヴァルハイトライジング

ヴァルハイトライジング(VALHAIT RISING)
ヴァルハイトライジング(VALHAIT RISING)
無料
posted with アプリーチ

f:id:tomag:20160920072749p:plain

スクリーンショット

初代テイルズや幻想水滸伝の様なドット絵キャラ。
セリフ回しも懐かしさを感じる言い回しが多いです。 f:id:tomag:20160919170805p:plain

各戦闘キャラで移動範囲や攻撃方向・範囲などに差があるので、慎重な戦略が必要。 f:id:tomag:20160919171003p:plain

「常に召喚獣を武器として戦う」ノリですね。 f:id:tomag:20160919171136p:plain

動画


VALHAIT RISING ゲームプロモーション映像

概要

あえて今時の3DCDではなく「懐かしテイスト」満載のドット絵で作られたRPG。
戦闘は「ライズ」と呼ばれる魔獣を使って行うのですが、マス目上で行うシミュレーションRPG方式。
複数のライズの攻撃範囲を重ねることで強力な「コンボ」を発動できたりと戦略性は極めて高い。

各キャラが攻撃する際に攻撃範囲を重ねれば別キャラからの援護攻撃が発動するわけですね。

ボス戦などでは全キャラの攻撃範囲が重なる様な配置を狙っていけないとかなり辛い戦況に!

「スキルボタンを押すだけ」「考えなくても適当に進められる」 そんなスマホゲーを期待してるとチュートリアルで挫折すると思います(笑)

キャラクターといい戦闘システムといい、「今時のスマホRPG」に反旗を翻したバンダイナムコオンラインの野心作と言っていいでしょう。

あとはゲーム性とは関係ないのですが・・・。

BGMがむっちゃかっこいい!!

オープニングのBGMがかっこいい!って思ってたら、戦闘BGMはさらにカッコ良かったと言うね(笑)

10年以上前のブリティッシュ・ロックっぽいBGMだったりと意外な選曲で楽しませてくれます。

ぜひともご自分の耳でこのカッコよさ聞いてみてください!!

注意

現在各端末で動作検証中と言うことで、一部のandroid系SIMフリー端末では
「お使いの端末はこのバージョンに対応していません。」
と表示されてダウンロードさえできない場合があります。
f:id:tomag:20160920071327p:plain:w300

我が家のp9liteも対象端末ではないためダウンロードができないのですよねぇ・・・。
なぜかプレイできてますけど(オイ

無理やりプレイしたい方は「ヴァルハイトライジング APK」でググると幸せになれるかも
(ただし自己責任でどうぞ)

5位 ARCANE-アーケイン

ARCANE-アーケイン-
ARCANE-アーケイン-
開発元:GALA JAPAN INC.
無料
posted with アプリーチ

f:id:tomag:20160920073204p:plain

スクリーンショット

懐かしさを感じる「往年のMMORPG」
f:id:tomag:20160915072518p:plain

もちろんあの頃のMMOにつきものの「騎乗ユニット」もあります。

概要

少し前に流行ったリネージュやマビノギやシルクロードオンライン。
あれをスマホの画面に押し込んだのがまさにこれ。

クエスト受けてアイテム集めて届けてレベル上げて。

あの懐かしい「お使いゲー」がスマホで楽しめます。

スマホゲームにしてはガチャへの依存度があまり高くないので無課金勢でも結構楽しめます。

ソロクエストも豊富なので、MMOならではの「仲間を作らないとイケないめんどくささ」も回避できるのもオススメポイント(笑)

往年のMMOを飽きずにプレイしてた人なら、飽きずにプレイできるかな?

4位 ゴッドゲームズ オンライン

ゴッドゲームス オンライン - GODGAMES MOBA
ゴッドゲームス オンライン - GODGAMES MOBA
開発元:ASOBIMO,Inc.
無料
posted with アプリーチ

f:id:tomag:20160920073103p:plain

スクリーンショット

f:id:tomag:20160917202158p:plain

概要

いわゆるバトルアリーナ系。

世界でプレイヤー数ナンバーワンのリーグ・オブ・レジェンドに似た系統のゲームである。

3分間という限られた時間で多人数vs多人数での「陣取り合戦」を行うのがゲームの目的。

一瞬の判断が勝敗を分けるので責任は重大なのだが、一期一会かつレベルに合わせたマッチングシステムが秀逸なので、意外にポイントゲットできて上位に入れたりします。

攻め込んでばかりいると自陣近くを占領されたりと、戦局から目が離せない上に、的確な判断を毎回迫られるのでかなり操作系は忙しくなります。

敵軍に勝たなければいけないのは当たり前なのですが、自軍内での活躍度合いで入ってくるポイントも変わってくるので、ある意味「全参加プレイヤーがライバル」とも言えますので、3分間まったく気が抜けません。

