とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

500円のBluetoothレシーバーはまともに使えるのか?

娘の引っ越しも無事に終えて、ついさっき400kmの旅から無事帰還したとまじぃです。

そんなこんなで以前の記事でも書きました通り、MacBook Proを次女の引越し祝い(強奪されたとも言う)として明け渡してしまいました。
グッバイ!MacBook Pro - とまじぃさんち

そんな成り行きで、Mac用に購入したBluetoothマウスが一個余っちゃいまして。

こいつが意外に使いやすいので、デスクトップ機で使ってやろうかな~なんて思ったわけですが、自作デスクトップなので、今時のノートPCとかと違ってBluetooth機能とか搭載されておりません。

ということで!

楽天ポイントが1000円くらい貯まってたので、適当に安そうなやつを買ってみました。

500円で送料無料のBluetoothドングル

今回購入したのがこちらのBluetoothレシーバー

価格は税込み530円で、かつゆうメール発送の場合送料無料。

一般的なELECOMやiBUFFALOのレシーバーが1000円程度なので、約半額という怪しさ満点とてもリーズナブルな製品です。

パッケージなど

まず最初に驚いたのが、梱包。
ゆうメール、まぁいわゆる郵便局の封書で届いたわけですが・・・。

糊付けじゃなくてホッチキスで封印されてましたwwww

おまけに二箇所しか留まってなかったので、ちょっと指で広げたら中身見えます状態。

コスト削減の努力が感じられる点でしたね(ぇ

んで封筒から出してみるとこんな感じ。
どこにも一切メーカー名などは表記されておりません。
アピールしまくってる「4.0」の文字が怪しさに拍車を書けていますw

裏面はこんな感じ。
裏にもまったくメーカー名はない潔さ。
ただ一つわかるのは「中国製」ということだけ。

パッケージを開いてみるとミニCDが入っているだけで特に説明書の類も入っておりません。
コスト削減の努力が(ry

いよいよ接続

デスクトップPCの空きUSBに接続。
無駄にブルーLEDでアピールしてきます!! むしろ熱とか持っちゃって安定性に欠けちゃうんじゃないかと心配になりますが、こういう発光系にはコストをかけてくるあたりが、中国のこだわりなんでしょうねw

認識しないんじゃないかと心配していたのですが、まったく何の問題もなく認識。
むしろ「ドライバーをインストールしています」などの表記もなく、挿した途端に一瞬でタスクバーにBluetoothアイコンが表示されたので、逆に不安になったくらいの勢いです。

マウスもまったく問題なく認識。
もちろん動作もまったく問題なくて拍子抜けであります・・・。

まとめ

ブログネタ的には「色々紆余曲折が有った末に、ようやく無事に起動しました」的なエピソードのほうがうれしいのですが、まったくなんの障害もなく使えてしまったので美味しくないよかったです。

とはいえ「使用初日」かつ「うちで買ったモノは動いた」というだけのことなので、「耐久性」や「個体差」などは保証できませんので、そこらへんはご了承くださいませ。

自分でもつくづく思いますが 「あえてリスキーな中華ガジェットのギャンブル感」を試すのが快感になってきているあたり、なかなか重症患者なんでしょうなぁw

怪しい中華レシーバーでなくとも、一般的な周辺機器メーカーからも1000円程度で購入できますので、この記事をご覧の皆様におかれましては、危険をおかさぬよう「普通のレシーバー」を購入されることをおすすめいたします。

ということで、以前にこんな記事を書くほどには、トラックボールに心酔していた私が、久々に5ボタンマウスを使ってみたわけですが・・・・。
【慣れれば無敵!】ロジクール トラックボール M570t 購入レビュー【慣れるまであたふた】

やっぱマウスの方が使いやすいかもしれないwww

以上 心変わりが激しいとまじぃがお贈りしました(^.^)/~~~