読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

過去記事リライトで検索流入9倍

インターネット インターネット-検索

以前書いた記事。

月間でも検索流入は700人強ですから割合にしたら、先月のPVから換算すると 検索流入は2%です(ションボリ って事ですね。

検索流入の少なさについて考えてみる - とまじぃさんち

検索流入が2%と超少なくて腐っていたあの頃。

そして今。

f:id:tomag:20160411065801p:plain

9倍になりました♪

さすがに「検索流入が8~9割です(キリッ」までは程遠いけど十分な伸び。

やったこと

  1. Google SearchConsoleの検索analyticsを開く
  2. 「クリック数」と「表示回数」「検索順位」を表示
  3. 表示の割にクリック少ないキーワードを割り出す f:id:tomag:20160411070244p:plain

  4. そのキーワードに関連している記事のタイトル&概要を書き直す。

  5. fetch as GoogleにアクセスしてGoogleさんに再インデックスしてもらう。 f:id:tomag:20160410230049p:plain

やったことはそれだけ。

たとえばこんな風に

上記の画像でわかるように「googleさん」というキーワードでで検索した場合、1ページ目の結構良い位置(平均5位)に当ブログの過去記事が掲載されていることがわかります。

しかし検索結果に400回強表示されているのに2回しかクリックされていないという体たらくぶり(笑)

どんな風に掲載されているかと言うと
タイトル:「Googleさんの言うとおりにしたら、広告クリック率が激減した件」
概要:「おはようございます。今週も残業地獄の僕です♪ 以下挨拶が続く

完全に「adsenseに興味ない人」は見向きもしませんし、興味を持っても「概要」で読む気をなくすという二重苦(汗)

ということで、この記事のタイトルと概要をいじって再インデックスしてもらいました。 f:id:tomag:20160410230557p:plain

これなら「え?Googleさんになんの提案されたの?」って感じになりますし、記事内容も一見わからないので「とりあえず読みに行ってみるか?」ってなるかもしれません♪
うそは言ってませんし
なにげにパンくずリストでadsensenネタだと確認できるあたりが、わずかに残った良心ですww

まとめ

今回の例は「記事ネタ用に大げさに改変」してるんで、釣り臭い感じのリライトになってますが、他の記事に関してはきちんと真摯に内容がわかりやすいようにリライトしてますんでご安心ください(笑)

こんな感じで「検索結果には表示されてるのに、クリック率が低い記事」を割り出して、クリックしてもらえるようなタイトルや概要に書き換えていく地道な作業を10記事分くらい行いました。

全体の記事数の5%程度いじっただけでここまで検索流入あがってくれるってのは地味にうれしいですね。

いや・・単に記事を書いた時点で適当に書きすぎてるのが原因っちゃぁ原因なんですがwww

実際、記事執筆当初ははてブ掲載からの拡散狙いなので、ある程度長めのタイトルであったり、あおり気味の概要だったりがベターだったりしますが、検索結果の場合は、文字数制限もあるので「簡潔かつ的を得たタイトル&概要」に書き換えるのが大事なようです。

俺の場合は、時が経てば経つほど忘れてしまう確率が高くなるので、
「はてな流入が落ち着く執筆後1日強」が過ぎたらさっさとリライトするようにし始めました。
あとでまとめてやるの辛いしね(笑)

そんな感じでみなさんも 「過去にバズったりしてないけどなぜか検索需要がある記事」なんてぇのが潜在的に眠ってるかもしれませんし、掘り起こして陽の目を見させてあげてくださいね♪

さ~て今週も一週間がんばりましょ~(^o^)v