読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とまじぃさんち

信じるか信じないかはあなた次第・・・。

【アクティブスピーカーレビュー】JBL PEBBLES【音質・使い勝手編】

アクティブスピーカー アクティブスピーカー-JBL

最終更新:2016/05/18

お知らせ

Pebblesの他にも様々なスピーカーを買いまくった過去がありまして、10機種まとめて特徴などをレビューした記事もありますので合わせてどうぞ。

www.toma-g.net

ここから本文です♪

今 価格.comで売上No1のJBL Pebbles。
2日ほど鳴らしこんで落ち着いて来たので、使い勝手や音質面からレビューしてみます。


使い勝手

長所

  • 左右のスピーカーを接続してUSBに挿すだけ。他にはなんの配線もいらず。お手軽なことこの上ないです
  • 右スピーカー側面の円盤型ボリューム。と言っても PEBBLES内にボリュームがあるわけではなくて、このボリュームを回すとPCのボリュームコントロールが連動して動くという方式になってます。要はマウスでPCのボリュームを調整するのとやってることはまったく一緒なわけですが、「回す」という行為はやっぱり安心します。



  • OlasonicのTW-S7もボリュームがない以外はほぼ同じ接続方式ですが、実際のところ、急に大音量でパニクった時とかに、「タスクバーからスピーカークリックしてぇ・・ボリューム下げてぇ・・」ってな行為は以外にミスるものです。ましてやPCのが重かったりするとボリュームが表示されなかったりとかw ボリュームを押しこむことで電源のオフもできるので、最悪PCが暴走状態に入って大音量垂れ流しになったとしても 一瞬で音が止められるのは便利ですね

短所

  • おそらくはメインターゲットが「ノートPCの左右で使う」的な人なんでしょうが、基本的にケーブル周りに余裕がないです。PCデスク使ってて PCは床置だとか 大きめの机の左側にPC置いてるとか そういう方はUSB延長ケーブル必須。
  • 上記のUSBもそうですが 左右をつなぐ3.5ステレオミニプラグも必要最低限。我が家の23インチワイド液晶の左右でギリギリなので、24インチ以上の方は ステレオミニ延長ケーブルも必須
  • 外部入力用のステレオミニが付いているのでiポーターブルオーディオプレーヤーはもちろん変換ケーブルさえ使えばPS3などもつなげますし問題ありません。・・・が!! なぜか差込口が斜めしたをむいているのであまりかさばるタイプの変換プラグを使うと 下写真の用にPEBBLESが傾いてしまいます(笑)
    コネクタタイプではなくてケーブルタイプの変換が無難かも

音質面

一言で表すと
「いい音に聞こえるようにうまく料理(電子処理)してるスピーカー」だと思います。

まずはこの価格帯のスピーカーにありがちな「プラスチックが鳴ってます」感は一切ありません。
一部では「音量が小さい」なんていうレビューがありますが、普通にPC周りで使うには音量20%くらいで十分な音量が出ます。
むしろこれ・・100%にして音が小さいって言ってる人って どんだけの大空間で鳴らしたレビューなんだろうと思います(笑)

オーディオ的な専門用語の羅列で  さっぱり実態がわからないなんてレビューも結構あったりする昨今ですが、あくまでもうちの場合は わかりやすい感じで行きたいと思います。

まずは低音。
この大きさなんで重低音とかは鳴るわけもないんですが、低域自体はボワボワした低音ではなく、DSPの処理のおかげか 実際以上に出ている感を醸しだしてくれてるんで、よほどの低音命な人でなければ問題ないレベルじゃないでしょか?
逆にBOSE companionとかYAMAHA NX50みたいに 低音追い求めすぎて 中低音が籠もるような弊害がないので この程度の方がバランスよいと思います


次に中低音。
ドンシャリと言うほど高域強調されてるわけでもなく、ボーカルやメロディ楽器がなっている中域も良い感じに艶があり。
絶妙なバランスで仕上げてる感がありますね。

楽器の鳴ってる位置もキッチリわかりますし、音が団子になることもないので
「あぁ・・ここ下ハモだけかと思ったら上ハモもうっすら入ってたのね?」的な感じで
他のスピーカーで聞いてて聞こえてなかった音が聞こえる事も多々。

美味しいところは前面に出しまくりつつそれぞれが主張しすぎないバランスでまとめた感。
Olasonicの卵ちゃんあたりは 美味しいところ引き出すまでは上手く行ってるんだけど
最終的にまとまってないってか 各音が主張しすぎてる感がありましたからねぇ。
バランス調整はさすがにJBLだけあって上手いようです。

結局のところ
筐体自体小さくて物理的に無理な事は割りきってDSPでさりげなく調整してまっす♪
の見本みたいな存在(笑)


総評

「大きさの割に」とか「値段の割に」という前置詞ナシで考えても
かなりのクオリティに仕上げてきてる感じがあります。
同価格帯PCのスピーカーは軽く凌駕してるのは当たり前なんですが
常用の音量ではおそらく PM0.3やMS20 TW-S7、コンパニオン2あたりまでは飲み込める実力ある代物かと思います。
さすがに 隣室ダダ漏れくらいの大音量になっちゃうと 上記機種の方がパワー感ある音が鳴るんで
負けちゃいますが、普段そんな音量で聞かないですから

結局のところ
「普通の音量でPC直近で使うスピーカーとしては15000円以下ならベストバイ」
くらい大げさなこと言っても許されるレベルの製品化と思います(笑)



【国内正規品】 JBL USB DAC内蔵バスパワードスピーカー JBL PEBBLES ブラック
【国内正規品】 JBL USB DAC内蔵バスパワードスピーカー JBL PEBBLES ブラック
JBL 2013-09-05
売り上げランキング : 2


Amazonで詳しく見る by G-Tools

さらにおすすめ

あと2000円くらい予算を追加できるのであれば

www.toma-g.net

この子もなかなかオススメです♪

あわせてどうぞ。