戦局で活躍して多くのポイントをゲットできれば、新たなユニットも手に入るので、課金勢にプレイヤースキルで太刀打ちできるという稀有なタイプのRTS

キャッチフレーズは「一駅で決着が付くバトルアリーナ」

対戦時間が短いだけに、試合中の対策はもちろんのこと、復習的に戦略を練るのも必要になってくるので、飽きるよりもリベンジしたい気持ちが先に立ってしまい、なかなか飽きることができません(笑)

3位 太極パンダ

太極パンダ -PHANTOM HEROES-
太極パンダ -PHANTOM HEROES-
無料
posted with アプリーチ

f:id:tomag:20160920072849p:plain

スクリーンショット

モーションキャプチャーによるリアルな動きのキャラクターたち f:id:tomag:20160919214401p:plain

アクションゲームに最適化された「ゲームコントローラー」系の操作。 f:id:tomag:20160919214903p:plain

敵キャラの質感もなかなか!!
f:id:tomag:20160919215043p:plain

一定時間おきにしか発動できないスキルの使いドコロがキモ。 f:id:tomag:20160919215148p:plain

概要

スマホでアクション系ってどうなの?ってバカにしてたんですが、結構インタラクティブに仕上がってます。
気づくと結構方向キーを操作する指がズレちゃったりするんですが、方向キー自体がズレを感知して移動してくれるんで、余計なことを考えずにプレイできるのは非常にポイント高し。

全体的にテクスチャを上手く利用しているせいか、低ポリゴンでスマホへの負荷が少ない割には、美麗なグラフィックで楽しませてくれます。

キッチリと敵の攻撃を避けつつ、スキルをぶち込まなければいけないので、的確な操作やタイミングが求められるので、ある程度練習しなければボスキャラにタコ殴りに会います(笑)

いい意味で「プレイヤースキルを磨かないと進められない」と言う、スマホゲーらしからぬ良ゲーです。

感覚的にはクラッシュバンディクーとか思い出すかもw

2位 XCOM®: Enemy Within

XCOM®: Enemy Within
XCOM®: Enemy Within
開発元:2K
¥1,200
posted with アプリーチ

f:id:tomag:20160920073247p:plain

スクリーンショット

ご覧の通りのガチ系シミュレーションRPG
f:id:tomag:20160919145517p:plain

兵士の兵装・カスタマイズもガチ
f:id:tomag:20160919145718p:plain

概要

本記事で唯一の「有料ゲームアプリ」 地球に降り立ったエイリアンを倒すべく、Xcomの面々が活躍するシミュレーションRPGなのですが、遮蔽物や建物などで命中率やダメージが変わってくるので、毎回緻密な戦略性を求められます。

「買い切り」つまり「ゲーム自体が有料」なので、ガチャなどとも無縁。
実はこれPC版だと3000円くらいするんですよね。

スマホ画面でもプレイしやすいインターフェースですが、作りこまれたグラフィックや世界観はぜひともタブレット端末の大画面で楽しんでもらいたいところ。

まさに「買い切りゲーム」ならではの完成度はさすがの一言です。

1位 釣りオン

釣りオン!
釣りオン!
開発元:Com2uS USA, Inc.
無料
posted with アプリーチ

f:id:tomag:20160920072650p:plain

スクリーンショット

画面中央のリールボタンで巻いたり、竿を左右に振ったり。
上部のテンションゲージが振りきれるとラインがキレてしまいます。
f:id:tomag:20160919105139p:plain

ソイやカサゴ系の根魚が釣れたり、ニモ(?)が釣れたりします(笑)
f:id:tomag:20160919143529p:plain

時には魚以外の「真珠貝」が釣れたり、道具さえ揃ってくれば松方弘樹ばりにカジキまで釣れたり!!
f:id:tomag:20160919143629p:plain

概要

個人的に一番ハマってるのはこれ。
スーパーリアルな魚たちとのファイトが楽しめます。

基本は糸が切れないように、でも逃げられない程度に微妙なリールさばきが強いられるのですが、最初の頃の非力な竿やラインでは大物がなかなかゲットできずイライラしまくります。

気づくと単純なのに数時間プレイしてしまうという 中毒性が高い稀有なゲーム。

ただ・・・真珠貝とか空き缶がなぜあんなに壮絶にファイトしてくるのかは不明(笑)

まとめ

こうやって「飽きずにハマれる系」と言うことでチョイスしていくと、自然と「課金やガチャへの依存度が低めのゲーム」が多くなってますね。
やはり「安易に儲けに走ってるゲーム」というのは「飽きやすい」ということでしょうかね(笑)

本当は「飽きないスマホゲームベスト30」くらい、大量に羅列したかったんですが、片っ端から話題作をダウンロードしてプレイしてみても「ハマれるゲーム」が少なすぎて、そんな大量に「飽きないゲーム」が見つけられませんでした(悲

簡単操作で敷居低くして 課金要素で金かければ強くなれる的なゲームばかり。

はっきりいって半日で飽きちゃうようなのが多いですよねぇ、この頃。

無料ではなく、買い切りタイプでOKなので、もう少しプレイヤースキルとか戦略で楽しめるゲームがスマホに増えてくれることを願ってやまないとまじぃでございました。

ではまた♪