とまじぃさんち

ガジェットのちゲームところにより一時自転車

初ヒルクライム(疲れた!)

そんな感じで昨日はマッタリとクロスバイクで花見と洒落込んだわけですが、今日は何を血迷ったのが峠チャレンジw

もちろん県境にあるような大規模な峠なんてぇものに挑戦するには経験も筋力も持久力も足りませんので、近場のちょっとした峠にチャレンジです。

そういえば「上越 ヒルクライム」で検索かけても、ロードバイクで登った話とか出てこないんですよねぇ・・・。
だって 上越でヒルクライムって言ったらこの人達がヒットしちゃうし(笑)

Best of Hilcrhyme~BEST RAP~(初回限定盤)(DVD付)

Best of Hilcrhyme~BEST RAP~(初回限定盤)(DVD付)

その名は朔日峠

登るのに必死で写真とか全然撮れなかったので、Googleのストリートビューで振り返ってみましょう。

家を出発してしばらくの間は、田植え前の田んぼがある平野部をマッタリと巡航。
とっても気楽なサイクリング気分であります。
f:id:tomag:20170416160721p:plain

そこから4~5km走るとだんだんと周りが険しい森になりはじめ、坂も勾配6~7%くらいな感じになってきます。 f:id:tomag:20170416161542p:plain

そこからさらに斜度はましてゴール間近になると8%くらい(涙
f:id:tomag:20170416161729p:plain

ギア一番軽くしても、どんどんスピード落ちていくし、ダンシングしようにもすでに足がヘロヘロで立ち上がれないw 貧脚 貧脚ぅぅぅぅぅぅぅぅ!!!

って事で二回ほど休憩を挟み、やっとの事で頂上に到着。
来た道を振り返ってみれば、なかなかの勾配(汗

せっかく登頂したので下界の景色とか撮ろうと思ったものの、全然見晴らしの良い場所じゃないし、○○峠みたいな看板もないので、記念写真的には全然美味しくない峠でしたw

頂上まで登ってしまえばあとは下るのみ。 登ってきた方とは逆側に降りて行くのですが、こっちサイドもかなりの傾斜。
たぶん登ってきた方よりキツイんじゃなかろうか?

30分位かけて登った峠も下りはとくに漕ぐこともなく10分位で下山です。

まとめ

そんな感じで2時間弱で30kmちょい。
消費カロリーは1000kcalくらい

道中の斜度はこんな感じでございました。
f:id:tomag:20170416164357p:plain

自転車界隈には「坂バカ」という人種がいるらしく、坂を見れば登りたくなるという、なんともおかしな人達が多いようですが・・・・。

もうこんな坂 絶対登りたくないわぁぁぁっぁあ!!!!!

といいつつ次の目標は尾神岳w
f:id:tomag:20170416164656p:plain

距離走れるようになっても、坂はまた別物。

まだまだ鍛える事が多すぎて なかなか飽きれそうもありませんなw